FC2ブログ

Photo Gallery

昨日は、綾部市にあるシャガの群生地へ行ってきました。

たまたま、だんながネットで見つけました。
普通は車でしか行けないところなのですが、
年に一回だけ無料シャトルバスが出るということだったので、
行くことにしました。

綾部まではJRの特急で1時間。
そこから路線バスで 無料シャトルバスの出発地点まで30分。
無料シャトルバスに乗ってまた30分。
結構遠かったです(^^;

地図で見たら、ほとんど福井県との境。

いわゆる秘境です。

↓森の中に、シャガがびっしりと咲いてます。
 

すごく神秘的なところでした。

  思えば、シャガの存在を知ったのは
  ほんの2年前。京都の植物園で。
  その後、箕面の滝や洛西竹林公園、先日行った奈良の岡寺で・・・
  と、シャガを見る機会が増えてます。
  (過去の自分のブログを見て思い出しました)
  自分があちこち行く機会が増えたっちゅうことかな。


 

このシャガの群生地は、ネットでも宣伝して
人を呼ぼうとしてはるので、観光客はいましたが、
まだまだ少な目です。

   連休中はもっと多かったかもしれませんが・・・

ちなみに外国人は全く見かけませんでした。
超穴場です。

 

このシャガの群生地は、4年前に地元の写真家が
こんなところがある!!!と発見したらしいですが、
発見・・・って、この近くに民家もあるし、
シャガがいっぱい咲いてるのは近所の人たちは知ってたはず。
ただ、「それがどうした?」 って感覚だったんでしょうね。
身近にありすぎて、人を呼べるくらい価値があるものってことに
気づかなかったのでしょう。

 

いいお天気だったので、日が当たっているところは
雪が積もっているみたいに見えます。

この辺りは、シャガだけでなく、ミツマタ(黄色い花です)の
群生地でもあります。
別のところにミツマタの木がいっぱいありました。
でも、ミツマタは3月下旬から4月上旬に咲くので、もう終わってました。


入場料は要りませんが、
↓協力金(@200円)を払うようになってます。
 

払わないと、クマが出没します。。。



↑ウソ

  クマは、人がいる昼間には出てこないでしょう。(・・・のはず)


入口のところには、休憩所があり、
お土産や、ぜんざい、とち餅など売ってはりました。

 

とはいえ、1時間も要れば十分なところです。

1時間おきに無料シャトルバスが出てるので、
1時間後のバスで帰りました。
  シャトルバスは、行きも帰りもガラガラでした。

1時間滞在だけで まっすぐ帰るのも もったいないので、
事前に どこか見に行くところはないか と調べておきました。

綾部駅から歩いて10分ほどのところにある
グンゼスクエアというところです↓ (入場無料)
 

グンゼの資料館と、バラ園と、綾部の特産品の売店があります。

バラ園は、5/18日からバラまつり ということで、
まだ咲いていませんでした。
 

咲きかけのつぼみをひとつだけ 見つけました。↓
 

手前がバラ園(全然咲いていません)で、
↓奥にある3つの屋根の建物が資料館です。
 

資料館では、グンゼの過去、現在、未来に分けて
色んな資料が展示してありました。

ところでグンゼって、↓元々はこんな漢字だったんですね。

ここでも1時間程のんびりしました。

今が一番いい季節ですね~
来週も、天気が良いタイミングを狙って、
旅行に行こうと計画しています。次は2泊です。


Tag:シャガ群生地 綾部 グンゼスクエア

WHAT'S NEW?