FC2ブログ

Photo Gallery

昨年、あさこはんが、「ヘバーデン結節になった」と言って、
指先を見せてくれたら、確かに第一関節が少し腫れていました。
ブログにも、そのことを書いてはります→こちら

数カ月ほどして、自分の指をふと見ると、
左小指の第一関節が 少し腫れていることに気づきました。

でも、そのときは、全然痛くありませんでした。

いつ頃からか忘れましたが、
その部分を強く押したり、重いものを持ったりすると
少し痛みを感じるようになってきました。

そして、左の小指だけでなく、
右の小指と右の人差し指の第一関節も 膨らんできました。

↓今の状態
 

先日、友達4人(全員同い年)と集まってランチをしたとき、
私がトイレに行っている間に、
ヘバーデン結節の話題で盛り上がっていました。

すぐさま、「私も、ヘバーデンやで!」と仲間に入り(^^;
結局、そこに集まった4人全員が、ヘバーデン結節であることが
わかりました。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ナカマ!
・・・と言って 喜んでいる場合ではありまへん。

  そんなに高い確率で ヘバーデンになるのかしらん?
  それとも、たまたま?
  今度、同窓会(9月にある)に行ったとき、
  調べてみよう。

ヘバーデン結節って、原因不明だそうです。
よって、治療法もありません。

詳しくは→こちら

遺伝性は証明されていないということですが、
親と体質が似ていたら、ヘバーデン結節になるかもしれないそうです。

だとしたら、私はおかんの体質を引き継いだかも。。。
なぜなら、おかんの指が↓こんなのだからです。

おかんの場合は、全然痛くはないそうです。

ここまで曲がったのは、多分こうなり始めた頃に、
指先に力を入れる仕事をしていたからだと思います。

とりあえず今は、なるべく指先に負担をかけないように
するしかありまへん。


一昨日のブログで書きましたが、
ほっぺたが(多分)マスクでかぶれたようで、
おてもやんのように真っ赤になってしまいました。

4日ほど↓の市販のステロイド系の軟膏(写真 上)を塗ってたのですが、
一向に良くならず、むしろひどくなっているような・・・
ちょっと良くなったかなと思ったら、また赤くなってきたり。

てことで、昨日、朝一番に皮膚科に行ってきました。

塗ってた市販の↑の薬を持って行ってお医者さんに見せたら、
「市販の薬は、何でもに効くよう色んな成分があれこれ入っているので、
そのうちのどれかの成分に反応して赤くなってるのかもしれない」
と・・・
で、ステロイド成分だけの軟膏「ロコイド」(写真 下)を
処方してもらいました。

家に帰って早速塗って2時間ほどすると、
市販の薬と同じような反応が! 
ヒリヒリして、赤くなってくるのです。
あかんやん。
・・・と思ったけど、夕方には赤味がひいてきて、
かなりマシになってきました。
  (市販の薬の方は、夕方になってもずっと赤かった)

すごいど! ロコイド!

このままもう少し様子をみて、
来週の月曜日にまた皮膚科に行きます。予約してきました。

ところで、皮膚科に行くのって、生まれて初めてです。

近くの皮膚科はどこにある?
・・・と Google map で探しました。
すると以前にはほとんど書かれていなかった口コミが
少し書かれているではありませんか!

これは非常にありがたい!

でも、信用できるんやろか?
・・・と試しに自分が知ってる医院の口コミをいくつか見てみたら、
まあまあ当たってるではありませんか~

うちから一番近い皮膚科の評判はあまり良くなかったので、
(医者の態度が悪いとか書いてあった。お医者様は人間性も大事どす)
少し離れているけど(バスで10分、歩いて20分)、
評判のいい皮膚科に行ってきました。

おだやかで、いい感じの先生でした。

でも最初、9時の開院時間5分前に入ったとき
誰もいなかったので、
うわっ! 失敗したか!? と思ったのですが、
一人が診察中で、私のあとすぐに次から次へと入って来はったので、安心しました。

これからも個人医院の口コミがどんどん増えていったらいいのになぁ。

そういう私は、口コミ書かないけど。。。ヾ(-_-;)

