FC2ブログ

姑の遺品整理は、迷惑です

 28, 2019 16:05
一昨日、ナチュールに行き、
またまたナチュール図書館で本を借りました。

あさこはん、おおきにぃ~(^^)/

今まで何冊も貸してもらって読んでて、
いつもハズレのない 垣谷美雨さんの本です。
今回は、遺品整理の話です。
 

今年の2月に出版されたので、まだ新しいやつです。

3分の1くらい読みましたが、面白いので、
いっきに読むのがもったいないくらいどすぅ~~

↓内容はこれ

私も今、遺品じゃないけど、おかんのものを整理中なので、
本を読みながら、共感しまくり~

先月、おかんが熱中症にかかってから、
週一回くらいは、おかんのところに行くようにしています。
(今までは、医者に連れていくため、月一回でした)

でも、行っても 掃除するくらいしか することがなく、
手持無沙汰なので、クローゼットの中を整理し始めました。
ホームに入居してから、かれこれ1年が経ちます。
その間、おかんのクローゼットなんて、整理したことありませんでした。

自分の親なのに、こ~ゆ~性格の人だとは、気づいていませんでした。

こ~ゆ~ って、ど~ゆ~???

おかんは、整理できない人 だったのです。

モノを捨てられない性格だとは知ってました。
  この年代の人はみんなそのようですね。
だから、古くなって、もう絶対着ない服や下着も残したまま・・・
というのは、仕方ないとしましょう。

でも、もうちょっと ちゃんと しまおうよ。

クローゼットの中に、半透明のプラスチックの引き出しケースが3つあります。
外から見ると、その中がどうもぐちゃぐちゃのように見えます。

以前は、おかんが「そこは触らんといて!」というので、
ほっときましたが、今回は、強制執行どす。

そのケースは、主に下着とパジャマが入ってましたが、
どれもたたんでなく、押し込むようにぐちゃぐちゃに入っていたのです。
しかも、種類別には入っておらず、夏、冬の下着も混ぜこぜで、
下着だけでなく、ふつうのズボンとかも入ってました。
パジャマの上下も、別々の引き出しに入っていたり・・・
要するに、ごみ箱のようになっているのです。
カオスどす!

「こんなんで、着るとき、探すの大変ちゃう?」
と言うと、
「めんどくさいねん。」と。

いや、探し出す方がめんどくさいと思うけど・・・

「でも、そこの引き出しのは ほとんど着てないし・・・」
という。

じゃあ、着てるのはどこにあるかというと、
その横に、中に何か入ったレジ袋が3つほどあり、
そこに入れてあると・・・。

   引き出しの中を整理するのがめんどくさいので、
   レジ袋に保管という手を使ったようである。

そのレジ袋をあけると、確かに今着てると思われる下着もありましたが、
ボロボロの下着も一緒に入ってました。

まさか、そのボロボロのは着てないだろうと、聞くと、
着てない と。

じゃあ、なんで一緒に入れてあるのだろう?

何を聞いても、「めんどくさい」とか「もう それでええねん」
「あんたが神経質すぎるんやわ」という答えしか
返ってきません。
怒ってるわけではなく、笑いながら。

多分、「捨てるのはもったいない。
でも、別のところに入れるのもめんどくさい」からでしょう。

こっちも、もういちいち聞くのがめんどくさくなったので、
自分の目で確かめて、着てなさそうなのは、
全部処分しました。

さらにびっくりしたのは、タオルをたたまずに、
段ボール箱に、ポイと入れてあるのです。
(洗濯はしてあります)

つまり、せっかく収納ケースがあるのに使わず
(いっぱい要らんもんが入っているので使えない)、
それ以外のところに収納している ということです。

そういえば、私が小学生のころ、家族の下着は、
人別に、風呂敷に包んであって、その風呂敷のすきまから
ひっぱり出して着ていたような気がします。
整理ダンスもあったけど、それを使った記憶はありません。
  あの整理ダンスには一体何が入っていたのだろう???

中学生になってからは、
自分の服や下着は自分で管理するようになったので、
おかんがどんなふうに服や下着を管理していたのか、
気にもしていませんでした。

こういう人やったんかぁ・・・
親子なのに、こんなに性格が違うものなのですね。

   あさこはんと、この話をしていたら、
   あさこはんのお母さんも、似たようなもんだそうです。
   同じ 片づけられない族 のようどす。

強制執行されるのイヤかな~と思ってましたが、
最後は、とりあえずその周辺はきれいになったので、
「すっきりしたわ~」 と喜んでました。

下着類だけでなく、色んなもん整理しました。
(まだ全部は終わってません。)

その中で、新品の品々(もらいもの)を発見しました。
といっても、高価なものではなく、安い小物類。
ポーチやバッグ、エプロン、ひざかけetc...

早速、それらの中で、売れそうなものをメルカリで売ると、
すぐに売れました。

IMG_0626_convert_20190628152128.jpg
↑これは資生堂でもらったらしいノベルティ
500円で売れました。

IMG_0658_convert_20190628152645.jpg
↑これも、どっかからもらったであろう伸びるエコバッグ。
600円で売れました。

最初は、売るつもりなかったんですが、
だんだん自分のもので 売るものがなくなってきたので、
とりあえず出品してみたら、売れました。

メルカリといえば、
例のあの(私の)水着、結局3,000円で売れたようです。
ちっ!
もう少し高く売ればよかった。

これらのバッグが500円や600円で売れるなら、
水着(しかもイタリアのブランドもん)が1,000円っちゅうのは
安すぎますね。
裏事情(20年以上前の商品であること、社販で買ったことなど)を
知ってることが、高い値段をつけられない弱味どす。。。┐(´д`)┌

