大腸CT検査

 05, 2016 14:13


先週、大腸検査を受けました。

6月にした検便で、便潜血陽性(つまり便に血がひそかに混じっている)が出たからです。

今まで、検便でひっかかったことはないので、正直、びっくりしました~

その陽性の結果が出てから大腸検査を受けるまで1ヶ月の順番待ちでした。

大腸検査といっても、内視鏡を大腸に入れる検査ではなく、
最新の 大腸CT検査 です。
大腸を炭酸ガスで膨らませて、CTスキャンで腸の輪切りのレントゲンを撮るのですな。
これだと、内視鏡を入れるよりずっと楽だそうです。
(ちなみに、↑のリンクに費用は31,500円と書いてますが、保険がきくので3割負担です。
でも特に悪いところもなく、自発的にこの検査を受けるときは保険はききません。)

この大腸CT検査の機械を持っている病院は、京都府で4件しかないのです。
なので、1ヶ月も待たないといけなかったわけです。

検査の前日は、3食とも検査食を食べなければいけません。
↓全部レトルトです。

左上の白い粉は、下剤です。夜の9時に飲めっちゅうことです。
真ん中の三つの薬は、毎食後に飲む造影剤。いわゆるバリウム。

朝:中華粥とコーンスープ (写真忘れた)

↓昼:カレーライスとコンソメスープ


↓夜:親子丼とすまし汁

レトルトにしては、そんなに不味くなく、まぁまぁのお味どした。

辛いのは、一日中アルコールやコーヒーが全然飲めないこと。
口が寂しいので、夜はビール代わりに水を飲んでました。

でも、水もどんだけ飲んでもいいわけではなく、
夜9時に下剤を飲んでからは、基本飲んではダメで、
どうしてもという場合は、200ccまでならOKということでした。
どうしても・・と思ったので、200cc飲みました。

飲んだ下剤がいつ効いてくるかは、人によって違うらしく、
10時になっても11時になっても、なんの気配もないので、
とりあえず寝ました。

そしたら、夜中の2時半頃、お腹がゴロゴロと痛くなってきて、
キタァ~~~~って感じ
翌朝、病院に行く直前の8時過ぎまで、計10回もトイレに通いました。
寝不足。(>o<)

リフォームしてシャワートイレにしておいて良かったわぁ~

朝8時半に病院に行くことになってました。
病院までは、そんなに遠くないのですが、
万全を期してタクシーで行きました。
途中でもよおしてきたら困るものね。

検査は、着替えも含めて30分程で終わりました。
炭酸ガスが腸に入ったとき、ちょっと苦しかっただけで、
それ以外は全然大丈夫。
胃カメラよりずっ~とマシどす。

そして、検査から一週間後の昨日、検査結果を聞きに行きました。

ジャジャ~ン

ポリープ(良性)があってそこから出血していたということでした。
がんでなくて良かったどすどすぅぅ~

σ(^Θ^)は胃にもポリープ(良性)があるのだよ。
(自慢してどうする)

検便で陽性反応だからといって、即 がん というわけでなく、
大腸がんが見つかるのは、そのうち2~3%だそうです。
↑不安なのでネットでいっぱい調べました。
知らないことは恐怖となりますからね。

でも、心配しますよね~
結果がわかるまでは、みなさんに心配かけてはいけないと、
ブログにも書いてないし、誰にも言ってませんでした。
きっと大丈夫という、根拠のない自信はあったのですが、
やっぱり2〜3%の心配もあったのは事実どすぅ〜
でも、早く検査のこととか検査食のこととか、このブログに
書きたかったのも事実どすぅ~。
なかなか経験できないブログネタ(笑)

以前、会社の人で、同じように再検査を言い渡された人がいて、
めっちゃびびってはりました。
でも、その人の潜血反応の原因は、痔だったそうです
よくあることだそうです。

