FC2ブログ

Photo Gallery

久しぶりに本の紹介です。

あさこはんとこの ナチュール図書館 で借りてきました。

あさこはんも、とても良かったと言っていた
おススメの一冊です↓ 日々是好日(にちにちこれこうじつ)です。
 
映画化もされ、昨年の10月に公開されてたようです。
 (全然知りませんでした。)
樹木希林さんの遺作となりました。
Amazonに降りてきたら見てみよう。

一口で言うと、茶道の話。

そう聞くと、あまり興味が湧きませんが、
↓この本の裏側を読んで、とても読みたくなりました。

茶道の入門書ではありまへん。

でも、お茶(茶道)に全く興味がなかった私を
「お茶ってそういうものだったのか~
ちょっとやってみたい。」
・・・とまで思わせるくらいの心惹かれる話でした。
   実際には習いませんが・・・(^^;

といっても、お茶がどうこうという話ではなく、
そこから広がる生き方、心の持ち方など、
やっぱり、茶道って禅なんやなぁ・・・と納得。

他に思ったのは、

日本に四季があって良かった。

無になるっちゅうのんは、こういうことなんだなぁ。

和菓子、食べたい! 抹茶、飲みたい!ヾ(-_-;)

和菓子と抹茶といえば、
家から歩いて御所に行く途中に
虎屋菓寮というカフェ(?)があります。
入ったことはありませんが、何回か前を通ったことはあります。
前から気になっていましたが、
和菓子と抹茶で1500円位という、
ランチが食べられそうな立派な価格なので近寄り難く思ってました。
でも、一生に一度(大げさ?)は行ってみたいと思っています。

そう! この本の裏表紙にも書いてます。
「会いたいと思ったら、会わなければいけない。」

虎屋菓寮で和菓子を食べたいと思ったら
食べに行かなければいけないのだ!

結局、生きるってそういうことなんだろうな・・・
と、この本を読んで思いました。
また読み返したいと思える本でした。

あさこはん、ええ本貸してくれてありがと~~(^^)/


Tag:日々是好日 ナチュール図書館 茶道 抹茶 和菓子 虎屋菓寮

WHAT'S NEW?