FC2ブログ

Photo Gallery

またまた梅雨の晴れ間(といっても曇りでしたが)を狙って、
昨日お出かけしてきました。

コロナ後 初の京都脱出どす。
・・・といっても、滋賀県ですが。。。

草津市にある、水生植物公園みずの森です。
琵琶湖のすぐそばにあります。

水生植物・・・なので、メインの植物はスイレンやハスです。

↓スイレン


ちょうど今が見頃です。

↓ハス


半夏生(はんげしょう)も見頃でした↓

これって、誰かが雑草に白いペンキをぶちまけたわけではありまへん。

そして、水生植物ではありませんが、
おっ! と思ったものがありました。

私と同じことを考えている人がいるのだなぁ・・・と
思いました。

京都植物園で初めて見て、私が気に入った木、
シダレエンジュです↓

この木は、枝がドーム状にしだれて、中に入れます。
この木の中で宴会をしたいな~と思ったのは
私だけではなかったようです。

ここでは、「シダレエンジュのおうち」を作ってはりました。

↓中にベンチが置いてあります。

ここに、テーブルとビールがあれば完璧どすぅ~♪

↓こんなやつもいました。

昔、話題になったウーパールーパーです。
なつかしい。
サンショウウオの仲間だそうです。

↓温室もありましたが、気温は外とほとんど一緒。

ここにもスイレンやハスがいっぱいありました。

↓一日中低い雨雲に覆われていましたが、

おかげであまり暑くなく、過ごしやすい気候でした。

上の写真の池の向こうに見えるのはレストランです。
そこでハスのソフトクリームを食べました。
緑色のソフトクリームでしたが、ハスの味なのか何なのかは
よくわかりまへん(^^ゞ

ここに来るには、草津駅からバスに乗りましたが、
帰りも同じバスに乗りました↓
fc2blog_20200703133129884.jpg
そのバスが、田んぼの中の一本道を走る様子(右も左も田んぼだけ)は、
京都ではできない体験で、なんとも非日常~~♪

草津駅まで戻り、そこから歩いて10分程のところにある
草津宿本陣へ行きました。

こういうところがあるのは、全然知らなかったのですが、
ネットで調べたら出てきたので、行ってみました。

草津は江戸時代に宿場町だったところです。
その中にある本陣は、大名やお公家さんが泊まった宿ということです。

徳川慶喜や、土方歳三も泊まったみたいです。
宿帳に名前がありました。

思ったより広い建物でした。↓これは廊下みたいなもので、
両側に部屋があります。

撮影禁止のところがいっぱいあったので、
あまり写せませんでした。



トイレです。


畳敷きのトイレ。掃除が大変だったでしょう。。。。

↓これはお風呂場。


↓台所。


私たちの他に見に来ている人は誰もいなくて、独占状態。
ゆっくり見られて、江戸時代を満喫できました。

そのすぐ近くにある草津川跡地公園にもちょっと寄ってみました。

元々 草津川があったところを公園にしたところです。

細長くて、両サイドに堤防があり、前は川だったのだというのが
丸わかりな公園です。数年前にできたばかりのようです。

花や木がいっぱい植えられていて、散歩に良さげなところです。

**********************

このお出かけ中に、メールがあり、
シャープのマスクの抽選に当たりました!




当たったといっても、タダでもらえるわけでなく、
購入する権利が当たったわけです。
10回目の抽選で当たったみたいです。

もう全然期待してなかったし、どうでもええわ~
と思ってましたが、当たると嬉しいもんです。

最近はマスクの値段もどんどん下がってきて
先日は楽天で100枚 1,452円を買ったばかりです。
それに比べると、このシャープのマスク、高いなぁ・・・
と思いますが、なにしろ日本製ですから。シャープですから。
もちろん、購入手続きしました。

普段使いはもったいないので、
旅行やお出かけのとき用に使うことにします。
梅雨です。今日もよく降ってます。

そんな中、昨日は梅雨の晴れ間だったので、
すかさず、プチハイキングに行ってきました。

だんながネットでみつけた超マイナーな神社へ!

