Photo Gallery

昨日、天気が良かったので、紅葉狩りへ行ってきました。

真如堂(しんにょどう)という、哲学の道のちょっと西にあるお寺です。
その隣にある金戒光明寺は行ったことありますが、こちらは初めて。

紅葉は見ごろでした
無料ゾーンは思ったより広く、散策を楽しめました。


↑写真を撮るときは、どこで撮ったかわかるように、
一枚はこういう写真を撮るようにしようと思い始めた今日この頃どす。

後で見ても、どこの写真かわからなくなるんですよね~(;^_^A
特にお寺とかって、どこも似たようなもんやし・・・ヾ(-_-;)

10時前に着いたので、観光客はそれほど多くありませんでした。

本堂の奥に、拝観料500円の庭がありましたが、
今回は入らず。。。
そのうち、行くところがなくなりそうなので、
次回に残しておくことにしました。


真如堂を出て、隣の金戒光明寺に行く途中に見つけた
小さなお寺↓

栄摂院というお寺です。

  あとで調べてわかったのですが、
  金戒光明寺の塔頭(たっちゅう)のようです。
    (塔頭:寺院の同じ敷地内にある小寺)

    塔頭だったっちゅうの。

奥の方に紅葉が見え、きれいだったので、
ちょっと入ってみようかな・・・と思ったけど、
入ってもいいのかな・・・とも思い、きょろきょろしてたら、
だんながどんどん奥に入って行くので、ついて行ったら、
志納金を入れる箱があり、
「拝観される方は、志納金をお納め下さい」
てなことが書いてありました。

↑入口から見えた風景はこんな感じ。
わりと良さげ~

そして、誰もいない。

こんなに良い庭に、あんまり少ない金額も失礼かしらん?
でも、まだ奥がどれくらい広がってるのかもわからんし・・・
とりあえず、二人分として百円入れて、
奥の方へ進もうと思ったら、そこで終わり。

↓この庭が柵の向こうに見えただけで、入ることはできませんでした。


これなら二人で百円くらいで充分どした。
  なんて、値踏みする自分がイヤ(笑)

あ、でも、誰もいないところで、ゆっくり庭を眺めるのって、
とてもとても いいものです。非日常です。

そのお寺を出て、またちょっと行ったところにあった小さなお寺↓

これも、金戒光明寺の塔頭だと思われます。
こちらは、入れませんでした。

門と、門の向こうに見える紅葉が絵になります~

そして、金戒光明寺に行きました。
ここのアイドルといえば、アフロヘアの仏さん↓(真ん中奥)


何故、アフロヘアなのかの説明は こちら をどうぞ。

前回行ったときは アフロヘアに気を取られすぎて気づきませんでしたが、
その手前のお地蔵さんの顔がユニークだわ~

そこから、歩いてみやこメッセ(平安神宮の近く)まで。

↓途中で写した八つ橋のお店


みやこメッセでは、
たまたま やってた木彫りの鳥の作品展を見て
 (これがまた精巧にできていて、感心しました)

そこからまた歩いて、↓こんなお寺の前も通り、
二条通りの鴨川近くにあるお寺です。
  これもまた、門と奥の紅葉が絵になります。

途中のスーパーで買い物をして家にたどり着きました。

1万4千歩ほど歩きました。

あ~、疲れた。しんどいにょ~ 真如堂。

Tag:真如堂 紅葉狩り 栄摂院 金戒光明寺 アフロヘア仏

京都の紅葉は、あと一歩というところどすどすぅ~

でも、天気もいいし(ちょっと曇ってたけど)、
紅葉狩りに行こう! ということになりました。

でもなぁ・・・・観光地は今どこも人多いしなぁ・・・
・・・と、ネットで調べてたら、
そうだ!ここならそんなに混んでなさそう。

・・・ってことで、梅小路公園にある 朱雀の庭 に行ってみました。

入場料200円です。

10時くらいに入ったら、誰もいませんでした。
(9時から開いてます)

