Photo Gallery

毎年この時期、京の七夕 というイベントを京都市内のいくつかの会場で
してはります。


そのうちの、堀川会場に昨夜行ってきました。
  (堀川会場のイベントは昨日が最終日でした)

堀川通りに沿って流れる堀川沿いが会場です。
  
川といっても、道から数メートル下がり、
埋め立てられて人口の川のようになってます。
どんなんかと言うと、
  こんな感じ(知らない人のブログ)です。

気候が良い時には、ときどき散歩に行ったりします。


イベントって言っても、暑いしなぁ・・・と思ったけど、
陽が沈んでからならそうでもないかな・・・と、行ってみることに。
午後7時前に家をでました。



実は、このイベントは8年前から始まってて、
一回目のときも、行ってみましたが、
もっとしょぼかったです。まぁ、最初だからね。。。
なので、あれから、行ってません。



でも、今回行ったら、かなり進化してました。
↑こんなイルミネーションもできてたし。(そんなに長くないけど)



人が多いので、ぼんやり上を見ながら歩いていると、
川に落ちるのではないかと心配。

七夕祭りなので、一応↓笹もありましたが、枯れてるし。。。

夜だからそんなに暑くないかと思ったけど、
やっぱり、人があんだけ集まると暑いでした~

もっと人が少なくて、涼しくて、楽しいイベントは
ないもんか・・・・

家でクーラーつけて、テレビ見てるのが一番いいかも。。。
・・・と出不精になるのでありました。



Tag:京の七夕 七夕イベント 堀川通り 人が多くて暑い

先日、伊吹山に行くとき、JR関ケ原駅からバスに乗りました。

↓関ケ原駅 こじんまりした駅です。


バスの時間まで少しあったので、
駅の向かいにあった観光案内所兼お土産屋さんをのぞきに行きました。

全体的に、関ケ原ワールドでした。

↓自動販売機に関ケ原の合戦の絵が・・・


コインロッカーはこんな状態↓


もちろんおみやげも、戦国時代グッズがいっぱい。

戦国時代ファンにはたまりませんな、きっと。



↓目についたのが、これ。「裏切りスナック」
中身は、裏切られて青ざめている武将の形のお菓子だそうです。

でもね、でもね、
多分、わかる人にはわかる面白さだと思うのですが、
σ(^Θ^)には、何が面白いのかさっぱりわかりまへん。

誰が誰を裏切ったん?
小早川秀秋? 誰それ?

そもそも、関ケ原の合戦って誰と誰の戦いで、どっちが勝ったん?
っていうくらい、何も知らないレベルですから・・・

とにかく歴史弱いです。

今年「竜馬がゆく」を読んで、幕末や明治維新のことが
ぼんやりとわかってきた程度です。
そして、歴史ってわかると面白いやん・・・って
ようやく思えてきました。

次は、戦国時代の話でも読もうかな。



ところで、JR関ケ原駅ってJR西日本のエリアじゃないのよね~
JR西日本は、米原まで。
なので、ICOCAが使えませんでした(><)
エリアをまたぐと使えないらしいです。
初めて知った。


Tag:関ケ原 関ケ原駅 関ケ原のおみやげ 関ケ原コインロッカー 裏切りスナック ICOCA使えないエリア

おでかけするのに、近くて涼しいところ・・・
を探していましたが、
やっぱ高いところしかありませんね。

そ、伊吹山。

でも、最近あまりカラッと晴れる日が少なく、
なかなか行けなかったのですが、
昨日、決行しました。

・・・といっても、登山ではありまへん。

伊吹山行きの路線バスがJR関ケ原駅から出ています。
50分で伊吹山の駐車場に到着。

↓ここから頂上まで歩いて40分です。なだらかコースです。

バスに乗っているときは、いい天気で景色も良く見えてたのですが、
駐車場から頂上までは、すっぽり雲に覆われていました。

景色が見えなかったのは残念でしたが、
雨が降らなかったので良しとしよう。

もっちろん、涼しかったどすぅ~
多分、25~6度くらいかな。

平日といえども、まぁまぁの人出でした。
土日はもっと多いやろなぁ~

↓頂上には、レストラン、お土産屋さんがあり、
 あまり頂上という感じがしません。


ん十年以上前に3合目から歩いて登ったとき、
  (当時は3合目までゴンドラがあった)
頂上に着いて、こんなにお店があると知って、
ちょっとショックだったことだけは覚えています。