ぜ~んぜん聞いたことない神社です。
でも、珍しい鳥居があるというのと、
山になっていて、ハイキングできるので
行ってみることに。

JR藤森駅から、民家の通りや、車道を30分程歩くと、
(結構暑かった)鳥居がありました。


これは普通の鳥居で、ここが大岩神社の入口です。

大岩山という小高い山があり、神社はそのてっぺん近くにあります。

↓神社の説明

それまで車がたくさん通る暑い道を歩いていたのに、
鳥居をくぐって山道に入ると、
突然 静かになり、しかも涼しくなって、別世界。



誰もいなくて、昼間でも一人で歩くのは
ちょっと怖いような感じ。。。

でも、途中、一人で山歩きをしている人と2回会いました。
近所の人で、いつも歩いてはるのかも。


一応、深草トレイルというトレッキングコースにもなってるので、
そんな怖いところでもありまへん。
知らないところは怖く思うものです。

↓嵯峨野の竹の径のようなところもあります。

なかなかええ感じ。ちょっと荒れてるけど;;;
でも、ここには観光客はいません。

↓これが珍しい鳥居 その1


ちょっとエキゾチックな感じがする鳥居です。
でも、日本人のデザインです。


 

京都出身の日本画家 堂本印象が寄贈しはったそうです。

また出会いました、堂本印象。
4年半前に初めて知った画家です。→こちら

↓上の鳥居を反対側から見たところ。

女の人とうさぎの絵が彫ってあります。

さらに上に行くと・・・
↓ありゃ~、狛犬さんが片方落ちてました。


後ろの鳥居も倒れてました。
一昨年の台風のせいかしらん?

↓その奥にあった二つ目の珍しい鳥居。

同じく、堂本印象デザインです。

さらに登ると、展望台にでます。

伏見桃山城が見えました。

京都市は山に囲まれてるなぁ・・・と実感できます。

そこからまた山の反対側に降りて、歩いて30分ほど行くと、
明智藪という、今をときめく(ときめいてないか・・・)
明智光秀が殺されたと言われるところがあります。

期待はしてなかったので、落胆はしませんでしたが、
↓こんなところ。石碑があっただけ良かった。


民家がある隅っこにひっそりとありましたが、
明智ブームにのっかってヾ(-_-;)
地元の自治会が、幟をいっぱい立ててはるので、
近くまで行ったら、迷うことはないと思います。

↑は、石碑で、実際に殺されたところは、
そこから数十メートル先の↓ここです。


あのドラマ見てなかったら、
こんなところにも興味も持たず、来ることもなかったと思います。

ところで、石碑に書いてあったのは、↓こんなこと

「近江坂本城主、明智光秀は1582年(天正10年6月2日)早朝
中国地方へ出陣のため上洛していた織田信長を
本能寺に襲撃して自刃させた(本能寺の変)。
その後光秀は6月13日山崎の合戦で秀吉軍に敗れ、
近臣十数名とともに暗夜に乗じて坂本城をめざしたが、
途中 小栗栖(おぐりす)の付近にさしかかったところを
信長の近臣小栗栖館の武士集団飯田一党の襲撃により
あえない最后ととげたといわれている。
この明智藪は、今日に至るまで戦国武将明智光秀の終焉の地として
伝えられており、現在は西側にある本経寺の寺領となっている。
平成3年2月吉日」

