FC2ブログ

Photo Gallery

昨日、近所のくら寿司へ数カ月ぶりに行きました。

いつも結構混んでいますが、金曜日のせいもあってか、入り口にはたくさんの人が待ってました。

でも、大丈夫。
ネットの予約システムで前日に予約してあったので、
1分くらい待っただけで、予約番号が呼ばれ、
待っている人たちの間をすいすいとすり抜けて、席へ。

文明の利器(←古い言葉?)は、利用できるものは利用しなくっちゃ。

席に着くなり、1000円札をだんなに渡します。いつものパターン。
生ビールを買いに行ってもらうためです。


待っている人たちは、入り口だけでなく、
入り口から少し入ったところのビールサーバーのあるところにまでいてて、
だんなが言うには、その人たちは、だんながビールを入れるところをじぃ~っと見てたそうな。
置いたジョッキが少し傾いて、ビールが自動的に入るのを見ると、周りの人たちから
「お~っ!」というかすかな歓声(?)があがったそうな。

そうです、彼らは隣の大国からやってきた旅行者でした。

しばらくすると、アナウンスで「17人でお待ちのお客様、XX番テーブルにご案内します」と。。。
17人でやってきたか~。
彼らは、日本人ガイドに案内されてぞろぞろと、奥の方の席に行ってしまわれました。

近くの席だったら、色々観察できて楽しかったのでしょうが・・・
残念でした。

しかし、人のことは言ってられません。
ちょっとびっくりすることがありました

知ってる人は知っているのでしょうが、σ(^Θ^)には初めてでした。

回っているお寿司を取るのではなく、席の横にある画面で好きなお寿司を別注文すると、
今までだったら、他のお寿司と同じレーンに乗ってやってきた注文品が、
高速レーンでやってきたのでびっくり

最初、高速レーンがあることすら気づいていませんでした。
しばらく来ないうちに、設置されていたようです。

回転寿司店の進化に感動しました

↓こんな感じ



画面には待ち時間2分とか出てましたが、
実際には注文してから1分も経たずに到着します。

この日はいつもより、別注文をたくさんしました。

すると、待ち時間が短いので、滞在時間も短くなりました。

なるほど・・・このシステムでお客さんの回転率もあがるってわけどすな。

寿司も回転、客も回転。 めでたしめでたし

WHAT'S NEW?