話は戻りますが、検便したのは、別件で近所の医院に行ったからです。

胃か食道に、妙な”つかえ感” があったのです。
大きな鉛を飲みこんで、それが途中でつかえているような、苦しい感じです。
それ以前にも、軽い胃もたれがあったりして、気になったので、
胃カメラ検査してもらったのですが、胃の方は全然問題なしでした。
軽い胃炎か何かだろうということでした。
(そんときはまだ仕事してたので、多分ストレスからではないかと思う)
薬を飲んでいたら、今はすっかり治りました。それにもうストレス無いし。

そのとき、ついでに検便もしはって、
それがひっかかったというわけです。

今年の初めに、同級生の友達が、リンパ腺癌で亡くなってます。
初期症状は、胃の具合が悪かった…と聞いていたので、
もしやもしや。。。と思って診てもらいに行きました。
そしたら腸の方がひっかかるなんて。超びっくり。

仕事も辞めて、これから楽しもうってときに
ガンなんかになってたまるものですかぁ~~~(>o<)



COMMENT 4

Sat
2016.08.06
13:12

京太郎 #fHinZPFg

URL

まずは 大事でなくて よかったですぅぅぅぅぅぅぅぅ(T-T)

私も 小学時代の友人からの暑中見舞いで
同級生3人もの訃報を聞いたので
もう そんなお年頃になってしまったのかと…
検査はしなくてはね。。。と思っていたところです。

この暑いのに 水分制限はつらかったどすなぁぁぁぁ。
こんなところで シャワートイレのありがたみが~~(笑)
よかったです。

あ、私も時々 何かのどにつかえたような感覚があります。
でも 本当につっかえたときよりかは漠然とした 違和感なんです。
ほっといたら いつの間にか治っているので
検査はしていませんが。

自慢ぢゃないけど、健康診断 もう軽く30年はしていないかも(笑)
税金払っているんだから
せめて 市の無料検診だけでも受けたらいいんですけどねぇ。
なかなか 時間が……

みんなで 人間ドックツアーなんて……やってくれたら行くかも。
あ。でも 飲めないかしらん。。。\(・_・) オイオイ

Edit | Reply | 
Sat
2016.08.06
20:01

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

おおきにどすぅぅ~(T . T)

今だから笑い話にできますが、これが入院とか手術ってことになったら、
ブログ書いてる場合じゃありませんもんねぇ。

自営業だと、なかなか健診は受けられませんねぇ。
σ(^Θ^)も、今までは会社の強制的な健診があったからいいけど、
退職後は、何かないと行かないかも。。。
人間ドックツアーなら行くかも。ただし飲めるやつ。
一緒に行きましょう~♩
そんなもんあるかいっ!(笑)

喉の違和感、ほっといて治ってるなら大丈夫とちゃいますか?
ずっと続くようなら、診てもらった方がいいかも。。。
違和感ちゅうのは、体のあちこちにある二十歳どすぅ~

Edit | Reply | 
Sun
2016.08.07
15:55

すーこ #-

URL

あーああ、良かったっ\(^o^)/!!

早めに病院に行き、早めに検査して、
結果オーライということだったのですね。

かずみさんは、ストレスを上手く解消するタイプだと思いますが、
そういう事にも限度がありますよねぇ。
もう限度を超えていたからポリープとして、
出ていたのかも。

それにしても、完璧な検査グッズですね。


Edit | Reply | 
Sun
2016.08.07
16:21

かずみ #HfMzn2gY

URL

すーこはん

おおきにですぅ〜

下手に検査なんて受けると、結果がわかるまでがストレスで、
なんともなくても、病気になりそうです(笑)

σ(^Θ^)、ストレス解消できるタイプですかしらん?
仕事をしているときは、自分ではあまりストレス感じてないと思ってましたが、
今のこの楽チンな状態から振り返ると、
やっぱあれはストレスだったわ〜と思います。
早めに辞めて良かったわ〜。きっと寿命が延びたと思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?