FC2ブログ

Photo Gallery

koboが届きました~

kobo2
↑サイズは、文語本とほぼ同じです。カバーをつけたので、その分がひとまわり大きいくらいです。

まずは説明書を読んでセットアップ・・・と思いきや、
説明者は超簡単な紙一枚。詳しくはWEBサイトで。。。とな。

パソコンを持ってないとkoboは使えまへんぇ~。

そのWEBサイトの説明も、あまり親切じゃないです。わかりにくい。
途中、あれ?おかしい・・・と思うところはあったものの、
気が付いたら、なんとかセットアップできました。
どこをどのようにしたのか、今となっては説明できまへん。
言われるままにボタンを押しただけどす。

あとでkoboのレビューサイトを見に行くと、セットアップできないとかのトラブルがあったとか。。。
てことで、評価はずいぶん低くなってました。

でも、σ(^Θ^)の評価は、そんなに悪くないです。

◎安い

◎サイズが文庫本くらいでちょうどいい

◎画面はパソコンや携帯の画面とは違い、紙の字を見てるのと同じ感じです。
 液晶ではなく、電子ペーパーというもんです。
 なので、暗いところでは読めまへん。(リーディングライトが別売りされてます)

◎電池が長持ちします。1回のフル充電で、1ヶ月持つそうです。

◎字を大きくできます。永遠の二十歳にとってはありがたい代物。
↓最大でここまで大きくできます。これだと、ページをめくりまくらないとあきまへんが・・・(笑)
kobo


↓については、減点部分かもしれまへん。

▲タッチしたあとの反応がちょっと遅い。
▲画面が白黒

でもこれも、本を読むだけの機能と思えば、たいしたことではないと思います。

ただし、困るのは、単語や文章を指でなぞると線が引けて、その部分がメモとして残せるはずなのですが、
うまく反応してくれへんので、思ったところに線が引けないこと。


それから、気になるのは、どんな本が買えるか・・・
まだどんな本があるのか全部見てないのでなんとも言えません。
結構いっぱいありそうですが、無いのも多いのかな?
でも、これから増えていくんじゃないかと思います。

そうそう、アマゾンみたいなブックレビューがまだほとんど無い状態なのが残念。
こちらもこれから増えていくことに期待どす。

ちなみに、↑の写真の本は、見ての通り「坊ちゃん」です。
セットアップのとき、無料の本が勝手にインストールされます。
7冊入ってます。
坊ちゃん、吾輩は猫である、銀河鉄道の夜、風の又三郎、走れメロス、フランダースの犬、源氏物語

昔読んだのもあるけど、この機会に全部読んでみようかしらん。実際、坊ちゃんを読みかけてます。
これ以外にも、無料本はたくさんダウンロードできますが、著作権の切れた古いのんだけどす。


koboではpdfファイルも読めるってことで、パソコンから直接(USBケーブル通して)koboに入れてみた
けど、だめで、一旦micro SD にpdfファイルを入れて、koboにそのmicro SDを挿し込むと、
見れるみたいどす。まだやってまへんが・・・

これができるのなら、自分の持ってる本をスキャンしてpdfにして、koboで読めるってことどすな。
こういうのを「自炊」と呼ぶらしい。
でも、そんなの面倒だし、そこまでするつもりはないけど、
メモとかスキャンして入れておいてもいいかな。

試しに、携帯に入ってるmicro SDを入れてみたら、携帯で撮った写真が見れました。
ただし、白黒(笑)

本を買う前に、無料試し読みってのがkoboでできるのですが、
これはWiFiがないとできまへん。
そろそろ、WiFi環境にせんとあかんかなぁ。
WiFiって、セットで買わないとあかんのでしょ?
WiFiセットって言いますやん。


それは・・・・ハイファイセット。。。

以上、ヒトバシラーかずみの報告どすぅ~(^Θ^)v

WHAT'S NEW?