FC2ブログ

Photo Gallery

上海→関空便(ANA)が約3時間遅れました。
予定では午後9時半に関空到着予定が、夜中の12時15分に到着~

原因は、上海空港の管制塔トラブルどす。

上海空港の自動チェックイン機でチェックインしようとすると、
何故かできまへんでした。

ふと横を見ると、乗る便の出発が2時間半ほど遅れていると掲示がされてました。

おいおいおいおい~

他の便に振り替えてもらおうと、聞いてみたけど、満席。
考えることは皆同じで、早い人がすでに振り替えていたのでしょう。

仕方なく、空港内のレストランで待つことに。。。
私一人じゃなく、会社の人と3人だったので、
うだうだしゃべりながらで、なんとか時間が過ぎました。

そのときふと、関空からどうやって帰ろう・・・という話になりました。
多分、JR動いてませんね~。リムジンバスもないでしょう・・・。
タクシー、京都までだといくらかかるかしら?
タクシー代、ANAがもってくれんやろか?

もってくれなくても、会社に請求できるから、
あまり心配はしなかったのが本音。



それにしても、関空って、24時間空港って聞いてたけど、アクセス手段がないし、
全然24時間空港ちゃうやん。。。

・・・ということがわかりました。

あとで調べたら、24時間なのは貨物だけのようです。

やっと、チェックインできる時間になったので、カウンターへ行くと、
搭乗券と一緒に、汚職事件(←まずはこれに変換されました)じゃなくて・・・
お食事券(100元≒1300円)をくれました。

これで、ちょっと嬉しくなりました。←単純なやつ。

でも、出国手続き後のレストランはとっても高くって、
ビール(小瓶)とシーザーサラダだけなのに、100元で足らず、
さらに10元ほど追加しました。

さっきの嬉しさは取り消し。(笑)

さて、無事日本に到着すると、飛行機を降りたところで、
↓このような紙を配ってはりました。
飛行機遅れ

リムジンバスを出してくれました。 そりゃ、当然でしょ~
(多分、ANAはこの費用を上海空港に請求するのでしょう。)

でも、スムーズに手配してくれたわけでなく、
京都行きは20人くらいいるにもかかわらず、10人乗りのマイクロバスが用意されてて、
みんな、ぼや~っとそのバスの前で待たされました。

飛行機の中で人数の確認とかしたらよかったのに、段取り悪いな~と思いました。

バスの手配は地上のスタッフの仕事で、客室乗務員はそんな仕事はしないのよ・・・
といったところでしょうか?

結局、大阪行きの大きなバスに一緒に乗ることになり、
難波と梅田経由で京都まで帰りました。

京都駅からはタクシーです。
夜中なので、めっちゃ速かったです。10分で自宅に到着

こんなに飛行機が遅れたのは初めての経験どした。
でも、飛行機は遅れるもの・・・と思っておいた方がいいのかも。

ところで、上海レポートは、後日UPしますね~

WHAT'S NEW?