FC2ブログ

Photo Gallery

今日はぺーの一周忌だったので、
お墓参りに行ってきました。

peh.jpg

↑若かりし頃のペー


あれから、一年経ちました。
ずいぶん昔のことのように思います。

仕事をしてたときは、時間が経つのが早かったですが、
この一年、色々思い出すと、
今年はいっぱい旅行やお出かけに行ったので、
そんなにも、あっという間だったという感じもしません。

毎日同じことをしていると、時間が経つのが早いもんなんですよね。

 

供養札などは作ってないので、
共同墓をお参りしただけです。

この共同墓の裏にお骨を入れるところがあって、
ぺーのお骨もそこにザラザラとヾ(-_-;) 入れはったのを
しっかり見てたので、確かにここにペーは眠っているのだと
思うことができます。
最後まで見届けて、良かったです。

人間と違って、ペットの場合、
もしかしたら適当に扱ってるんじゃないかと、
ちょっと信じていないところもあるのです(^^; 
   実際はそんなことないと思いますけどね・・・

 
↑このように個別のお墓もあります。

この辺り、まだまだ土地が空いているので、
どんどん増えそうどす。

 
帰りに、↑このお店でランチしました。

住宅街の中にあるフレンチレストランで、
ランチは手ごろな価格で頂けます。
チキンが美味しかったです。写真忘れた(>_<)

この辺りは、銀閣寺や哲学の道から少し西にあり、
すぐそばを疎水が流れています。

この辺は来たことがなかったのですが、
疎水に沿って散歩道があり、観光客は全くいなくて、
静かで良いところでした。

これから どんどん寒くなって、
出かけるのも億劫になり、こもりがちになると思います。
旅行も、来年の春までは行かないつもり。
本を読んで、絵を描いて暮らします。


Tag:猫の一周忌 墓参り ペット霊園 フレンチレストランでランチ 疎水沿いの散歩道

絵は、今年の6月頃によく描いていたけど、
一旦描かなくなって、
また最近急に描きたくなってきたので、
心の赴くままに描いてます。

二条城の北側の生垣に、
トキワサンザシ(またはピラカンサ)という木が
たくさん植えられてます。
赤い実がいっぱいつく木です。

それを見ていたら、なんとなく描きたくなって、
描いてみました↓

↓この写真を見ながら描きました。
 

描きたいところだけ描いて、あとはぼかせばいいという技(?)を
勝手に思いついたので、描くのが楽になりました。
全部ていねいに描いていたら大変どすぅ~

そして、もうひとつの絵は↓これ
 

これも二条城の北側にあります。

今年の春ごろ、二条城の北西角に駐車場ができて、
そのとなりにこのように紅葉の木が少しだけ植えられ、
遊歩道もできました。とても短い遊歩道ですが。

先週見た時は、↓こんな感じだったのですが、
 

昨日は↓こんなに紅くなってました。
 

二条城といえども、入り口からは遠いので、
ここまで来る人はおらず、静かです。

ここで、ひとつ、面白いものを見つけました。


はい、つっこんでください。

「ほら貝吹くやつおるんかい!?」

おるからこんな貼り紙があるんでしょうね~;;;
たまに山伏とか、見かけますし・・・
  でも、山伏がわざわざここに来るとは思えんが・・・


Tag:デジタル絵画 トキワサンザシ ピラカンサ 赤い実 紅葉 二条城北西角 ほら貝演奏禁止

昨日のブログで書いた、岩倉実相院、
床紅葉の写真が撮影禁止なので、
自分で、パンフレットを見ながら描きました。

 

↓のパンフレットの紅葉より鮮やかになってしまいました;;;

fc2blog_20181128115037b77.jpg 

はい、誇張しました、盛りました。
それが絵のええところどす^^


Tag:岩倉実相院 床紅葉 床紅葉撮影禁止

昨日は、11月にしては暖かく、天気もよかったので、
岩倉実相院へ紅葉狩りに。

朝、ちょっと早い目に家を出て、到着したのは10時前でした。

そんなに混んではいなかったけど、
まぁまぁ来てはりました。

↓門を入ってすぐの紅葉
 

近くで見ると、くすんだ茶色でした。(^^;

↓庭の紅葉も、ちょっとしょぼかったです。
 
  光があたってるとこと、影の部分の差がありすぎて、
  上手く写せません;;;