でも、どんな景色で何があったかとか、全く記憶なし。



・・・てことで、昔のアルバムを引っ張り出してきて見てみたけど、
あの頃はまだデジタルじゃなかったので、
そんなにたくさん写真を撮ってなくて、
あまり記憶の手助けになる情報もなし。。。




やはり、写真は脳の外付けメモリーどすな。

↓頂上で食べた伊吹そば。山菜が入っています。
 温かいおそばを食べるのは久しぶりで、美味しかったぁ~

一番搾り、京都のんしか飲んだことなかったけど、
滋賀バージョンもやっと飲めました。
味の違い? 
う~ん、同時に飲み比べてみないとわかりまへん(^^;)

↓頂上から見える駐車場


↓帰りは、急こう配のコースを通りました。


んで、駐車場にある売店で、ソフトクリームを買いました。

「日本で食べられるのはココだけ!」というキャッチフレーズに負けて、
少々お高かったけど、左の 薬草ソフトクリーム にしました。
あまり薬草の味はしなくて、穀物っぽかった。

そしてそして、
ちょっと前に、京太郎はんのブログ を見て、
私も欲しい! と子供のように思って買ったマクロレンズ。

やっと使える機会ができました。

伊吹山に咲くお花をあれこれ写してみました。
↓カワラナデシコ


スマホやタブレットにクリップ式ではさんで使うレンズです。

京太郎はんは、百均で買ったそうですが、
近くの百均になかったので、Amazonで買いました。
マクロレンズと広角レンズのセットで1300円どした。

でも、見た目、百円くらいの感じのちゃっちさ。
写りも多分、百均のんと違わないと思ふ。
    百均で買えばよかった(^^ゞ


↑これはシモツケソウという花のつぼみ。

伊吹山を代表するお花らしいです。

でも、最近この花が減ってきてるらしいです。
シカなどの野生の動物や、他の植物のせいで。

なので、↓このように金網を張って動物が入れなくしたり、
他の植物を刈り取って、シモツケソウを再生してはりました。


金網の向こうには、シモツケソウがいっぱい咲いてました。


↓この アカソ という植物がはびこっていたので、刈り取ったそうです。
そいや、歩いていると、この植物がやたらに目につきました。
繁殖力が強いみたいです。

いっぱいあるのに、伊吹山の高山植物の一覧に載ってまへん。

アカソはアカンってか?

この植物も、もう少し花が大きくて可愛げがあったら、
繁殖力が強くても大歓迎だったろうに・・・

人間はやっぱりきれいなものが好きなのね。

Tag:伊吹山 伊吹山ドライブウェイ 伊吹そば 高山植物 シモツケソウ アカソ カワラナデシコ マクロレンズ 薬草ソフトクリーム



数年前から、行きたいと思っていた 箱館山ゆり園
昨日やっと行ってきました。

箱館山(はこだてやま)は滋賀県にあるスキー場です。
北海道の函館(はこだて)ではありまへん。

京都からJRで約一時間、そこからバスで約20分。

朝から曇り空で、今にも降りそうな感じでしたが、
行ってみたら、なんとか曇りを保っていました。時には晴れ間も。。。

琵琶湖も肉眼ではぼんやりと見えていましたが、
写真ではちょっと見えにくいですね↓


ゆり園、想像以上に広くて、涼しくて、そんなに混んでなくて、
花もちょうど見頃で大満足でした。

小耳にはさんだ情報によると、
昨年はゆりがあまり咲いてなかったそうで・・・

じゃ、今年は当たり年のようです。

コキアもあります。

コキアは70歳。

・・・・・コキアは古希や。


レストランもありましたが、
ビールを飲んでちょっとおつまみ程度に食べるのが好きなので、
まだ11時前だったけど、ここ↓で、



ビールと、焼きそばと、ユリ根の天ぷら(←これが意外と美味しかった)

