FC2ブログ

Photo Gallery

お出かけには持ってこいの季節どす。

ちょこちょこと近場に出かけてます。

昨日は、西本願寺前にある龍谷ミュージアムへ
水木しげる魂の漫画展 を見に行ってきました。

 

最近、Amazonプライムビデオで 昔の朝ドラ ゲゲゲの女房 を
見ているので、我が家は水木しげるブームです。

先月、岡崎公園へ行ったとき、何気に入った京都市美術館別館
(ここは、よく無料で展覧会などをしてる)で、
この漫画展のパンフレットを見つけました。


平日に美術館とか博物館に行くと、
あまり若者はいませんが、ここは平日なのに若者がいっぱいいました。

そして、熱心にメモをとっています。
たぶん、龍谷大学の学生かな?
この漫画展を見て、レポート提出っていう授業があるのかしらん?

まんがなので、若者にもとっつきやすいでしょうね~

漫画展の内容は、ゲゲゲの女房を見ているので、
とても興味深く見られました。
原画なども、ひとつひとつじっくりと見て回りました。
1時間半くらいいました。

しかし、水木しげる氏の描く背景はほんにこまかくって、リアル。
点描画の世界や~

水木しげる氏のインタビュービデオが流れてて、
それを見てたら、しゃべってる雰囲気が
岡本太郎氏に似てるな~ と思いました。
やっぱり芸術家はどこか似ているところがあるのかなぁ。
どっちも変人やしな~ヾ(-_-;)

水木しげるといえば、ゲゲゲの鬼太郎しか
印象にありませんが、
ゲゲゲの女房を見てから、総員玉砕せよ という
戦争の実体験を描いたまんがも読んでみたいな
と思えてきました。

ところで、龍谷ミュージアムは、龍谷大学の博物館。
龍谷大学は仏教大学。
なので、龍谷ミュージアムは仏教関係の展示会やイベントが
開かれるところ。
なのに何故、水木しげる?
・・・と思ったけど、妖怪やから? 
地獄絵もあるし、閻魔大王もいるから?
特に違和感ないから、ま、ええか(笑)


Tag:水木しげる魂の漫画展 龍谷ミュージアム ゲゲゲの女房 総員玉砕せよ

WHAT'S NEW?