FC2ブログ

どっぷり介護生活しています

 14, 2019 16:13
前回のブログを書いてから、一週間。
毎日、おかんのホームに介護に行ってます。

怒涛の介護生活が始まりました。

おかんの足腰の痛みが頂点に達したのか、
6日の夜11時半ごろ、おかんから電話が・・・
「痛くてたまらんから、来てくれ~」 と。
  私は10時半に寝てました(早いでしょ?)
  なので、熟睡中です。

でもね、私が行っても痛みはとれないですよ。
それに、そんな時間から行ったら、私は帰れません。
翌日、介護どころではなくなります。体力温存しておかなければ・・・

とりあえず、以前にもらってあった痛み止めを
追加で飲むように言って、
冷たいと思われるかもしれませんが、私は寝ました。
でも、一旦起こされたら、眠れないんです。
やっと5時くらいに うとうとしかけたら、
6時半ごろまた電話。
とにかく来て欲しいと。

朝食も食べずに、タクシーで駆け付けました。

その日は日曜日で、医者も病院も開いていません。

ホームのハウス長さんに、M病院(そのホームと提携している)に
電話してもらい、タクシーとばしました。

もしかしたら、圧迫骨折かもしれないし。
その前に整形外科でもレントゲンで診てもらって、圧迫骨折ではないと
言われたけど、もしかしたら、見つけられない場合もあると言われたし。

で、レントゲン撮って、診てもらったけど、
圧迫骨折でもないし、脊柱管が狭まりすぎて手術が必要というわけでもないし、
脚も動いているから大丈夫・・・と。
でも、診てくれはったのは、(日曜日なので整形外科の先生はおらず)
外科の先生。
「専門的なことはわかりません。」と、きっぱり言われました。
 そりゃ、そうですね。

とりあえず、7日の夜はホームに泊まりました。

おかんは、全く歩けないわけではなく、歩くと痛がります。
その痛みに耐えられない という感じ。

翌日の8日(月)
M病院でのレントゲンの結果を持って、整形外科へ。
じっくり診てくれはりましたが、M病院の先生が言われたとおり、
問題なし。脊柱管は狭まっているけど、手術が必要と言うほど
酷くはない状態。
でも、さらにMRIで詳しく診てもらうため、
病院への紹介状を書いてもらいました。

9日(火)
紹介状を持って、M病院へ。
今回は、整形外科の先生もいたので、MRIを撮って
診てもらいました。
でもやっぱり、大丈夫。
脊柱管は狭くなってるけど、まだ少し隙間があるし、
脚に麻痺もでてないし、手術の必要もなし。

つまり、ちょっと痛がりすぎ?

あまりに痛がるので、「痛み」についてネットで調べたら、
気持ちの問題も大きいようです。
痛い痛いと思うから、痛みが増すということもあるようです。

10日は介護認定の日。
おかんは、痛み止めの薬のせいか、眠気が強く、
認定の人が 色々聞かはっても、
ええかっこするどころか、ぼぉ~っとして、
認知症患者のようなありさまでした。

3つの品物(腕時計、手の絵が描いた紙、ボールペン)を見せられて、
「これを覚えて下さい」と言われても、
なんで そんなもん覚えなあかんのや という感じで、
覚える以前に、質問の意味がわからない様子。

もちろん、なにひとつ答えられず。

これは、介護度高く評価されたかも。。。(笑)

普段は、そんなにひどくないんですよ。
記憶力はかなり低下してますが・・・

一緒に横で見てはったハウス長さんの見立てによれば、
多分、要介護1か2だろうと。
結果は一か月後くらいにわかります。

11日は、待ちに待ったコルセットが出来上がる日。

↓これがコルセット

困ったことに、ひとりでは装着できません。
ホームのスタッフの人に手伝ってもらってます。

最初、「こんなん着けるの苦しい。」と言って、
つけるのをちょっと嫌がったのですが、
「これ着けてないと、痛みがとれへんで!」と言って、
着けさせてます。

26,671円払いましたが、区役所に書類を持って行くと、
9割が戻ってきます。
健康保険さまさまどす。

その日の午後、おかんが入れ歯が痛いというので、
(以前から痛かったけど、あれこれ言うのは悪いので
黙ってたらしい)
歯医者に車椅子で連れて行って、入れ歯を直してもらいました。

歯医者までは歩いて12,3分くらいのところですが、
車椅子を押していたので、翌日 二の腕が筋肉痛。
しばらくジムに行ってないけど、こういう鍛え方もあったか(笑)

