FC2ブログ

Photo Gallery

最近読んだ本で面白かったのが↓コレ。

東京箱庭鉄道

主人公の男性(28歳、フリーター)が、謎の老紳士にたのまれて、
400億円で東京に鉄道を敷くことに。。。

そんなことできるんかいな? と思いながら読み始めましたが、
意外とリアルな計画を立てていくので、
これ、小説の世界だけど、実現したら面白そう~とまで思えました。

どの辺りに鉄道を敷くかで、色々と地名が出てきますが、
σ(^Θ^)は関西人なので、東京の土地勘がありましぇん。
東京をよくわかっている人なら、もっと面白いかも。

登場人物に、西都急行の筒井義則。その父親は筒井由次郎。。。って
どっかできいた名前やん(笑) 微妙にちがうけど。

その西都急行は、戦後急速に成長したんだけど、その理由が、
戦後皇室典範が改正されて、それまで皇族として扱われてた宮家が、皇族でなくなり、
民間人になったので税金を納めなくてはならなくなり、困っていたところを、
西都急行がこの元皇族が持っていた広大な土地を安く買い上げて、
そこにホテルやリゾート施設を作って成長してきたんだと。

これは本当の話。つまり、実在する西〇鉄道の話です。

その話だけでも興味深いなぁと思ったのですが、
このことが物語のキーになってます。




さて、本の話が出たついでに、
ヒトバシラーで買ったkoboの感想。

ハード面は許せるのよ。
安かったし、タッチの反応とか多少悪くても、こんなもんかな・・・と我慢できるのですが、
ソフト面がいまいち~。つまり本の品ぞろえが悪いのです~。
欲しいと思った本が、検索してもなかなか無い
ちなみに、↑の本は、写真でもわかるとおり紙の本。ブックオフで買いました。

もう少し待ったら、充実してくるのかなぁ。
そうこうするうちに、キンドルが出たではないか。
あっちの方がよさげ。。。

でも、今欲しいのは、iPad mini。

限りないものそれは欲望~~~ 

WHAT'S NEW?