近江牛のコロッケ(後から持ってきはりました)を食べました~。
コロッケ、揚げたてであつあつでうまうまどした~。

ところで、ここの売店のおばちゃん(というか、かなりご高齢の方)、
注文したらレジのボタン(多分メニューが書いてある)を押さはるんですが、
それがめっちゃ時間がかかるの~。字がよく見えないみたいで・・・
もっと混んできたら大丈夫かな? と心配になるほどでした。


このゆり園は、ぐるっと散策して、食事をして、
だいたい1時間半くらいのもんですが、
バスの本数が少ないため、待ち時間があったので、
↓この無料休憩所で1時間ほど過ごしました。
  (スキーの季節にはカフェになるところ)
ここがまた穴場で、
景色はいいし、空いてて静かだし、エアコンかかってるし・・・
(お昼頃になると少し蒸し暑くなってきた)
で、快適に過ごしました。

さて、これからどんどん暑くなります。
 (ゆうべは初めてエアコンつけっぱなしで寝たし)
涼しいところを求めておでかけしたいと思います~

Tag:箱館山ゆり園 百合 コキア ゆり根の天ぷら

毎月、第二土曜日に、岡崎公園で「平安楽市」という手作り市が開かれます。

数年ぶりに行ってみました。

朝10時からで、ほぼ10時に到着。空いてました。

でも、天気がいいので、暑かった~(;'∀')

以前にも買った お札と小銭が自動的に分かれて入る財布
(しくみは こちら ←これはポシェットですが財布も同じしくみ)
と、病院通い用の小物入れをおかんに買いました。

以前に買った財布は、おかんにあげたら、とても気に入って使ってるのですが、
三年半も経って、手垢で薄汚くなってしまっているので、
そろそろ新しいのを・・・

  でも、せっかくお札と小銭が自動的に分かれて入るのに、
  おかんは、お札と小銭をわざわざ自分で分けて入れてます。
  自動的に分かれて入るしくみを説明しても、
  「忘れてた」と言うだけで、
  じゃあ次からは・・・という気もなさそうで、
  せっかくの便利な機能を使わずじまい(^^;)
  一体何が気に入っているのか・・・



最近、おかんを病院(というか個人医院)に連れて行くことが多く、
診察券、保険証、お薬手帳とかをまとめていれる袋のようなものがあったらいいな
と思っていたら、こんなの見つけたので買いました。

一見、ブックカバーのようですが、
中は↓こんな感じ。 あれこれ入りそうです。


どの小物も、きっちりした縫製で、しっかりしてます。
全部自分ひとりで作ってるんだとか。60代くらいのご婦人です。

でも、ひとつ不服なのは、柄がイマイチ・・・
和柄中心ですが、ほとんど地味なのばっかり。
鳥獣戯画の柄は無いのかときくと、あれは生地が藍染なので高いんですって。
(材料コストは抑えないとね…)
たまたまひとつあったのは、今朝一番に売れたとか・・・。
う~ん、残念 (><)


他も、もっとゆっくり見るつもりでしたが、
あまりの暑さに耐えられず、向かいの みやこめっせ (イベント会場)に
涼みに入りました。

ここではよく展示会・展覧会などのイベントをしてはるんですが、
今日は何もなく、ほとんど誰もお客さんはいないのに、
がんがん冷房がきいてて、めっちゃ冷えました~
ここは、涼みに行くのには穴場どす。


そして、この岡崎公園から歩いて10分くらいのところにある
わりと有名なソーセージ屋さん「リンデンバーム」に寄って、
ソーセージを買って帰りました。


↓今日の夕食どす。
京番茶のソーセージっちゅうのんはめずらしいですぅ~

Tag:平安楽市 手作り市 財布 みやこめっせ リンデンバーム ソーセージ

WHAT'S NEW?