Tag:マスクでかぶれ 市販のステロイド剤 ロコイド 皮膚科 個人医院の口コミ

今日、美容院に行ったら、
↓このようなものを紹介されました。

爪磨きです。
ガラスでできてます。

私の爪をこれで数十秒こすらはったら、
煙が・・・

  それは魔法のランプ。

じゃなくて、
爪がピカピカに~

早速、買って家で試しました。

↓before  (アップでとると、汚い指・・・(-_-;))
nailbefore.jpg

↓after
nailafter.jpg
ピカピカピカチュー♪ でござります。

爪ひとつに、30秒くらいなので、全部で5分くらいで出来上がりです。
2週間くらいは、このピカピカ状態が持続するそうです。

1400円(税込)で買いました。

多分、Amazonではもっと安く売ってるんじゃないかと調べてみたら、
同じのはこれよりちょっと高く売ってて、
似たようなものがもう少し安く、色々ありました。

マニキュアを塗ると、爪が痛むので、
あまり塗りたくありませんでした。
でも、これなら簡単で爪も傷まないです(でも削りすぎには注意)


Tag:爪磨き ネイルシャイナー 爪ピカピカ

そうじゃないかな~とは思ってたし、
よくそういうことが書いてあるのは目にするので、
多分そうだろうとは思ってましたが、
信じたくないので目をつむってました。

何の話かというと、
寝る前にアルコールを飲むと眠りが浅くなる
って話。

そんなことは無視して、毎晩缶ビール(350㏄)一本と
ワインコップ一杯(200cc)飲んでました。

    これでも、だいぶ減らした方。

5~6年くらい前から、中途覚醒、早朝覚醒などに悩まされています。
そのくせ、寝る前にアルコールを飲んでます。
だって、飲まないと眠れないですもん。

とはいえ、ビールのカロリーなどは気になるお年頃なので、
数カ月前から糖質オフ、プリン体オフなどのビールを
買ってました。

ある日、アマゾンでカロリーゼロ・糖質ゼロ・プリン体ゼロ
って書いてあるビールをぽちっとしたら、
届いたのはアルコールフリーのビールでした
よく見たら、オールフリー。つまりアルコールもゼロ。

↓これはそのビールではなくスーパーで見つけて、
  珍しかったので買いました。(ノンアルです)

それまで、ノンアルコールのビールって飲んだことなかったのですが、
買ったもんはしゃーないし、飲んでみました。

ちょっと違うけど、かろうじてビールの味はしてるし、
気にしなかったら、ビール飲んでるような気がします。
そして、確かに酔わない。当たり前か・・・

間違って買ったのは6本入り。毎晩それを飲んでました。
3日目くらいに ふと気づきました。

最近、なんだかよく眠れる。

いつもなら、夜中や早朝に数回目が覚め、
ひどいときは、そのまま1~3時間眠れまへん。

でも、ノンアルビールを飲んだ夜は
一回目が覚めたものの、すぐにまた寝つけて、
いつもよりよく眠れた~って感じ。

でも、ノンアルビールだからって油断して
そのあとワインをたくさん飲むと、いっしょのこと。

その後、どれくらいのアルコール量なら
よく眠れるか、いろいろ試してみました。

ほんまは全然飲まないのが一番いいのでしょうが、
それはあまりにも寂しい。

つまり、飲んでも大丈夫な限界点を探りました。

数値は、今年買ったこの活動量計で測れるのでばっちり。

↓これはビール1本とワイン100cc飲んだ夜。

オレンジ色が目が覚めている時間。
青が深い眠りで、水色が浅い眠り。

長い方のオレンジ部分は、一時間目が覚めていた状態です。
でも、もっと目が覚めていたような気が・・・
この活動量計は、じっとしてたら 寝ていたことになるみたいです。