拝観客のおっちゃんも、
「今年の紅葉はあかんなぁ・・・・」とつぶやいてはりました。

このお寺は2か所お庭があって、
もう一か所は、枯山水のお庭↓
 
紅葉は少な目ですが、こちらの方が、私好みです。

奥の方で、庭掃除をしているおじいちゃんがいて、
写真にも写ってますが、すっかり同化してしまって
わかりませんね(^-^)

岩倉実相院といえば、床紅葉が有名です。
床に写る紅葉がきれいなのです。

↓パンフレット
 

でも、昨日は、こんな風には見えませんでした。
紅葉があんまり赤くなかったのと、
多分、このようにきれいに見える時間帯ではなかったのかも。

で、この床紅葉の場所は、撮影禁止でした。
庭を写すにも、縁側まで出てください・・・との表示が。
   つまり、障子を枠にした庭の写真は撮れません。
そんなにもったいつけなくても・・・
って思うのはσ(^Θ^)だけ?

実相院のすぐそばに、岩倉具視幽棲旧宅があるので、
そちらも行ってみました。

大河ドラマ、西郷どんを見てなかったら、
行かなかったと思います。
 

こちらは、空いていました。

 
↑先客は、一人だけ。靴が一足。

ドラマで見た家とずいぶん違います。
あれは、セットですからね。

あとで資料館で、昔の写真を見たら、ボロボロの家でした。

2008年から4年かけて、きれいに修理したそうです。
 
↑小洒落た障子です。

部屋の中には、電気カーペットと小さなテーブルがあったので、
ほっこりくつろぎました。

あまりにきれいなので、岩倉具視がひっそり住んでいたという
イメージが湧きませんでした。

その後、岩倉からテクテク歩いて
宝ヶ池まで行きました。約30分。
 
ここは、観光地ではないので、人も少なく
池と木があって、広々してて、のんびりできるところです。

紅葉もきれいでした。

その宝ヶ池の一角に、↓こんな像が・・・
 

宝ヶ池は何度も来ていますが、今回初めて気づきました。

グアダラハラという都市から、贈られたものだそうです。
その都市は、京都市と姉妹提携してるとな・・・

グアダラハラってどこ?
調べたら、メキシコということでした。

へぇ~、メキシコに姉妹都市があったんや~
と、今頃知りました。

Tag:岩倉実相院 紅葉狩り 岩倉具視 岩倉具視幽棲旧宅 宝ヶ池 グアダラハラ市 姉妹都市

8年半ぶりにメガネを新調しました。

普段はコンタクトレンズなので、
メガネは朝起きた時と夜寝る前の1~2時間ずつしか使いませんが、
そのメガネをかけてるとき、手元が見えにくくなってきました(-_-;)

先週、眼鏡市場に行って、度数を合わせてもらい、
一週間後の昨日、できあがったメガネを取りに行ってきました。

特にスヌーピーが好きというわけでもないのですが、
値段的にも、デザイン的にも一番気に入ったのが、
スヌーピーのメガネでした。

もしかしたら、これは若者向け?

ツルの内側にスヌーピーのデザインがあるのは、
まぁ、当然でしょうが・・・↓
 

ツルの先端の内側に、肉球マーク↓
これは、凝ってて、ちょっといいかも。

・・・で、遠近両用ではなく、中近両用にしたのは、
メガネは家の中だけでしかかけないからどす。

最初、お店に行って、
中近両用のメガネを作りたいと言ったら、
遠近両用とか中近両用のメガネは、
何故かあまりおススメしはらへんかったのです。
(売ってるくせに・・・)

思っているほどちゃんと見えない、
慣れるまで時間がかかる・・・との理由で。
(あとでクレームつけられるのがイヤなのでしょう)
なので、遠くを見るときと、近くを見るときの
メガネを使い分けた方がいいと言うてはったんですが、
そんなのめんどくさいので、
中近で押し通しました。

出来上がったメガネをかけてみて、
あぁ、確かにそう言わはる理由がわかるわ・・・と
思いました。

レンズの下の方が、手元を見るとき用になっているので、
本を読むときはよく見えるのですが、
例えば、台所で下を向いてまな板で何かを切っていると、
ちょっと見えにくいです。

階段を下りるときときも見えにくいでしょう。
うちは、家の中に階段がないので大丈夫ですが・・・

でも、かけてる時間が短いので、そういうことも、
そんなに気になりません。

それより、手元がよく見えるようになったので、
嬉しいです。

Tag:中近両用メガネ スヌーピー

WHAT'S NEW?