Photo Gallery

最近、いいお天気が続いています。

昨日も、カラッとした良いお天気でした。
・・・てことで、西国三十三所の十二番札所、岩間寺(正式名称は正法寺)へ
行ってきました。

このお寺、アクセスが大変悪いです。(車なら問題ありません)

JR石山駅(滋賀県)から、バスで15分くらいのバス停で降り、
 (昨日は混んでいたので20分以上かかりました)
そこから50分(約3km)も歩かなあきまへん。

月に一回だけバスが出てますが、
ハイキングも目的なので、敢えて歩きました。
それくらいなら、ちょうどいい距離だし。

バスを降りてからは、ずっと車道を歩いて行きます。


予定通り50分で到着しました。

最近作った感じの仁王像がありました。

本堂は、それほど大きくなく、特に特徴もなく・・・ヾ(-_-;)
三十三所のひとつでなかったら、来なかっただろうな
という感じのお寺です。


唯一のウリと思われるポイントは、
芭蕉の池です。


古池や かわず飛び込む 水の音
という有名な句が詠まれた池がこれ↓


観光地になっているお寺ではないので、ほとんど誰もいなくて、
静かで、ゆっくりできるところは良かったです。

でも、道を歩いているとき、
多分「西国三十三所めぐりツアーバス」と思われる観光バスと
すれちがったので、そういう団体さんと同じタイミングで訪れると
ちょっと不幸かもしれません。

ところで、このお寺は、地図で見ると、
京都の醍醐寺(伏見)から ひと山超えた辺りです。

なので、山の中を歩いて行くと、醍醐寺にも行けます。
 どれくらいかかるか わかりまへんが・・・


帰りは、琵琶湖展望台があるらしい奥宮神社の方から帰りましたが、
琵琶湖はちょろっと見えたくらいです。

そして、バス停まで来ると、次のバスまで30分近く待たなあかんかったので、
石山寺まで歩くことにしました。
「石山寺まで2km」と書いてあったし。。。

瀬田川まで来ると、川に沿って散歩道があったので、そこを歩きました。
気持ちよかったです。


川には、鵜がいて、魚を獲ってました。(写真ありません)
見てると、一旦潜ると、なかなか浮かんでこないのです。
鵜って、どれくらい潜っていられるんやろ?
・・・と思い、調べると1分以上潜っていることもあるそうどす。

↓石山寺に到着。 平日ですが、わりとたくさん観光客がいました。

ここも、西国三十三所のひとつですが、
すでに御朱印受領済なので、参道のお土産屋さんをひやかしただけ。

いや、ひやかすだけじゃなく、ソフトクリーム食べました。

この日は2万歩以上歩きました。

でも、前回行った観音正寺よりは、しんどさはマシどす。
筋肉痛にもならなかったし。

さて、次は、
5月末で京都植物園の年間パスが切れるので、
それまでに一回行っておかなくっちゃ。

Tag:岩間寺 正法寺 西国三十三所 石山寺 芭蕉の池

WHAT'S NEW?