FC2ブログ

Photo Gallery

腰痛は、じわじわと治ってきてます。

ただし、先日買ったバランスチェアのおかげでもなさそう。
だって、バランスチェアに長時間座ってるのは、今日で2日目やし。
(平日はほとんどパソコンしないです。メールチェックだけ)

多分、毎晩のストレッチが効いているのだと思います。

でも、腰が治ってきたと思ったら、今度は手です。

2か月ほど前から、親指の付け根が、瓶のふたを開けたりするとき
なんとなく痛いなぁと思ってて、ほっときゃ治ると思ってたけど、
だんだん痛くなってきて、ついに腫れてきたので、
今日、整形外科へ行ってきました。

まずは、レントゲ~~ン

20130616右手親指レントゲン

左はまっすぐ上から撮ったもので、右は少し親指側を上げて撮ったもの。

赤丸印のところが、骨がちょっとずれてるんです~~~
本来なら、親指の骨は、もう少し右にあるべき。
なので、骨と骨があたって痛いのです。

なんでこんなことになるかというと、使いすぎ。
といっても、そんなに力仕事もしてないし、パソコン入力もたいしてしてないのに。。。
華麗(笑)も関係あるんでしょね。。。そして、個人差もあるみたい。
いくら使っても大丈夫な人もいるし、σ(^Θ^)のように、ひ弱な人もいるんです。

で、先生は、はっきりとおっしゃいました。

「元には戻りません」

えええええ~~~ マジですか?

「元に戻すには手術しかありません。」

そそそそんなぁ~~~~~ 

でも、手術でもとに戻すと、針金みたいなもんで固定するため、指が動かしづらくなるらしいです。

それより、安静にしてたらそのうち痛みはとれてきて、
体がだんだんそういう状態(骨がずれてる状態)に慣れてきて、痛まなくなるとか・・・

「人間の体って上手くできてるんですよ」って・・・

う~ん、深いお言葉。

それは確かにそうかもしれない。

とりあえず、安静にするため、寝てるときだけギブスをはめることにしました。

↓こんな感じ。
20130615手ギブス (224x300)

最近、暑いので、夜中に無意識にむしりとるかも。。(笑)

痛みがとれても、重いものを持ったり、強い力を加えないように・・と言われました。
なるべく左手を使うようにとも。。。

体のあちこちがボロボロになってきた二十歳どす(笑)


ところで、上のレントゲン写真、なんで持ってるの?って思うでしょ?

ここの整形外科は、先生が一人で診察室が2つあります。
診察室に通されると、先生はもうひとつの診察室で診察中で、誰もいませんでした。
そして、机のパソコンにレントゲン写真が写ってました。
まさしく、私の手の写真!
先生は、まだまだ来る様子はない。
これは、チャ~~ンス
こっそり携帯で撮りました。

Tag:親指の付け根痛み

WHAT'S NEW?