そうか~、山崎から坂本城へは、この辺りを通って行ったのね。

で、今更ですが、本能寺の変のあと、山崎の合戦があったんや~。

ちょっとずつ単語だけ知ってますが、
最近やっとそれが繋がり始めて、歴史が面白いと
思えるようになってきました。
といっても、明治維新と戦国時代だけ。今のところ。

昨日、鞍馬から貴船のハイキングコースを歩いてきました。

朝、8時前に家を出て、バスで出町柳まで。
世間は通勤タイム。バスはちょっと混んでました。

出町柳から叡山電鉄の観光列車”きらら”に乗ります~
普通の列車と値段は一緒。
だったら、窓が大きい観光列車の方がいいよね~

2両編成です。

8時40分発ですが、始発駅なので、15分前でもすでに電車は止まってました。
入ると、だあれもいない~

↓車内には、天狗のお面。

↑一部、席が窓側を向いています。

紅葉の季節には、満員です。
↓なにしろ、もみじのトンネルを通りますから。

今は、青もみじでした。 社内はスキスキ~

30分程で鞍馬駅に到着。
駅に降りた途端、涼しい~~~~。やっぱり山です。

昨年の秋、↑の天狗はリニューアルしました。
前のんは、古くなって鼻が折れたらしい。

駅を降りて、ちょっと歩いたところに鞍馬寺の入口があります。

ここで、誰もいない写真が撮れるなんて・・・

↓その後も、誰もいません。


静かな鞍馬寺を満喫。

↓鞍馬の火祭が行われる由岐神社。


天狗みくじがありました。

最近、おみくじって引きたいと思いません。
もうだいたい先が見えてるから・・・(^^;)

↓本殿
手前は、金剛床というパワースポットだそうです。

左右にいるのは、狛犬ではなく

狛虎

↓小さな博物館もありました。

多分、空いているだろうと思って、入ってみました。
案の定、誰もいなかったので、ゆっくり見られました。
1階は鞍馬山に生息する植物や昆虫などの自然博物館で、
2階は・・・・忘れました;;;
3階は毘沙門天の像などがいくつかありました。

またしばらく歩くと、木の根道です。

ん十年前にもこのハイキングコースを歩きましたが、
他のことは記憶にないけど、この木の根道だけは印象に残ってます。

木の根が地表に出た道はたまにありますが、
これほどまでにあからさまに出てるのは、ここくらいじゃないかな~


この木の根道の奥に、大杉大権現っちゅうのんがあるはずなのですが・・・

つまり、大きな杉の木です。

昭和25年のジェーン台風で中ほどから折れ、
平成30年(つまり一昨年)の台風で倒れてしまったそうです。

↓倒れたまま置いてありました。


この大杉だけでなく、道を歩いていると、
あちこちで大木が根こそぎ倒れているのを見かけました。↓

一昨年の台風、よっぽどひどかったんですね。。。

ここからは、ず~っと下り坂でしたが、けっこうきつい階段でした。
鞍馬から貴船へ行く方が逆に行くより良い と書いてあった理由がわかりました。

貴船に到着。貴船は川床のお食事処が有名どす。


すだれの隙間から写真を撮らせてもらいました。
↓これが川床です。

床の下は川で、天然のクーラー状態どすな。

贅沢を言わせてもらうと、椅子に腰かけて食べたいなぁ・・・

↓このお店は、かなりリーズナブルなお値段。


椅子席だったら入ってたかも。。。

貴船神社もすぐ近くにありました↓


ここら辺は鞍馬よりも人がいました。混んでるというほどではありません。


↑桂の木が素敵どした~

↓桂の木の説明


ここから貴船口駅まで2km歩いて、
帰りも、たまたま来た観光列車に乗りました。

今、京都は静かです。
19日から都道府県をまたがっての移動自粛が解除されるので、
ちょっと増えるかな~。
でも、外国人がいないからまだマシどす。
京都観光、今の内どすぇ~

天気予報を見ると、今日からずっと雨の日が続くようなので、
昨日、最後のいいお天気ってことで、
梅宮大社に紫陽花などを見に行ってきました。

梅宮大社は四条通をず~っと西の方に行ったところにあります。


神社そのものは、そんなに大きくありません。
それに、観光地としても、どちらかといえばマイナーなところだと思います。

でも、そこにある神苑、つまり庭は 意外と広く、色んな花が咲いてます。

↓池もあり、鯉も泳いでいます。



入場料@600円です。

この神社に来たことはありますが、神苑は入ったことありません。
花の季節には人が多くて、あまり入る気にならなかったからです。
そして、狭いように思ったので、狭いのに600円は高い・・・
と思ったからです。

