Photo Gallery

まだ一度も乗ったことがなかった琵琶湖のミシガン船
以前から、乗ってみたいと思ってました。

昨日、朝起きたらとても爽やかないい天気だったので、
急遽 行くことに決定!

琵琶湖まで・・・というと遠く感じますが、
わりと近いんです。

地下鉄に乗ると、いつのまにか京阪電車につながっていて、
乗り換えなしで30分で行けます。



乗船代は2780円ですが、ネットで割引クーポンを探すと、
1割引きのクーポンがありました!
探してみるもんです。

↓乗船10分前に、ゲートに並びます。


お客さん、とっても少なかったです;;;

ここに並んでいるときに、
スタッフのパーフォーマンスがあって、
盛り上げてくれはります。

でも、こんな人数だし、ちょっと盛り上がりに欠ける感じで、
寂しかったような・・・

ランチ(バイキング)付き乗船券 というのもありましたが、
そちらのゲートに並んでいるのは10人くらいでした。
そんなんで、バイキングの料理って、どれくらい出るのかしらん???

さて、いよいよ乗船! 1時間20分の船の旅です!


船内をウロウロしてる内に、出航時間がきました。

地上スタッフの人々(3人)が、「いってらっしゃ~い」と
手を振ってくれます。↓


出航前後には、船内で、盛り上げスタッフ(3人)が、
おしゃべりしたり、音楽がガンガン流れたりと、
ちょっとうるさいくらいで、これがずっと続くのかと心配しましたが、
その後しばらくして、静かになりました。

船内探検にでかけました。

↓クルーズデッキ。


そうだ!操舵室に行こう↓


↓屋上デッキ。360度琵琶湖が見渡せます。


ミシガンは、外輪船です。
↓その外輪です。船が止まるときには、これが逆回転してました。


↓大津プリンスホテル


途中、このホテルにも寄ります。
このホテルからも乗船できます。
上から見てたけど、誰も乗ってきませんでした。



お昼は、フィッシュフライとコロッケ。
もちろん、ビールと。(私はノンアルです)
デッキで食べました。

出航して1時間後、ステージで歌と踊りのショーが始まりました。


お客さん、少なっ!

最初、前の方の席にいたガキ子供3人がやかましかった(-_-;)
でも、スタッフの方々は慣れてはるのか、
そこは上手に手なずけてはりました。



お客さん少なくても、盛り上げて、歌わなあかんのは大変やなぁ、
でも仕事やからしゃーないのか・・・
と冷めた目で見てました。

1時間20分、あっという間でした。
梅雨の晴れ間というのは、蒸し暑くないし、
お出かけにはちょうどいいかも~
↑これは、写真に落書きしたわけではありまへん。

針金アートっていうんですか?
船の手すりに飾ってありました。
 (右上と左上にひもが見えるでしょ?)

このミシガン船は、10月までに乗っておきたかったのです。
というのは、10月にもっと大きな船で
6日間のクルージングに行きます。(国内です)
大きい船に乗ったあとにこれに乗ると、
しょぼく思えてしまうかもしれんでしょ~。
ていうか、乗りたいと思わなくなってしまうかもしれないし・・・


Tag:ミシガンクルーズ 琵琶湖

昨日は、絶好の行楽日和・・・ってことで、
美山のかやぶきの里へ行ってきました。
美山は、南丹市という、京都市の北隣にあります。
JR山陰線で二条駅から約1時間、日吉駅というところでバスに乗り換え、
約45分でかやぶきの里に到着。

↓かやぶきの里


平たく言うと、あの世界遺産の白川郷のちっちゃい版。ヾ(-_-;)

かやぶき屋根のお家が立ち並ぶ集落です。

・・・が、全てがかやぶき屋根というわけではありません。



「うちは、かやぶきなんて、高くつくからやってられまへん。
いち抜けた!」って感じのお家もあります。

実際、維持するのは大変やろな~と思います。

平日だったので、観光客でいっぱい・・・ということはなかったですが、
そこそこ来てはりました。外国人が多かったです。



この集落の散策だけだと、30分もかからないので、歩き足りません。

すぐそばを流れる由良川に沿って、河鹿荘という宿兼レストランまで
歩いて行きました。往復約40分。

天気もよく、ちょうどよい気候で、気持ち良かったです~


でも、ランチはそこで食べず、また戻ってきて、
かやぶきの里の近くにあるお食事処で食べました。


そば三昧、手作りソーセージ盛り合わせを二人で分けて食べました。
プラス、だんなは玉子かけご飯。
もちろんビールも。(私はノンアルですが)

玉子かけご飯なんて、家でも食べられるやん・・・と思うのですが、
この美山の玉子は美味しいらしい。
ちょっと食べてみたけど、たいした違いはないような・・・
てか、ビールに合いまへん。・・・ノンアルですが。

そばは、手打ちそばです。
そうめんのように細いおそばでした。
不味いわけではありまへんが、
私の好みは、もっと色の濃い、やわらかい蕎麦。
コンビニで売っているような・・・
そんなやつに、手打ちそばを食べる資格はない (^^;

Tag:美山 かやぶきの里 由良川 手打ちそば

山口旅行からほぼ一週間ですが、
今度は、大阪府和泉市の施福寺というお寺に
日帰りで行ってきました。
西国三十三所の4番札所です。

季節の良いときに、あちこち行っとかんと、
蒸し暑くなってきたら、どこにも行く気がしなくなります。



施福寺までは、電車とバスをいっぱい乗り継いで、
家を出てから3時間半で、山のふもとに到着。
大阪の南端の和歌山県に近い所です。

そこから30分山を登ります。


山を登るといっても、全部階段です。



かなり急な階段もありました。
 (ちなみに本日、ふくらはぎが筋肉痛)

