Photo Gallery

昨日、滋賀県東近江市にある五箇荘という町へ行ってきました。

ぶらっと五箇荘まちあるき というイベントがあると、
地元の友達に教えてもらったからです。

五箇荘は、近江商人発祥の地です。
それ以外に、近江八幡、日野も近江商人発祥の地です。
ちなみに、σ(^Θ^)は、日野出身です。
なので、近江商人の話は、小さい時からよく聞いてきました。
ということで、近江商人の町を見てみたかったわけです。

お天気も良く、思ったよりたくさんの人が来られてました。

↓チンドン屋さんもでてました。



↓この辺りは、大きなお屋敷が並んでいて、水路には鯉が泳いでいます。


まずは、近江商人屋敷に入ってみました。


この日は、この辺りの全ての博物館・資料館が無料で入れました。


このお屋敷は、
NHKの朝ドラ「べっぴんさん」のロケで使われたところです。


主人公すみれのお父さんの実家です。
そういえば、ドラマを見ていると、こんな感じでしたね~


おくどさんなど、古いまま保存されています。



↓これが、昨今噂の(?)黒電話。(笑)
  ダイヤルなしのタイプなので、さらに古いやつ。

子供のころ、これに似たダイヤルのない黒電話が家にあったのを
覚えてます。
(何歳やねん!?というつっこみはナシね)


足ふみミシン。なつかし~。これも家にあったわ~。

ガイドさんがいて、あれこれ説明してはりましたが、
写真を撮るのに必死で、全然聞いてませんでした(^^ゞ


この後、近江商人博物館へ行きました。


博物館なので、中の写真は撮れませんでしたが、
一部、コスプレ(?)コーナーがあったので、
遊んできました。

↓半纏を羽織って、番頭さんごっこ。 



↓天秤かついで、行商人ごっこ

背景は、写真です。
この天秤がやたらに重たかったのよ~

ちなみに、このようなコスプレ写真を撮って遊んでいたのは
σ(^Θ^)だけでした。
最近、こういうことをしても、
あまり恥ずかしいと思わなくなってきました(^^ゞ


続いて、観峯館という、書道博物館へ。

書道好きなだんなが以前から行きたがっていたところです。
今回、無料で入れてラッキーでした♪


私はあまり興味がなく、期待していなかったのですが、
建物からしてアートな感じで、
書だけでなく、古代中国の展示物(これはすごいなと思った)もあり、
中は広く、人も少なく、ゆっくりできて大変満足でした。


↓中庭を望むテラスにテーブルと椅子があったので休憩。
  誰もいなくて、静かでのんびりできました。


おかきが美味しそうなので、買いました。

他に見るところはもっとあったのですが、
とても回り切れませんでした。

時代絵巻行列も見ようと思っていたのに、
見逃してしまいました(>o<)

でも、毎年9月の最後の日曜日にしはるらしいので、
また忘れたころに行ってみたいと思います。

Tag:ぶらっと五箇荘まちあるき 近江商人屋敷 近江商人博物館 観峯館 てんびんおかき

WHAT'S NEW?