FC2ブログ

Photo Gallery

昨日 桂離宮に行ってきました。

11月1日から参観料(千円)が必要になるというニュースを
9月に知って、じゃあ10月中に行こうかと
ネットで申し込みをしたところ抽選にはずれ、
仕方なく12月にしたわけです。

11月はすでに予約が一杯で空いてませんでした。
やはり、紅葉のシーズンは人気があるようです。

 
 ↑これは洲浜と呼ばれるところ。
  灯篭を灯台に見立てて、海を表しているそうな。

京都の神社仏閣はあちこち行ってますが、
そういえば、桂離宮も修学院離宮もまだ行ってませんでした。
申し込みするのが面倒くさいので、行く気もわきませんでした。

以前は確か、往復はがきで申し込みでした。
でも、いつのまにやらネットで申し込みできるようになってたので、
申し込んでみました。

日にちはもちろん、時間も決められています。

昨日は、12時の枠で予約しました。
20分前に受付開始なので、30分前に到着しました。
普通のお寺などに入るのと、雰囲気が全然違います。

なにしろ、宮内庁管轄ですから。

まず、入り口に警官のような人(皇宮警察官というそうです)がいて、
予約受付メールを見せます。

そのあと、受付に行き、自動販売機で入場券を買って、
受付メールと身分証明書を見せて、
首からぶら下げる入場許可証をもらいます。

しばらく待合室で待っていると、
12時10分前に、「ではこれから案内します」と。
 ギリギリに行かなくて良かった~。

 

中は、個々に勝手に見学できるのではなく、
20人くらいに一人の案内係の人がつき、
ぞろぞろと歩いて見学します。

池の周りに、いくつかの東屋や茶室があります。

↓これは松琴亭(しょうきんてい)という茶室です。
 


↓茶室の中。青と白の市松模様の襖がモダンどす
 

かなり丁寧に説明してくれはります。
半分以上 右から左ですが・・・(^^;

 
↑先頭を歩いているのは、案内係の人ですが、
実は、一番後ろにも係の人がついて歩いていて、
常に人数を確認してはりました。
見張られてる感じ。

 
↑窓の向こうに、田んぼが見えます。
以前はもっと遠くまで田んぼだったのが、
どんどん宅地開発されてきたので、
景観を損なわないよう、国がまわりの土地を買い上げたそうです。

この窓から、隣の家の壁が見えたらかないませんわな~


 
↑池にかかっている橋が高いのは、舟が通るから。
この池で舟遊びもしてはったそうです。優雅~。

全部見て回るのに、50分くらいかかりました。
ひとつひとつ説明しはるので、それくらいかかります。

とても広くて、どこから見ても「完璧な庭」という感じでした。
手入れもさぞかし大変だと思います。
400年くらい前に、宮家の別荘として建てられたものですが、
なんとも贅沢な空間です。

でも、せっかくなら、紅葉の季節か、つつじが咲く季節に行く方が
良いかと・・・
次は修学院離宮に行こうと思うけど、紅葉の季節に行けるよう、
早くから申し込んでみようと思います。



ここから番外編。

桂離宮に行く途中に、小さな神社があって、
予定よりもちょっと時間が早かったので
立ち寄ってみたら、猫が4~5匹いました。
↑この茶色の猫だけ首輪をしてたので飼い猫。
モフモフとなでさせてくれました。
こんなまっ茶色の猫見たことない。珍しい~。

ぺーが残していったエサ(小袋入り)を
だんなが常に持ち歩いていて、この時もエサでおびき寄せました。
ねこ集め(笑)
でも、飼い猫はもちろん、他の猫も太りすぎるくらい太っていて、
あまり食いつきがよくなかったです;;;

Tag:桂離宮 庭園 ねこ集め

WHAT'S NEW?