FC2ブログ

Photo Gallery

昨日は、
AKB48よりずっとずっと前から存在した
AKM48へ行ってきました。

AKM48って???


それは・・・





赤目四十八滝
  (AKaMe48)

実際には滝は48もないらしいです。
「とても多い」という意味で48という数字を使うようです。

でもどうして48なんでしょうねぇ~
調べてみたら、けっこう面白いです。
例えば、
こちら (知らない人のブログです)


↓四十八滝の入り口 (入山料400円)

その前に、この入り口の手前にあるお店↓で
Dscn0609.jpg

へこきまんじゅう なるものを買って食べました。
スイートポテトに似た食感と味でした。
   (つまりスイートポテト?)

しかし、名前がインパクトありすぎ(笑)

一番奥の滝まで歩きました。
地図によれば、片道1時間半です。
Dscn0612.jpg
行きは景色を眺めたり、写真を撮ったりで2時間かかりました。
でも帰りはあまり立ち止まらずに歩いたので1時間。
合計3時間で、予定どおりでした。

入り口=サンショウウオセンターです。
Dscn0616.jpg
サンショウウオときくと、
昔のまんが「ナマケモノが見てた」に出てくる
サンショウウオの平吉を思い出します。

どうして、赤目四十八滝に行こうと思ったかというと、
涼しいところに行きたかったから。

昨日が、全体に涼しかったせいもあるのか、
この辺りも、もっともっと涼しかったです~。
温度計では23度くらい。
Dscn0641.jpg


滝を眺めながらのハイキング♪ とても気持ち良いです~。
Dscn0695.jpg

↓このような登り坂もたくさんありましたが、
 ジムでのトレーニングのおかげで、あまりしんどくなかったです。
Dscn0648.jpg

平日でしたが、まぁまぁの人出。
紅葉の季節には、もっと多いでしょうなぁ。
Dscn0649.jpg

滝にはそれぞれ名前がついています。

↓これは、恐ろしい 骸骨滝
Dscn0669.jpg

どこが骸骨? 

多分、↓の赤丸あたりが骸骨っぽいからかな?
Dscn0670.jpg


↓これは荷担滝。
Dscn0673.jpg 
二本の滝が、背中に荷物を背負った時の肩ひもっぽいから?

名前をつけるのには、想像力が必要どす。

道端でカエル発見!  どこにいるかわかるかな?
Dscn0686.jpg

そして、最後はお約束の極楽コース。
 (極楽コース=ハイキング→温泉→ビール)

↓この旅館の温泉を日帰り温泉として利用しました。
Dscn0697.jpg
ここでの食事は、1時半までで間に合わなかったため、
向かいにあるちょっとさびれたヾ(-_-;)
土産物屋兼食堂で、ビール。
そして、かろうじてビールのアテになりそうな
たこ焼きとフランクフルトを注文しました。
  (写真撮り忘れ)

ここへは、近鉄とバスで行きましたが、
ネットで調べているとき、近鉄のお得な切符があるのを発見したので、
その切符で行きました。

最近じわじわと涼しくなってきたので、
やっとおでかけしたい気分になってきました。
さて、次はどこへ・・・


Tag:赤目四十八滝 AKM48 へこきまんじゅう サンショウウオ ハイキング 極楽コース

WHAT'S NEW?