12日金曜日
かかりつけの内科へ。いつも飲んでる薬をもらいに。
整形外科へ行ったことを話したら、
お薬手帳を見せて下さいと。

「(痛み止め以外は)骨粗鬆症の薬だけですね。
神経の圧迫を和らげる注射がありますよ」・・・と。
そんな ええもんあるんや~
でもそれって、整形外科でしてもらうもんちゃうんかな?
と思いつつ、せっかくなのでお願いしました。

ということで、注射してもらいましたが、
特に変化なしです(^^;

そして昨日 13日は、特に行くところ(医者など)なかったですが、
気分転換も必要だろうと、
車椅子で、祇園祭の鉾をたてているのを見に連れて言ったら
(すぐ近くに鉾があるんです)
小雨がパラパラと降ってきたので、すぐに帰りました。

そして、今日は、おかんのデイケアデビューの日どす。
といっても、お試しです。無料体験できるんです。
家から近いので見に行ってきました。

こういうとこ見に入るの初めてです。
お年寄りばっかり。(当たり前)
けっこう広々としたところでした。
でも、私的には、色んなものが雑然と置かれているのが
気になりましたけど・・・人出不足かな。。。

前日に、持ってくるものを袋にまとめて入れておきました。
その袋をちゃんと持ってきてたのは いいんだけど、
コルセットしてへんやん!
ソックスもはいてないし~
買ってあげたレッグウォーマーもしてない。
で、脚がしびれる という。冷えてるんやわ~

お風呂にも入れてもらいました。
女の人が入れてくれるのかと思ったら、
男の人でした。若くて力のありそうな男性。
  何歳くらいになったら、男の人にお風呂入れてもらうの
  恥ずかしくなくなるかなぁ・・・
おかんは、全然気にしてない様子でした。

お風呂あがったら、もう脚はしびれてないと言ってたので、
やっぱり冷えてしびれてたに違いない。

それにしても、今月の1日から足腰が痛いと言いだして、
そのときは まだなんとか歩いていたのに、
だんだん歩ける距離が短くなってきて、痛みも増してきたみたいで、
精神的にもまいってるって感じ。

あさこはんのお母さんが、3週間くらいで痛みがマシになったと聞いて、
それを心の支えに、今月いっぱいは、頑張ろうと思ってますが、
それ以降も、痛みがとれなかったら???
ということは、今は 考えないことにします。

次の木曜日、また別のケアセンターにお試しのデイケア体験に行きます。
そのときが、私の休みどす。
でも、また見学にちょっと行くと思います。


COMMENT 4

Sun
2019.07.14
18:13

京太郎 #-

URL

怒濤の一週間、おつかれさまですぅぅぅぅ
ハードでしたなぁ……ぃゃ、まだ過去形では語れない。

かずみはんは 大丈夫ですか?

お母様は いろんなことが重なっての一時的なものだといいんですが。

要介護はつきそうでなにより。
ほんとにあれがあるとないとでは……

引き続き、倒れない程度に 適度に……


コメントのお返事は要りませんぜぇ。
その分だけでも 休んでください。

Edit | Reply | 
Sun
2019.07.14
21:17

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん
ありがとう~ありがとう~
四六時中ご両親と一緒の京太郎はんに比べたら、
たいしたことないと思います。
ただ、こういう状況になれていないだけで。。。
もう少ししたら慣れてくるような気がします。
おかんも、慣れてきたら、痛みもマシになるんじゃないかと思います。
とにかくじっくり治していきます。
京太郎はんのブログも、なかなかコメントできませんが、
ちゃんと読んでますからね~(^-^)v

要介護、同居してたらつかないなんて、
なんか とても理不尽な気がします。

Edit | Reply | 
Mon
2019.07.15
11:54

asako #-

URL

かずみはん

ほんま・・・うちと同じで痛いほど伝わってきますぅぅぅ
大変やけど、ほんま変な話なれてきます!本人も家族も!!!

うちも上手に息抜きしながら上手く利用できることは(介護保険等)
利用して、長期戦の心構えをしています。うちは妹が居てくれるので
助かってるけど、かずみはん一人で頑張りすぎないでねん!そうそう
いつでも相談のるしねぇ~ あっ、愚痴でもOKやでぇ~聞くよぉ~

それにしても・・・
京太郎しゃんとこは、そうかぁ~やっぱり要介護アカンかぁ~
ほんま理不尽な話やわ~ 

Edit | Reply | 
Mon
2019.07.15
14:49

かずみ #KhoQ1NJg

URL

あさこはん

昨日は、色々お母さんの状況を教えてくれてありがとう~
今 とても大変なときなので、治るのかなぁと心配になってきますが、
経験者の話を聞くと安心します。

うちも、だんなが夕飯のメインを作ってくれてるので、
助かってます。

でも、あさこはんにもいっぱい聞いてほしいどすぅ~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?