COMMENT 4

Fri
2019.06.28
18:11

asako #-

URL

おっ!早速読み始めたんやねぇ~♪
ほんま、垣谷本ハズレなしやわ~☆結局、一年前から読み
始めて今のところ垣谷本全制覇したけど全部面白かった♬

で、そうそう・・・
ほんまこの間もゆうてた通りうちの母も似たようなん感じですぅ^^;
片づけられない人っているんやねぇぇぇ 昔から母と上の弟は片づけ
が苦手で、他の家族(父・下の弟・妹・私)が片づけてる感じでした
が、、、今はまさかの片づけられない二人暮らしなので私と妹が定期
的に実家の掃除をしてます!油断すると泥棒が入ったん?状態に(@.@;

あの水着3000円で売れたんやぁぁぁ!!!やはりブランド力やなぁ~☆
私ら裏事情知ってるからねぇ~(苦笑)でも、お母さんのええやん!!!
うちも資生堂でもらったノベルティバックとかもってるわ~(笑)

Edit | Reply | 
Fri
2019.06.28
21:31

京太郎 #-

URL

あーーーー…この問題。
棚上げにしたまんまですぅぅぅぅぅ。
ウチのオヤジは生理整頓しているけど、
基本的に 何も捨てない……
そして、現役で着ている服とかももうシミだらけなのに着ている。
しかも 50年ものもある。。。いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
しかもしかも 自分が死んだら形見分けするとか言うてる。
そんなもん 金払っても いらんわっっっってなやつばかり。。。

おかんの方は もうこの人はもう……かずみはん、あさこしゃんとこと 同様です。

ほんまに業者に頼むと えらくお金がかかるので
私がやることになるんだろうけど……
   おかんが長期入院しているときに
   ある程度片付けたけど、
   退院して1ヶ月もしないうちに元に戻ってました(T-T)

今から憂鬱どすぅぅぅ。
おまけに おかんのバヤイは 食器もある。
もう30年は使っていない食器セット。
   先日、まとめて棚の奥の方に移動させたんだけど
   あとでまた「●●(私)が捨てた」と
   被害者意識であちこちに言いふらかす前に
   「地震が来て飛び出したらアブナイからこっちに移動したからね」
   と言うまで気づかなかったんですよ。

   友達に言うと
   友達がほしがっているからあげたと言うて
   ウチに持ってこいと。。。
   そしたら友達が捨ててくれると(笑)
   いずれそうしようと思います。
   とにかく「捨てる」のんがイヤみたいです。

憂鬱ですぅぅぅぅぅぅ。

メルカリ、売れてますねぇ。
あ、二番目の くしゃくしゃ(笑)の伸びるバッグ。
あれ、けっこう高いものですよ~

水着。。。売れてしまったのね、ちっ。。。(\(・_・) オイオイ)

Edit | Reply | 
Sat
2019.06.29
09:51

すーこ #-

URL

垣谷さんの本、図書館で予約中でが、
まだ6番目(*_*;。
あと2ヶ月はかかりそう(笑)。

歳を重ねると、だんだん面倒くさくなりますよね。
元々、片付けが苦手な人は、
もっと片づけられなくなるらしいですね。

今から思うと、両親二人とも整理整頓上手でした。
家が狭かったので、片づけないと生活できなかった、
状況もあったのでしょうが・・・。
おかげで兄も私も、それほど散らかるタイプではなさそう。
しかし、夫の実家は真逆で、
跡取りの長男夫妻も、苦手で、
夫の実家には、あまり近寄りたくないかな(笑)。

メルカリ、私も先日やっとデビューして、
商品を発送するところまで進みました。

こんなものまで、メルカリ出品して売れるなんて、
ちょっと、すごい!!


Edit | Reply | 
Sat
2019.06.29
10:31

かずみ #PMoz9hdc

URL

あさこはん

この本を読むまでは、歴史関係の本を読んでたんですが、
ほっぽり出して、こちらを読み始めました(^^;
面白い本は、読むスピードが全然違います。

意外に かたずけられない族って、多いんどすなぁ。
あさこはんのお母さんも一緒だって聞いて
ほっとしました。 
でも、解決にはなりまへんが・・・(笑)

あさこはんとこにも ありますか、ノベルティバッグ。
こんなタダでもらったもん、売れるんかいな?
と思ったんですが、出品してる人もいて、
買ってる人もいたので、出品してみたら、
すぐに売れたのでびっくりでした。


京太郎はん

京太郎はんがよくブログで書いているので、
この本を読みながら、京太郎はんのことを
思い出さずにいられませんでした。
この亡くなった姑さんは、
階段のない団地の4階に住んでたので、
主人公のお嫁さんは、ごみを出すのに
階段を何回も往復する話とか・・・

そうですか、整理しても一ヵ月で戻りましたか。
うちは整理してまだ一ヵ月経ってないんですが、
おかんのところに行くたびに、
引き出しの中をチェックしてます。
今のところまだ大丈夫どす。

あげたふりして、捨てるというのは、
ええアイデアだと思います。
ほんまに捨てるのイヤな世代なんですよね~

くしゅくしゅバッグ、そんなに高いものなんですね~
だからなんや~。
同じようなものをもっと高い値段で出品してる人がいました。
私は安く出したから、すぐ売れたのね。

すーこはん

この本、図書館でも人気なんですね。
待つだけの価値はありますよ~
2ヵ月なんて あっちゅうまどす。

この本の設定でも、主人公の姑さんは捨てられない人だけど、
主人公のお母さんは真逆で、そのことをいつも思い出しながら
姑さんを恨むという話になってます。

おぉ~、ついにメルカリデビューしましたか!
で、早速売れたんですね。
売れると楽しいでしょう?(笑)
どんどん はまりますよ~^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?