FC2ブログ

Photo Gallery

今日は、京都国立博物館でやっている特別展、
坂本龍馬展を見に行ってきました。

↓博物館の中の木々も紅葉していて、きれいでした。


特別展でも、鳥獣戯画展のときみたいに(行ってないけど)
列ができるとかは全然なくて、普通に入って見られました。
いつもよりちょっと人が多めかな・・・くらいです。



坂本龍馬展といっても、ほとんどが手紙の展示です。
龍馬や龍馬の関係の人が書いた手紙です。
(龍馬の刀や着物、血の付いた屏風などもありました)

しかも古い文体で、草書でくねくねと書いてあるので、
手紙そのものは読めまへん。
何が書いてあるのか、横にある説明書きを読んで、ふむふむ・・・
と思うだけです。(^^ゞ

龍馬って、若くしてすごく活躍した人なんだ・・・ということを
今さらですが、感覚としてわかりました。
細かいことはよくわかってませんが・・・。

わかりたいという気持ちだけはあるのですが、
そもそも、歴史は苦手なのですよ~

今年5月に道後温泉に行ったとき、坂の上の雲ミュージアムに行って、
もしかしたら明治時代って面白いかも。。。と思って
読み始めたのが↓の本。

もう半年も経つのに、やっと[下]の半分くらいまで読んだところです(^^;)

明治って、激動の時代だったんやぁ~ということはよくわかりました。
そして、その明治時代って、子供の頃は遠い昔だと思ってたのに、
何故か最近は、そんなに遠い昔でもないんじゃないか・・・と思えてきました。
百年って単位が短く思える今日この頃です。

WHAT'S NEW?