FC2ブログ

河津桜を見に伊豆へ

 28, 2019 16:09
26日から一泊で伊豆の河津桜を見に行ってきました。

その3日前の土曜日に、旅サラダという番組で
紹介してはったのを見て、急に行きたくなったので
すぐに宿と新幹線を予約しました。


河津桜は、ソメイヨシノよりも一ヵ月くらい早く咲き、
咲いている期間も1ヵ月と長いのです。

期間中は屋台も出て、それはそれは賑わうようです。
確かに、観光客いっぱいでした。外国人観光客も多かったです。


 

菜の花も咲いていて、桜とのコラボがきれいでした。

 

どれくらいの規模で咲いているのかよく知らずに行きましたが、
桜並木は川沿いに3kmくらいあり、見応えたっぷりです。

道の片側が桜、片側には屋台。
私は桜の写真をいっぱい撮ってましたが、
だんなは屋台の方ばかり見てました。
「花よりだんご」とはこのことどすぅ~

 

今回は、花の絵を描くことを意識して、写真を撮ってました。

屋台の列が途切れた先に、涅槃堂というちいさなお寺があって
見晴らし台があると地図に書いてあったので、
行ってみることにしました。

 

さすがにこの辺りまで来ると、人も少なめでした。

 

薄曇りだったので、スカッとした景色は見られませんでしたが、
川沿いに桜の木がずら~っと並んでいるのがよくわかりました。

↓河原にも下りられます。
 

気候が温暖な静岡だけあって、あちこちに柑橘類の木がありました。
なので、ジュースが安い!

 

甘夏ジュースを注文したら、その場で絞ってくれはりました。
甘夏1個とプラスαでコップ一杯分。これで200円は安い!
 

この日は、3時間くらい歩き回りました。

さて、お宿は桜まつりの会場から歩いて20分くらい。
 

薬師の湯という、旅館というより、民宿っぽいお宿です。
ここにした決め手は、源泉かけ流しの温泉と、
源泉を利用した岩盤浴があるからです。

和室10畳の、シンプルなお部屋です。
 

2食つきで、12,200円。
桜の期間中なのでちょっと高めの設定のようです。
何もないときなら、1万円以下です。
でも、何もないときには来ないと思う。。。ヾ(-_-;)

 
部屋のまん前にプールがありました。
プールの水は、温泉です。ほんのり湯気が上がってました。
これ、露天風呂にしたらええのにぃ~、と思いました。
そんなに簡単にできるかい。(←宿主の声)

↓岩盤浴セット
 
かごに、空のペットボトル(岩盤浴の休憩室に水をくむところがある)、
湯着、マット(これを敷いて寝る)が入ってました。
これを持って、岩盤浴に行くっちゅうことどす。

どこぞの日帰り温泉で、ちょっとだけ岩盤浴に入ったことがありますが、
今回は、真剣に入りました。
だんなはすぐに汗びっしょりになって10分くらいで出て行きましたが、
私は汗をかきにくい体質なので、20分くらい入ってました。
それでもまだつま先はうっすら冷たかった(^^;
ちなみに、岩盤浴は他には誰も入ってはりませんでした。ラッキー。

その後、内風呂と露天風呂に入り、
(お湯はええお湯でした)
↓夕食タイム
 

スタンダードプランと、豪華舟盛りプランがありましたが、
せっかく海の近くなので、舟盛りプランにしました。
見た目は多そうですが、食べたらそれほどでもありませんでした。
どれも美味しかったです。

翌朝、朝食前に宿のまわりを散歩しました。
↓源泉の出ているところ。宿のすぐ裏にありました。
 
いいなぁ~、うちにもこれが欲しい。

2日目は、河津駅からバスに乗って30分程行ったところにある
河津七滝めぐりをしました。

 

昨年も神鍋高原に、滝めぐりをしに行きましたが、
特に滝が好きというわけではなく、
ハイキングが好きなので、滝巡りをしてしまうという感じ。

 