まだ、全部紅葉はしてませんが、そこそこきれいでしたよ~


そんなに広くはないけど、一応、池とか滝とかある庭園です。

誰もいない静かな庭を散策するのって、めっちゃ贅沢~



↓これは水鏡といって、浅い池なので、景色が水面に映ります。


↓これは、レストラン。まだ誰も入ってはりませんでした。
このレストランは庭の外にあります。

気候のいいときには、テラス席が良さげどす~

庭を一周して30分くらいで出ました。

さて、来週からは本格的紅葉狩りに行くわよ~

Tag:朱雀の庭 梅小路公園 紅葉狩り

今年の9月に京都に新しくできたビアバーの写真を
先日ネットで見つけました。

でも、まぁ、こういう食べ物屋さんは、
しょっちゅうどこかで開店しているので、
特に珍しいわけでもないのですが、
この↓外観を見て、ハッとしました。

ここ、知ってるわぁ~

20年以上前、四条通りのNOVA(もちろんもうありまへん)に通ってた頃、
この前にチャリンコを置いて、そこから歩いて四条通りまで行ってました。
(四条通りにはチャリンコ置くところがないので)

ここはその頃、診療所だったのです。
日曜日は、閉まっていたので、いつもこの前に
ずらっとチャリンコが並んでました。

それにしても、珍しいと思うのは、この間口の広さ。
昔、京都では、間口の広さに応じて税金がかけられたので、
ウナギの寝床と言われるほど、間口が狭く、奥に長い家が多いのに、
ここは、やたらに間口が広いです。
診療所のその前は、何だったのか、ちょっと気になります。

診療所だった頃は、この建物を見ても、
古臭いなぁ・・・と思うだけだったのに、
こうして、暖簾がかかり、照明がついただけで、
お洒落と思うのはどうしてかしらん?

さて、このお店は、
場所は、富小路通の錦を上がったところにあります。

本日、ランチに行ってきました。


店名は、スプリングバレー ブルーワリー京都 ですが、
これがなかなか覚えられまへん(-_-;)

キリンがやってる店です。
動物園ではありまへん。(わかってるって)

店に入ると、一階はお客さんは誰もいなくて、
二階に案内されました。
二階は、7~8割お客さん入ってました。

一階は、中庭のテラス席や、カウンターや、
ビアタンクなどがあって、ビアバーの雰囲気たっぷりで
いい感じでしたが、
二階はテーブルがずらっと並んでいるだけ。
一応、町家の雰囲気はあるけど。。。。
でも、どちらかといえば、一階の方がおススメどす。

ランチメニューどす↓


私は、黒皮栗カボチャとベーコンのクリーミィピッツァ シナモン風味、
だんなは、昆布〆目鯛の溶岩石焼 カブの淡雪風ソース
ってのを注文しました。
   メニューの名前がやたらに長いのよ。。。

もちろん、ビールも注文しました~

ランチセットなので、サラダ付き↓


ピザは、どど~んと、でかいですが、薄っぺらいので、
見た目ほどボリュームありません。

でも、私には多すぎ。だんなに3切れ食べてもらいました。

取り皿のネコの絵がかわいい。(一階で販売してはりました)

↓鯛の溶岩石焼

見た目悪し・・・ヾ(-_-;)

藁のトッピング?と思われるものが・・・
   (多分、ネギチップ?)

でも、ピザも、鯛も、おいしかったどす~

ビールも、普通に美味しかったです。

ビールなら何でも美味しいと思ってしまうので、
何のビールが美味しいとか、ようわからんのです・・・実は。。。(^^ゞ

最後にコーヒーもついてます↓


話はちょっとずれますが、
先月 友達とランチしたとき、
コーヒーフレッシュって体に悪いって、友達から聞いて、
今まであまり気にしたことなかったのですが、
何気にネットで調べてみたら、
「油と水を乳化剤で混ぜ、白く濁らせ、増粘多糖類でとろみづけ。
カラメル色素とミルクの香料でミルクっぽく見せ、
pH調整剤で日持ちさせているミルク風の油」

