FC2ブログ

Photo Gallery

昨日は、11月にしては暖かく、天気もよかったので、
岩倉実相院へ紅葉狩りに。

朝、ちょっと早い目に家を出て、到着したのは10時前でした。

そんなに混んではいなかったけど、
まぁまぁ来てはりました。

↓門を入ってすぐの紅葉
 

近くで見ると、くすんだ茶色でした。(^^;

↓庭の紅葉も、ちょっとしょぼかったです。
 
  光があたってるとこと、影の部分の差がありすぎて、
  上手く写せません;;;

拝観客のおっちゃんも、
「今年の紅葉はあかんなぁ・・・・」とつぶやいてはりました。

このお寺は2か所お庭があって、
もう一か所は、枯山水のお庭↓
 
紅葉は少な目ですが、こちらの方が、私好みです。

奥の方で、庭掃除をしているおじいちゃんがいて、
写真にも写ってますが、すっかり同化してしまって
わかりませんね(^-^)

岩倉実相院といえば、床紅葉が有名です。
床に写る紅葉がきれいなのです。

↓パンフレット
 

でも、昨日は、こんな風には見えませんでした。
紅葉があんまり赤くなかったのと、
多分、このようにきれいに見える時間帯ではなかったのかも。

で、この床紅葉の場所は、撮影禁止でした。
庭を写すにも、縁側まで出てください・・・との表示が。
   つまり、障子を枠にした庭の写真は撮れません。
そんなにもったいつけなくても・・・
って思うのはσ(^Θ^)だけ?

実相院のすぐそばに、岩倉具視幽棲旧宅があるので、
そちらも行ってみました。

大河ドラマ、西郷どんを見てなかったら、
行かなかったと思います。
 

こちらは、空いていました。

 
↑先客は、一人だけ。靴が一足。

ドラマで見た家とずいぶん違います。
あれは、セットですからね。

あとで資料館で、昔の写真を見たら、ボロボロの家でした。

2008年から4年かけて、きれいに修理したそうです。
 
↑小洒落た障子です。

部屋の中には、電気カーペットと小さなテーブルがあったので、
ほっこりくつろぎました。

あまりにきれいなので、岩倉具視がひっそり住んでいたという
イメージが湧きませんでした。

その後、岩倉からテクテク歩いて
宝ヶ池まで行きました。約30分。
 
ここは、観光地ではないので、人も少なく
池と木があって、広々してて、のんびりできるところです。

紅葉もきれいでした。

その宝ヶ池の一角に、↓こんな像が・・・
 

宝ヶ池は何度も来ていますが、今回初めて気づきました。

グアダラハラという都市から、贈られたものだそうです。
その都市は、京都市と姉妹提携してるとな・・・

グアダラハラってどこ?
調べたら、メキシコということでした。

へぇ~、メキシコに姉妹都市があったんや~
と、今頃知りました。

Tag:岩倉実相院 紅葉狩り 岩倉具視 岩倉具視幽棲旧宅 宝ヶ池 グアダラハラ市 姉妹都市

WHAT'S NEW?