七滝という名のとおり、滝が7つあり、
それぞれに名前がつけてありました。

階段も多かったですが、全部歩きやすい遊歩道になっていて、
1時間ほどで見て回れました。

観光客は、桜のところよりは少な目でしたが、
それでもまあまあ来てはりました。

紅葉の季節だともっと多いかもしれません。

 
↑伊豆と言えば、伊豆の踊子です。
こういう銅像もいくつかありました。

 
第六回目のだけは見たことあります~。
その後は、もうこの映画作ってないのね。


 
↑これが七滝の中で一番おおきい大滝。

 

ループ橋↑ バスで通りました。
ここにも桜が咲いてました。

またみかんジュースが欲しくなったので、
↓ここで飲むことにしました。
 

今の時期は、いよかんが一番たくさん採れるということで、
いよかんジュースでした。
一人分作るのに、いよかん3つ絞ってはりました。
100%生ジュースでおいしかったです~

帰りは、河津から熱海までの特急が人身事故で遅れたため
予約してた新幹線に乗れませんでした(T_T)
でも、自由席ならその後の新幹線に乗れました。
最初は3人席に座ってましたが、
静岡で2人席が空いたので、そちらに移り、
駅弁を食べながら帰りました。
↑真ん中は金目鯛。


Tag:河津桜まつり 伊豆 みかんジュース 薬師の湯 岩盤浴 河津七滝めぐり

COMMENT 4

Thu
2019.02.28
18:12

すーこ #-

URL

河津桜満開ではありませんか~\(^o^)/。
ピンクが濃くてキレイですよねぇ。

なかなかマニアなお宿、見つけられたのですねぇ(*^^)v。
源泉かけ流しは、外せませんよね。
食事も豪華版!!

伊豆の踊子の映画って、6回もやってたのですね。
知らなかった。
数名、知らない俳優さんがいます(@_@)

Edit | Reply | 
Thu
2019.02.28
21:28

かずみ #PMoz9hdc

URL

すーこはん

河津桜、素晴らしかったです~
満開で、人も多かったですが、こんだけ綺麗なら、仕方ないですね。

最近は、ちょっと個性的なお宿に心惹かれます。
源泉掛け流しは必須どす。

伊豆の踊子、ほとんど古典ですね(^_^;)
百恵ちゃん以外にいくつかあったのは知ってましたが、
6つもあったとは~

Edit | Reply | 
Fri
2019.03.01
07:15

京太郎 #-

URL

河津ですかぁぁぁぁ。
ほんま、いい季節に行きはりましたなぁ。
   私も昔、河津七滝めぐりしましたが、
   中途半端な時期に行ったので
   ほとんど 印象に残っていません(^_^;
      しかも、まだ全国区で有名でなかったので
      人が少なくて 寂しい雰囲気でした。
お宿も 素敵。
プール、露天風呂にしたら お手入れが大変そう(笑)

みかんジュース、飲みたいぃぃぃぃぃ。
一人分に3つ?!濃厚だぁ。
   土地の人は 毎日飲めるんですねぇ。いいなぁ~

伊豆の踊子。
女優さんの方は すべて知っている22歳(仮)でつが、
やはり 伊豆の踊子と言えば 百恵ちゃん世代でつ(^-^)/
(一番 代表作として話題になるのは 小百合ちゃん)
   たしか、テレビもいれると もっとやっているかと。
でも、本は読んでいません(^_^;(^_^;(^_^;

Edit | Reply | 
Fri
2019.03.01
08:17

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

ぉ、河津七滝めぐりしましたか~
こういうところを歩くときは、静かな方がいいけど、
あまりにも誰もいないと、寂しすぎますよね~

ほんま、毎日飲みたいみかんジュースどした。
ここらでは、一般的なオレンジジュースは
売れないでしょうね。

そいや、私も伊豆の踊子、本は読んでまへん(^_^;)
あ、読んだかな?
覚えてないなら、読んでないのと同じどすな(笑)


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?