FC2ブログ

Photo Gallery

京都では、地元のローカル放送「KBS京都」で、
毎年、五山の送り火を放映しはります。

準備段階から解説者(?)があれこれ説明してはるようですが、
それは はしょって、点火(8時)の5分前くらいに
チャンネルをひねり(あ、今はひねらんか・・・)、KBS京都にして、
点火の状態を見ます。


全部に火がいきわたった頃(8時5分くらい)を見計らって、
廊下に出ると、↓こんな感じで見えます。

テレビで見た方が、大きくきれいに見えるけど、
生で見られるもんなら、見ておかないと・・・

心の中で一応ちょっとだけヾ(-_-;)拝んで、
すぐに部屋に戻り、またテレビを見ます。

昔は、最上階まであがって、妙法や船形も見てたもんですが、
最近は、面倒なので行ってまへん。

テレビでは全部の送り火が見られるようになってました。
今まで、こんなのなかったように思うが・・・あったのかな?

昨年は大雨で見られなかったので、今年はちゃんと見れて良かったどす。

しかし、大雨でも中止にならないところがすごい。
見れるか見れないかの問題だけで、ちゃんとすることはしてはるみたいどす。
よほどの台風とかやったら、順延しはるそうです。中止にはなりません。

これは、花火とかのショーとは違って、宗教的行事なので、
中止にするわけにはいかんようです。
ご先祖様が帰れなくなるから・・・かな?


Tag:大文字 送り火

WHAT'S NEW?