FC2ブログ

Photo Gallery

先月中ごろ、おかんが急に膝が痛いと言いだしました。

7月に足腰が痛くなったときにもらった痛み止めが残っていたので、
それを飲ませてみました。
そしたら、一回飲んだだけでピタッと痛みがなくなったので、
めでたしめでたし・・・となるところでしたが、
一週間ほどしてまた痛くなってきたようです。


fc2blog_20200109100014ae0.jpg
↑インスタにも載せましたが、今年最初の絵。南天。

またしばらく痛み止めを飲ませてみましたが、
なかなか治らず。
そうこうしているうちに、年末になり、
お正月休みに・・・

おかんの膝を見ると、腫れてぷよぷよしてる感じ。
水が溜まっている・・・ってやつでしょう。

これは、整形外科へ行かなあかんのやろなぁ・・・
と思ったけど、
昨年行っていた整形外科は、とても混んでて、
1時間待ちはざら。

いつも行ってる内科なら、混んではいるけど、
近いので順番カードを取りに行って、
順番がまわってくる頃(ネットで確認できる)に
行けばいいので楽ちん。

もしかしたら、内科でもなんとかしてくれはるかも。。。
と、休み明けの月曜日、いつもの内科におかんを連れて行ったら、
やっぱり整形外科に行かないとあかんと言われました;;;
紹介状を書いてもらい、そのまま整形外科に行きました。
  内科から整形外科までは歩いて5分くらい。

そしたら、やはり休み明けで患者さんはいっぱい!
スタートが遅かったので、なおさら。
まっすぐ整形外科に来てたら良かった。
結局2時間待ちました(-_-;)

1時間くらい経ったところで、おかんが、
「もうしんどいし、もうええわ。帰るわ。」
と言い出す始末。

   認知症になると、我慢ができなくなるようどす。

「せっかくここまで待ったんやし、もうちょっと我慢して。
足、痛いままでええのか?」
と、なだめすかすこと数回。 

まるで子供。親子逆転。

気分転換に、乗ってきた車椅子から立たせて、
待合室の廊下を手を引いて行ったり来たり歩かせたりしてました。
雑誌でも読むか? と聞いても、全く読む気なし。
(最近、全く本を読みません。面倒くさいと言います) 

やっと順番が回ってきて、診てもらったら、
おそらく 偽痛風 だろうと・・・

聞いたことない病名どす。
帰ってからお調べしましたよ。→偽痛風

痛風のようで痛風でない というやつです。

痛風は、尿酸がたまって起こる関節炎で、
偽痛風は、尿酸以外のものたまって起こる関節炎だそうです。

痛風は、足の親指の関節に発生することが多いけど、
偽痛風は、色んな関節や関節付近に発生するんですと。
でも、同時多発(テロか?)せず、一か所だけが痛くなるとか。
不思議ですね。

↓以下 引用
リウマチのように少しずつ、いろいろな関節に続けて出てくることはないようです。
しかもあまり頻繁に繰り返さないので、2年か3年たって忘れたころに、
別の関節に出てくることも多いようです。
 偽痛風の発作の期間は、個人と関節炎の程度により大変異なると思いますが、
治療が早ければ2,3日で楽になる場合から、1週間ぐらいで落ち着く場合が多いと思います。
幸いなことにあまり重篤になったり、頻繁に繰り返さないので、
炎症が治まればほとんど無症状となり安心です。」

はい、安心しました。
  あ、でも、本当に偽痛風かどうかは、
  検査をしないと、この時点ではまだわかりません。

で、治療ですが、
とりあえず、膝にたまった水を抜かねばなりません。
長い針の注射器を持って来られました。

おかんは、怖がりで痛がりです。
綿で消毒してはるだけなのに、すでに体が硬直してました。
血圧の方が心配です。

そして、注射針をブスっと一気に膝に差し込まはったとき、
おかんは、断末魔の叫び声をあげました。
一度ならず、注射器で水を吸い上げている間じゅう
ずっと叫んでいました(;^_^A

きっと、待合室にまで響き渡っていたと思います。
どんな恐ろしい治療をしてはるんやろと、
みんな思っていたに違いありません。

先生は、「かんにんぇ。いじめてんのとちがうしな」
って、優しく言うてくれてはりましたが、
おかんの耳には届いていなかったと思います。

そのあと、同じ注射で膝に薬を注入し、
レントゲンを撮って、血液検査のために血を採って、
骨粗鬆症の検査もして、診察終わり。

その日の夜に電話で膝の痛み具合を聞いたら、
ほとんど痛くないと言ってました。

すばらしい!

でも、膝の水を抜いたことや、
そのとき痛くて大声をあげたことは、
おかんの頭の中ではなかったことになってました。
そして、ついには整形外科へ行ったことも
忘れてました。

そのうち、膝が痛かったことも忘れるのでしょうねぇ・・・
ま、それはそれでいいことなのかもしれまへんが。

また来週、その整形外科へ行かねばなりまへん。
早めに行って、早い順番をとらなくっちゃ。

WHAT'S NEW?