でも、緑がいっぱいで、気持ちよかったです。



予定通り、30分で到着。

事前にネットで調べたら、
このお寺にはねこがいることがわかりました。



いました、いました。
もちろん、おやつも持ってきました。

最初は知らんぷりしてましたが、
おやつの袋をあけると、その匂いに近寄ってきました。



一粒あげると、もっとくれコール。



この猫、一応、副住職のようです。ふくちゃんです。



だんなも、えさをやって、


しばし景色を眺めて、ほっこり。

帰りは、淀屋橋駅の居酒屋で夕飯を食べ、
淀屋橋から京阪のプレミアムカーで帰ろうと
予約しようと思ったら、満席!
ちょうど通勤時間だったのです。
500円払ってでも、座って帰ろうと思う人は
たくさんいるんですね。

前回、通勤時間でないとき、プレミアムカーは
空いていたので、大丈夫だろうと思ってました。
甘かった(>_<)
もう少し早めに予約しておくべきでした;;;

Tag:槇尾山施福寺 西国三十三所 副住職ふくちゃん 京阪プレミアムカー

太陽の塔の内部見学、先月はだんなと行ってきましたが、
昨日は、友達と行ってきました。


みんな小学校の同級生です。
48年前に学校からのバス旅行で、一緒に万博にも来ましたよ~
そのときは、48年後にまた一緒に同じところに来るなんて
考えてもいなかったどすぅ~

万博のときのことも含めて、
昔話に花が咲いたのは言うまでもありまへん。

太陽の塔見学後は、

↑民族博物館内のレストランみんぱくでランチ。
エスニックのメニューがメインでした。
全員、フォーを注文しました。
4人なので、フォー♪

みんなパクチーは、おクチーに合わなかったようです。
 (私はくさいの好きだから大丈夫なんですが・・・)
カメムシのにおいに似てると。。。。(^^;
カメムシってどんなにおいだったかしらん?
長いことカメムシ見てへんから忘れたわ~
  (だから、パクチーのにおいだって)

そのあと、友達いちおしの、ソラード(森の空中観察路)へ↓ (無料)

森の中の高い所を歩いて行きます。
ふだん味わえない景色を楽しめます。

観察路の最後に展望台があって、
↓そこからの景色。太陽の塔や、エキスポシティの観覧車が見えます。


森が奥深い~
でも、万博当時は、ここらへんには色んな国のパビリオンが
建っていたのです。
それを森にしてしまったのですね。


↑ポピーの丘にも行ってみました。
ポピーが見頃です。車にポピ~♪

ポピーの丘の真ん中に↓こんなものが・・・
もちろん、みんなで顔出し写真撮りました。

天気が良くて、よかったです~
友達の一人が晴れ女で、彼女は、旅行に行って雨が降ることが少ないと・・・
そいや、このメンバーで行った旅行(日帰り含む)は晴ればっかりどす。

だんなと行くときは、半分くらいの確率で雨です;;;

来週、だんなと二泊三日の旅行を計画してますが、
日にちはまだ決めていません。
天気予報を見て、直前に決めます。
連休明けなので、多分宿も空いているだろうと思うし。。。

Tag:太陽の塔内部見学 万博記念公園 レストランみんぱく フォー パクチー カメムシ ソラード 森の空中観察路 ポピーの丘

今日は、おかんの誕生日のお祝いに、
がんこ二条苑へ、だんなを含めて3人でランチに行ってきました。


↑入口のメニュー。
食品サンプルが外国人には珍しいようで、写真撮ってはりました。
そういう私も写真撮りました(笑)

がんこ二条苑は、他のがんこと違い、建物が高級料亭みたいです。
でも、メニューはがんこです。やや高めですが。
でも、高級料亭ほどの高さではない。

お庭がすばらしいです。


元々は、角倉了以(すみのくら りょうい)という豪商が
江戸時代の初めに建てた別邸だそうです。

↓端午の節句のお飾りが入り口にありました。


早めに予約しておいたからか(今月初め頃予約しました)、
案内された席は、部屋のコーナーの、お庭が一番よく見える席でした。


そして、このがんこは、他店のがんこと違って、
単品では注文できず、コースを注文しなければなりません。

八十八歳の母に食べられるかしら~?
そういうσ(^Θ^)も少食なので、食べられるかしら~?
と、思いつつ、ランチコースの@3,980+税を予約しておきました。

予約の時に、何の集まりか聞かれたので、
「母の誕生日の集まりです」と答えておきました。

そしたら、
↓こんなめでたい鯛をサービスで出してくれはりました!

何も期待してなかったので、これにはちょっと驚きました。
まさしく、サプライズ! やりますな、がんこ。
20cmほどの小ぶりの鯛ですが、それでも身はしっかりあって、
これがまた、美味しかったです~

それから、お造りも、お祝い用のお皿で出してくれはりました。
誕生日のサービスゆうても、せいぜい↑これくらいならわかるけど、
鯛には、驚きました。

あのがんこに行くときは、何かのお祝い事のときに行くのがいいかもね。

ひとつひとつの料理の写真を撮るのを忘れてましたが、
おかんもσ(^Θ^)も、握り寿司一個ずつをだんなに食べてもらっただけで、
それ以外はなんとか全部食べられました~。
σ(^Θ^)はともかく、おかんはあの歳でよう食べられるわ~

もひとつ驚いたのは、
そのがんこに、配膳ロボットがいたこと。
ロボットゆうても、自動で動く和風ワゴンです。
廊下を行ったり来たりしてました。
ここも人手不足なんやろなぁ・・・。

Tag:がんこ二条苑 誕生日祝い サプライズ 配膳ロボット

WHAT'S NEW?