FC2ブログ

Photo Gallery

鍵善良房行ってきましたぇ~

ちょうちんがキュート
くずきり1

有名な老舗の和菓子屋さんやのに、知ったのはつい最近;;;

若いときは、洋菓子の方に興味があって、こげな地味なヾ(-_-;)和菓子屋さん、
なんべんも店の前通ってたかもしれんけど、見向きもしまへんでした。

ところが最近は、古いもん・・・というか昔から続いてるもんに興味がわいてきました。

このお店も、創業がいつなのかわからんくらい古いらしい。
少なくとも、300年近く昔にできたらしい。

そんなに長く続いているっちゅうことは、きっと美味しいもんを売ってるに違いない・・・
しかも、せっかく京都にいるんやし、一回くらい食べてみといてもええんちゃうか・・・
ってことで、行ってみました。

くずきり2

前回来たときは、行列ができてたので、あきらめました。
まぁ、3時くらいのティータイムまっさかりのときやったしなぁ・・・。

今回は、時間を変えて、お昼どき(12時40分くらい)に行ってみました。
予想どおり、空いてました。全然並ばなくてよかったし、
席も半分くらい空いてました。(それでも半分も入ってるってこと)

くずきりの黒みつを注文しました。

くずきり3

丼ぶり注文したんかいな・・・というくらい、大きな容れもので出てきます。

ふたをとると、黒みつの入った容器が中に入ってて、それをはずすと、
氷につかったくづきりが出てきます。

くずきり4

くづきりそのものに味はありまへん。食感が独特です。
ところてんとは全然ちがうし、こんにゃくでもない、ましてやうどんやそうめんでもありまへん。
くづきりどす。(説明になってない)

黒みつにつけて、ちゅるちゅるっと食べます。

この黒みつがまた上品な甘さどした。

気になったのは、入っている氷。大きめできれいに透き通ってました。
これで焼酎ロックを飲みたいと思いました。(そっちかいな)

お昼ご飯を一回食べられるくらいのお値段で、少々高いどすが、
ここでしか味わえない味やと思いました。
行列ができるものもうなづけます。

味わっている間にも、お客さんはどんどん増えて、
1時くらいに席を立ったのですが、入り口にはもう行列ができかけてました。
ゆっくりしようと思って入ったらあきまへん。

入り口は店舗で、和菓子を売ってはります。
何か買うて帰ろかと思ったけど、
ど~も、見た目、購買欲をそそるようなもんがなかったので買いまへんでした。

WHAT'S NEW?