・・・なんですって! こちら から引用

てことで、コーヒーフレッシュを入れるのはやめました。
σ(^Θ^)←単純


最後にお会計↓

ビールをランチと一緒に注文すると、
500円になるにゃ~ と、レシートを見て気づきました。

普通は780円なので、めちゃ得した気分。

あとで、写真に撮ったランチメニューを拡大して見たら、
小さく書いてました。

もっと大きく書いてくれ~
・・・と思うシニア世代なのでありました。

Tag:ビアバー スプリングバレーブルーワリー京都 ランチ 診療所 コーヒーフレッシュ

11月になって、やっといい天気になってきましたね~

昨日もいい天気でした。
だんなが、服部緑地に行ってみようというので、行ってみました。

σ(^Θ^)は、服部緑地に行くのは 初めてです~。

名前だけは聞いたことあるけど、
どこにあるのかとか、どんなところなのかとか、
全然知りまへんでした。

単なる公園だと思ってました。

そしたら、「日本民家集落博物館」とやらが 服部緑地内にあるのね。

もちろん入ってみました~ 入館料@500円です。


色んな日本の昔の民家がありました。

↓飛騨白川の合掌造りのおうち


あぁ~、これな、白川郷で見たやつね。



民家に入ってみんか。

囲炉裏に火が入ってました↓

・・・が、部屋中 煙って ゲホゲホ状態(;'∀')

囲炉裏って、炭を入れるんじゃなかったかしらん?

ま、炎が上がってる方が、豪勢な感じですが・・・

↓こちらは、信濃のおうち。

寒い地方なので、壁もしっかり藁で覆ってあります。

中に入ると、どのお家も吹き抜けの土間があり、
子供のころ住んでいた実家の台所を思い出して、
なつかしかったどすぅ~

全部で12件の展示物(民家・米蔵・茶室など)がありました。

ちょっとしたタイムスリップ感を味わえました。

こういうところで、宿泊できたりなんかしたら、
楽しそう~

でも、重要文化財なので・・・無理ですね



さて、服部緑地内には、植物園もあります~
もちろん、行ってみました。入園料@210円。

小さな温室もありました。

↓これはアザレアツバキ
アザレアツバキ

全体的には、花よりも、樹木の方が多い植物園でした。

先日の台風で、大きな木が何本か根こそぎ倒れていて、
修復してはりました。

京都の植物園でも大きな木が倒れたとニュースでありましたが、
どこの植物園でも同じなのね~

↓これはザクロ

広場で、椅子に座ってぼんやりしてると、
真上を飛行機が低く飛んでいきました。
あんなに低く飛んでる飛行機を見るのは珍しいです。
近くに伊丹空港があるからね~

さて、今日から三連休。
混雑するときには、家でのんびりしときます。

Tag:服部緑地 日本民家集落博物館 都市緑化植物園

京都国立博物館でやってる特別展覧会 国宝 に行ってきました~。



朝9時半から開きますが、着いたのは9時50分くらいでした。
ちょっとだけ並びましたが、わりとすいすいと入れました。

でも、入ってからが大変。

列を作って、順番に見ていく・・・というのではなく、
見たいところから自由に見ていくという形でした。

通常は、3階から順番に見ていくのですが、
エレベーターを待つ列ができていたので、
1階から見ていきました。

人の流れが無く、みんな好きなように見て回っていて、
しかも、いつもより薄暗いので、
人にぶつかりそうになるのです~

めっちゃ 疲れました~

↓恐れ多くも、達磨大使の顔ハメ~(広場にありました)
 博物館ならではどすな。


私はこの絵を見ると、前にもブログに書いた
顔は横向きなのに、目は正面・・・の話を思い出します。
この記事の後半部分。

この絵「慧可断臂図(えかだんぴず)」も風神雷神も、
本物を見てきましたよ~。

でも、本当に混み混みで(土日だともっと混むでしょうな)
あまり長くいたくなかったので、滞在時間約1時間でした。

やっぱ、美術品というものは、空いているときに、
ゆっくり見て回りたいものどす。

さて、帰りは京都駅まで歩き、
駅近くのエビスバーでランチしました。

最近は、昼間にビールを飲むのはやめようと思ってましたが(眠くなるので)、
疲れたので、飲みました。(一杯だけ)


テラス席が、気持ちよかったです。

二つとなりの席で、女の人がビールを飲んではりましたが、
ビールを半分だけ残し、お金も払わず、去って行くのを目撃。
↓ビールだけがテーブルに・・・
戻ってきはるんかな? と思ってましたが、
そのまま戻らず・・・

テラス席だと、食い逃げしやすいですヾ(-_-;)

こういうところで、後払いなのは日本だけじゃあないでしょうか。。。

Tag:京都国立博物館 国宝展 顔ハメ 慧可断臂図 風神雷神 エビスバー 食い逃げ

WHAT'S NEW?