FC2ブログ

Photo Gallery

おでかけしやすい季節は忙しいです。

昨日は、滋賀県の甲賀にある油日神社と櫟野寺(らくやじ)へ
行ってきました。

JRの駅に置いてある「西Navi」という情報誌に、
櫟野寺でご本尊を開帳中と書いてあったので、
行ってみることにしました。
御開帳は、33年に一度だそうです。
・・・てことは、もう次は見られないでしょう。

地図を見てると、そのお寺の近くに油日神社というのがあり、
調べると、NHKの朝ドラ、「わろてんか」のロケ地だったところ
ということがわかったので、じゃあついでに行ってみることにしました。

まず、JRで、草津線の油日駅まで。

↓油日駅 忍者屋敷がモチーフだそうです。
田舎の駅ヾ(-_-;)にしては、凝ってます。

マンホールの蓋は、忍者模様↓ かっけ~
 

↓飛び出しぼうやも忍者。これは手作り感たっぷり。
 

↓普通の民家の屋根ですが、布袋さんの瓦。珍しいです。
 

歩いて25分ほどで油日神社にたどり着きました。
 

わろてんか の、おてんちゃんと藤吉さんが出会った神社です。
ドラマでは、もっと大きい神社のように思えましたが、
そうでもなかったです。
撮り方でどうとでもなるんですね~。

時代劇のロケにはもってこいの環境だと思います。

参拝客も、ちらほら見かけました。
 
数本もみじの木があって、紅葉してました。

油日神社は油の神様なので、↓油のお供え。
 

油日神社をあとにして、櫟野寺までまた歩きました。

 

田舎道を歩くのは、楽しい~
車はときどき通るけど、歩いている人は全然見かけませんでした。

15分ほどで、櫟野寺に到着。
こちらは、まあまあ参拝客がいてはりました。
 

↓顔出し看板。もちろんこの後、顔出して写しました(^^)/
 
↑の看板の右上に注目。

↓アップ写真。
 

↓こちらの顔出し看板は、7人用。
Img_8878-1.jpg 
これは、一人では無理(笑)

ご本尊は写真に撮れませんので、看板の写真↓
 
高さ3mの、大きな観音様で、見応えあります。

この仏像以外に、
平安時代に作られた仏像もたくさんありました。

さすが忍びの里、
密かに仏像を隠し持ってる・・・って感じです。

そいや、ここら辺は、白洲正子さんが書いたエッセイ「かくれ里
にも出てくるらしいです。
この本、読んでみたいと思いつつ、まだ読んでません。
ちょっと読みにくそうなイメージなので・・・

出店も少しありました。
Img_8879-1.jpg 
油日神社で、持ってきてたおにぎりを食べたので、
こちらでは何も食べませんでした。

さて、櫟野寺からバス(御開帳の期間だけ甲賀駅から出ている)に
乗ろうと思いましたが、バスの時間まで1時間近くあったので、
また歩くことにしました。

でも、同じ道を歩くのも面白くないので、
今度は甲賀駅まで歩くことにしました。

道は、Google map でわかるので便利どす~
 
誰もいない道を歩くなんて、普段はなかなかできません。
天気も良くて、気持ちよかったです~♪

 
鹿深(かふか)夢の森公園という、地元の人用の施設です。
広いです~。
道から建物までめちゃ遠かったので、行く気がしませんでした。
みんな車で来るから、遠いとは思わないのでしょう。

甲賀駅までは、1時間近く歩きました。

で、甲賀駅でステキなもの発見。
 
駅構内の壁に、トリックアートがいっぱいありました。

立体的に見えますが、全部平面です。

fc2blog_2018112114025714b.jpg 
絵の前に立って、一緒に写すともっと面白い写真が撮れると思います。

Tag:櫟野寺 油日神社 甲賀 忍者 本尊開帳 かくれ里 トリックアート

WHAT'S NEW?