FC2ブログ

Photo Gallery

月曜日から一泊で、淡路島へ行ってきました~♪

日曜日に突然決めました。

水仙郷へ行きたいな・・・と、
少し前から計画だけはしていました。

あとは天気と水仙の見頃次第ってことで、
多分1月の後半かな・・・と思ってました。


日曜日に、何気に水仙の開花状況を調べたら、
今年は早いらしく、すでにけっこう咲いてると・・・!

そして、天気予報も見たら、月曜と火曜が良さげ。
木曜日は母を医者に連れて行かなあかんし、
来週はあれこれ予定もあるし、
やっぱ思いついたが吉日ってことで、
宿を予約しました。

 
↑この階段きつかったです;;;

で、前もって計画を立てたときは、
1日目に大塚国際美術館もついでに行こうと思ってて、
京都から高速バスで鳴門公園まで~と思って、
バスもネットで予約しました。
でも、予約したあと、しばらくして、
美術館が月曜日休みだったことを思い出して、
HPで確認したら、月曜日どころかこの週は月~金まで休みでした。
慌ててバスの予約をキャンセルしました。
キャンセル料@100円。安くて良かった。

でも、宿は1日前だとキャンセル料50%とられてしまうので、
美術館はまた次回ということで、計画決行!
 
いやぁ~、行ってよかったです。
お正月明けで、水仙郷はそんなに混んでいませんでした。
水仙もいっぱい咲いてて、見頃でした。

行ったのは、灘黒岩水仙郷というところで、
もう一か所立川水仙郷というところもあるのですが、
灘黒岩水仙郷の方が断然見応えがあるそうです。
立川の方は、海に面してないのでイマイチらしいです。
シャトルバスの運転手さんが言うてはりました。

シャトルバスは、ホテルのプランにセットになっていました。
ホテルから水仙郷まで1時間。
水仙郷での滞在時間は1時間でしたが、
実際は30分くらいで全部見れました。

そして、ホテルから水仙郷までの1時間も、
バスの運転手さん(しゃべりが上手い)が、
色々ガイドしてくれはったので、あっちゅうまでした。

例えば、道を走っていると、
海に突き出た大きなベルトコンベヤーがあって、
それは、関空埋め立てのための土砂を船に乗せるためのもので、
埋め立てが始まったときには、たくさんの大きな船が
列を作って待っていたそうな・・・などなど。

さて、泊まったホテルは、
ほてるにゅぅ~あ~わ~じぃ~♪
↑歌える人は関西人(笑)
こぶしを回すのが難しい(^O^)

最後に温泉行ってから2カ月以上が経ち、
また「温泉行きたい病」が出てきたってことも、
今回の旅行のきっかけのひとつです。

 
部屋は東向きのオーシャンビューで、
日の出がばっちり見られました。
しかも、海から登る朝日なんて、そうそう見られません。

話の順番が前後しますが、
高速バスで三ノ宮から洲本に到着したのですが、
そこからホテルの送迎バスがあったのを乗らずに、
海沿いの道を散歩したかったので、歩いてホテルまで行きました。
30分くらいです。それくらいならいつも普通に歩いています。
でも、そのことをホテルの仲居さんに言ったら、
びっくりしてはりました。
車での移動が普通の地域の人は、
30分も歩くなんて考えられないんでしょうね~

 
ホテルまでの途中の松林の海岸が素敵でした。↑

帰りも洲本から高速バスに乗ったのですが、
バスまでの時間があったので、近辺をウロウロしました。
↑赤レンガの建物は、元々 鐘紡の紡績工場だったものです。

・・・って、先ほどの運転手さんが説明してくれたのを聞いたとき、
ハッと思い出しました。
その紡績工場に来たことがある! かれこれ35年くらい前に。

結婚前、大阪の鐘紡グループの会社に
派遣社員として、一年半程勤めてました。
当時、派遣というのはまだ珍しく、
会社も正社員とあまり区別することなく扱ってくれました。
なので、工場見学にその工場に行ったのです。

とっても広い工場だったことだけは覚えていますが、
それ以外は、忘却の彼方(^_^;)
写真も撮ってないし。。。

赤レンガの建物はいくつもあって、
それぞれ、レストランや図書館など、色んな施設になってました。

時の流れを感じずにはいられません。

********************************

洗濯機は、なんとか直りました(多分)。
その件はまた後日UPします~






Tag:灘黒岩水仙郷 淡路島 ホテルニューアワジ 洲本

WHAT'S NEW?