FC2ブログ

Photo Gallery

5月8日から二泊三日で山口県をぐるっと旅行してきました。

天気の良い日を選んで行こうと、天気予報を見て、
二日前に宿を予約しました。

予約した時点では、
一日目:くもりのち晴れ
二日目:晴れ
三日目:晴れ
の予報だったのに、
予約した翌日には、一日目が曇りに変わってしまいました;;;

でも、雨さえ降らなければいいか・・・と曇り空のもと、
新幹線で京都を出発。

まずは、秋芳洞へ。

↓秋芳洞入り口に続く土産物の商店街。


妙に閑散としています。
とても観光地には思えない。
半分くらいの店が閉まってました。大丈夫かぁ~?

秋芳洞入り口↓


入り口で入場料(1,200円/人)を払って入ると、
しばらく、両側を川に挟まれた森の小道を歩きます。

やっと観光地に来たなぁ・・・という気分。


前日の大雨で、川の水が多く、流れが強いです。


鍾乳洞入り口↓ パンフレットなどでよく見る風景どす


中は広いです。暗いです。

観光客も少なく、ゆっくり見て回れました。


映画のロケに使えそうな雰囲気でした。
地下帝国のSF映画とか・・・



鍾乳洞からエレベーターで上に上がると、
秋吉台に出ます。


晴れていたらきれいな景色だろうなぁ~という景色でした。

計画当初は、ここを少しハイキングしようかと考えてましたが、
風が強く、寒かったので見るだけ。

ソフトクリーム売ってましたが、そんな気には全くなれないくらい
寒かったです。

秋吉台のバス停からバスに乗りました。
↓かなり寂れたバス停。


一応、窓口はありますが、無人です。

萩行きのバスは一日2本。

バスに乗ったのは、うちら以外に、あと二人。

バス停を出て、しばらくはカルスト台地の中を走ります。

約一時間で萩に到着。

バスを降りたときは、雨は降ってなかったのに、
だんなが一服している間に、パラパラと小雨が降りだしました(><)



萩の町をゆっくり散策しようと思ったのに、
傘を持ってなかったので(雨男なのに、傘を持たないなんて無謀)
小走りで博物館までまっしぐら。

↓博物館

博物館では、案内の人(多分ボランティア)が、
色々説明してくれはりました。
説明なしで見るだけだったら、ふ~んの世界でしたが、
説明してもらって、へ~ぇ~の世界に変わりました。

なにしろ、明治維新あたりの歴史はちょっとだけ予備知識があるので、
それなりに楽しめました。
やっぱ、旅行を楽しむには、歴史の知識って必要どすなぁ。

さて、博物館を全部見た後も、雨は止むどころか、
だんだん強くなってきました。

タクシーでホテルまでまっしぐら。


↑萩本陣というホテルです。
ここを選んだのは、お風呂が良さげだったから。
色んな種類のお風呂があるのです。

↓部屋からの眺め。最上階の部屋です。

この最上階の部屋は、向こうに見える(真ん中よりやや右)
指月山(萩城があったところ)よりも高いのだとか。
なので、「萩の町が一望できます。お殿様気分を味わって下さい」
と、案内係の人が言うてはりました。

↓夕食


変わった名前のビールを注文してみました。ちょんまげビール。

ビールはコップに半分くらい、
お酒もぐい呑みのグラスに半分くらい飲んだだけなのに、
その夜、夜中に目が覚めて4時間くらい眠れませんでした;;;
   ワインならグラス一杯でも大丈夫なのに・・・

翌日晴れることを願って、一日目はおしまい。


Tag:山口県 秋芳洞 秋吉台 萩博物館 萩本陣

WHAT'S NEW?