↓これは昨夜の記録。ノンアルビールとワイン100㏄。
寝つきは、ちょっと悪くなります。
でも、一度も目を覚まさず、朝も気持ちよく目覚められました。

しかも、深い眠り部分も多いです。

アルコールは眠りを妨げるという事実を
身をもって実感しました。
今更・・・(;^_^A

結論

早朝覚醒 中途覚醒 ビール隠せぃ

↑健康カプセル(TV番組)みたいな〆 


Tag:ノンアルコールビール 睡眠 睡眠障害 早朝覚醒 中途覚醒 浅い眠り

ジェッタージェッター♪ スーパージェッター♪
というアニメが昔々ありましたが、
今日はその話ではなく、
スーパーライザーという治療機器の話。

↓スーパーライザーで治療を受けるおかん


とある整形外科で、首を強くもまれて、
その後急に手足がしびれてまともに歩けなくなり、
別の整形外科で診てもらい、首の牽引の治療をしてもらっている
という話を6月のブログで書きました。

で、首の牽引とマッサージ治療を受けているときに、
おかんがマッサージ師の人に、歩けなくなった経緯を毎回話すので
(年寄は同じ話を何回もする)
マッサージ師の人が、それを聞いているうち、5回目くらいに、
「強いマッサージを受けて、すぐに手足がしびれてきたのではなく、
少し時間が経ってからしびれてきたのはちょっとおかしい。。。
もしかしたら、脳梗塞の可能性があるかも。。。。」
などと、言わはるので、心配になって、
翌日すぐに、うちの近所の脳神経外科へ連れて行きました。

そこは、最近できたてほやほやのクリニックで、
よくわからんから心配だったのですが、
そこのホームページを見ると、
MRIも最新機器を取り揃えているようなので、
(最新機器に弱いσ(^Θ^))
いちかばちかでヾ(-_-;) 行ってみることに。。。

すぐにMRIを撮ってくれはりました。
やっぱり文明の利器はすごい。

脊髄が炎症をおこしていました。
 (脳梗塞ではなかったので一安心)
何もしないのに炎症は起きないので、
多分、強いマッサージのせいだろう・・・ということでした。

炎症を抑えるには、ステロイド。
副作用も強いので、取扱注意の薬です。

点滴注射を一日おきに3回受けました。

すると、見る見るうちに、手足に力が入るようになり、
しっかり一人で歩けるようになりました~

でも、手のしびれは治りません。
これは炎症とは関係なく、背骨の骨と骨の間が狭くなり、
椎間板が飛び出て脊髄にあたっているのが原因。
強いマッサージのせいでもなく、
元々骨と骨の間が狭くなっていたみたいです。

治るには時間がかかるそうです。
で、とりあえず、スーパーライザー治療を続けていくことに。

こんな機械を見たのは初めてで、どういった代物なのか、
ネットで調べてみました。

↓首の奥に星状神経節という神経が集まったところがあり
 そこに赤外線を照射して血行をよくするらしいです。
↑この図はこちらのHP からです。(本文とは無関係の整骨院です)

スーパーライザーという機械も、星状神経節というものも、
初めて聞きました。
色んな病気に効くみたい。

自律神経失調症、更年期障害、パニック障害、過換気症候群、過敏性腸症候群、脳卒中後遺症、
不眠症(睡眠障害)、睡眠時無呼吸症候群、偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、月経異常、月経前緊張症、
月経困難症、自己免疫性疾患、多汗症、ニキビ、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、
反射性交感神経萎縮症(カルザルギー、幻肢痛、断端痛)、円形脱毛症、抜歯後痛、末梢神経性顔面麻痺、
緑内障、飛蚊症、ドライアイ、アレルギー全般、突発性難聴、メニエール病、良性発作性頭位めまい、いびき、
口内炎、歯肉炎、口内乾燥症、上肢血行障害(レイノー病、レイノー症候群)、頸肩腕症候群、胸郭出口症候群、
不整脈、慢性気管支炎、気管支ぜんそく、胃炎、逆流性食道炎、痔核、便秘、下痢、子宮内膜症、膀胱炎、
不妊症、神経性頻尿、夜尿症、ある種の高血圧、冷え性、

・・・ですって!
ほんとに、スーパーですね~

私もスーパーライザー治療してほしい~(^^ゞ

あ、ちなみに、おかんの手のしびれはまだ治ってません。
スーパーライザー治療を一か月で7回受けました。
まだもっとかかると思います。

体の方は元気なので、まぁよしとしておこう。

Tag:スーパーライザー 手足のしびれ 頸椎椎間板 MRI

WHAT'S NEW?