↑池の周りには菖蒲(カキツバタ?)、池の中にはスイレンがびっしり。

ところが、庭は意外と広く、花は見頃なのに、人が少なく
(見かけたのは10人くらい)、ゆっくりと見て回れました。
これで600円ならいいかも~♪


ええときに 来たようです。
やはり、みなさん まだまだ自粛してはるんですね。


↑紫陽花の小径



色んな種類の紫陽花がありました。


↑これはガクアジサイどすな。


↑ガクアジサイの種類が違うやつ? 花火みたいどす~


↑これはカシワバアジサイ
花が円錐形で特徴的。
何年か前に近所で初めてみたときは、なんじゃこりゃ~?
と思ったものです。変な形だったから。


↑花びらにふちどり。かわいい~♪


↑白と薄緑の紫陽花。


↑かやぶき屋根の茶室もあったりして、風情たっぷり。
この茶室には入れませんでした。

この神社は、猫がいる神社としても有名です。

↓けっこう年寄り猫でした。


↓サギもたくさんいました。
fc2blog_20200610163942dee.jpg
↑木の上に一羽います。

このサギたちの鳴き声が、カエルがうがいしているような鳴き声で、
なんか、動物園にいるような気がしました(笑)

************
さて、最近は管理組合のことで妙に忙しいです。
でも、昨日も忙しかったけど、晴れの機会を逃すまいと、
遊びに行ったから、余計に忙しくなりました;;;

何が忙しいのかというと、
日曜日に管理組合の会合があって、2時間くらい話をしました。
その報告を広報で住民の皆さんにお知らせするのですが、
広報担当者はこのマンションに引っ越してまだ数年、
管理組合の役員をするのも初めてという人(アラフォーの男性)で
慣れてはりません。
でも一応、広報誌をざっと作って、月曜日の夜に
メールで送ってくれはりました。
(理事長がチェックすることになっているので)
でも、残念なことに、内容がほとんどメモみたいで、
会合に参加してない人が読んでもわからないような書き方でした。
仕方ないといえば仕方ないことです。仕事もしてはるから忙しいしね・・・
なので、そのメモのような文章に加筆しようとしたのですが、
使ってはるソフトがPages でした。Wordじゃないんです~(-_-;)
Pagesなんて使うの初めてどすぅ~
家で使っているパソコンにWordが入ってないんだって。
まぁ、Wordと似たようなものなので、なんとか使えましたが、
微妙に違うので、時間がかかってしゃーないのです。
あとでわかったのですが、PagesからWordに変換することもできるようなので、
次回はWordに変換して修正しようっと。
ん?それをまたPagesに戻せるのか? また調べなきゃ・・・

それとは別に、管理会社の担当者ともマンションの保険のことでの
やりとりがたくさんありました。
一昨年の台風で、マンションの一室の窓ガラスが割れました。
  マンションの窓ガラスって、不思議なことに共有部分なんです。
  なので、管理組合で入っている保険から修理代がおりるんです。
ところが、決算書を調べても、その保険金が入った形跡がないのです。
窓ガラスを直す工事代金はすでに払っています。30万円くらいです。高っ!
梅宮大社からの帰り、携帯に管理会社の担当者から電話がありました。
保険会社に請求するのを忘れていました・・・って!
こっちが気づかなかったら、そのまんまですよ~~~30万丸損!
これ以外にもミスが見つかって(金銭的被害はなかったけど)、
なんか、管理会社って信用できない・・・って気分どす。
決算書など、もっとちゃんとチェックしてやろうという気持ちになって
誰に頼まれたわけでもないのに、忙しいんです(^^ゞ

あ、梅宮大社以外のことで長々と書いてしまいました。
でも、こうやって書くと、なぜかストレス発散になりますね(^^ゞ
今日、亀岡にある 麒麟がくる の大河ドラマ館に行ってきました。

久しぶりのお出かけ~・・・と言いたいところですが、
先月終わりに、京都駅の近くのイオンモールに買い物に行ったし、
植物園にも行きました。
でも、どちらも何度も行ってるところで、
(久しぶりではあったけど)
あまりお出かけした・・・という感はなく、ブログも書いてません。

一方、今日のお出かけは、久しぶり感たっぷり~
初めて行くところやし~

JR亀岡駅までは、最寄りの二条駅からは20分程で着きます。
電車は、半分くらいの乗車率。

この電車、京都駅から嵐山まで行く人が多く、
コロナ前はいつも混み混みでした。

ドラマ館は、亀岡駅からすぐのところの、
サンガスタジアムの一角にあります。
fc2blog_202006021616337bb.jpg
駅から、この入り口までちょっと歩きましたが、
他には誰も歩いてませんでした。
スタジアムの方は閉まっているので、閑散としてて、
本当に開いているのかしらん? と思ったくらい。

ドラマ館は、コロナでずっと閉まってて、5/25に再開されました。
行く前は、混んでたらかなんなぁ・・・と思ってましたが、
要らぬ心配でした。

受付で体温を測られ、
名前と電話番号も書きました。
入館料は600円。


↑入口を入ってすぐのところ。ここまでは写真OK

ドラマを見てるので、どの展示物も興味深く見れました。
メイキング映像もあったりして、
じっくり見て回ったら1時間近く経ってしまいました。

↑出口近く。ここも写真OK。

このあと、駅のそばのイオンの中にあるレストランでランチしました。

12時前だったので、空いていました。

外食は、めっちゃ久しぶり!
1月に鳥羽に旅行したとき、お昼を食べたとき以来。

ランチ後は、亀山城址へ!

そう、亀山城は明智光秀が建てたお城どす~

ここは、5月末まで閉めてましたが、6月1日から再開されました。

↑入口に、「おほもと」という表札?があり、なんのこと?
と思ってたのですが、あとでわかりました。


この城址一帯は、大本という宗教法人が所有しているのです。



なので、敷地内に入ると、お寺の本堂のようでそうでもない建物があったり、
信者さんがいて、「こんにちは」と挨拶してきたり、
単なる城跡ではない感じでした。

受付で入場料(300円)を払ったとき、
一番てっぺんの天守閣があったところは、
写真を撮ってはいけないと言われました。
もらった地図を見ると、そこは「神域」と書かれていて、
実際に行ってみると、
石を大きなドーム型に積んだオブジェのようなものがありました。

別に写真撮ってもどうってことないやん・・・と思うのは、
私が信者じゃないからで、そこは「神域」なので、ダメなようです;;;


 
↑この石垣の写真だけ見てると、城跡って感じですが、
それ以外の部分が、ちょっと違和感があって、
なんとも表現し難い世界でした;;;

この敷地内には、植物園もありました。

↓植物園入口


あまり、花は咲いてなく、植物の名札はいっぱいついていたけど、
自然に任せてる感じの植物園でした。


でも、緑の中を歩くのは、気持ちのいいものです。

↓少しだけ咲いている花もありました。


この植物園、私ら以外に誰もいませんでした。

そうそう、信者の人、数人が手入れしてて、挨拶してきはりました。

このあと、城下町だったと言われるところを歩きましたが、
特にこれといったものもなく、城下町っぽさもあまりなく、
もにょもにょ・・・・
あ、でもお寺がいっぱいあったし、祭りの曳山の倉庫もあったし、
ちゃんと説明してもらったら、興味を持てたかも・・・

暑かったので、帰りに駅でビールを買ってホームで飲みました。
私はどこにでも売ってるノンアルビール。
だんなは、↓この光秀ビール。美味しかったらしい。


WHAT'S NEW?