アマゾンハウス?

 09, 2016 11:12
ペーの寝床は、マッサージチェアの上に
発泡スチロールを毛布でくるんだものを置いてました。

ところが、最近このマッサージチェアに飛び乗ることが
だんだん難しくなってきてました。

先日、夜中にギャーギャー鳴くので、
お腹が空いたのかと思って起きて見に行くと、
エサはまだ入っていました。
なんでやろ?と思って、
抱き上げて寝床に入れてやると、
あっさりと寝ました。

多分、寝床に入れなくて、鳴いていたのかと。。。

ならば、もう寝床は下におろしてやらねば、
ってことで、毛布でくるんだ発泡スチロールを
そのまんま段ボール箱に入れて、
↓ぺーの家を作りました。別名アマゾンハウス(笑)
湯たんぽを入れてやってます。

(しっぽが出てますが、これは中に入りたて状態。
しばらくすると、方向転換して、丸くなります。)

ところが、ゆうべまた夜中にギャーギャー鳴いてたので、
今度は何事かと起きてみると、エサもある、寝床に入れないこともない。
湯たんぽが冷めていたので、熱いお湯を入れてやると、
またあっさりと寝ました。

ほんに、年寄りねこは世話がやけます。┐(´д`)┌

座布団をおいているのは、
少しでも保温するためどす。

COMMENT 2

Sat
2016.12.10
21:26

京太郎 #mQop/nM.

URL

もうね。
「ウチの子」が高齢化すると あれこれ大変でつよね。

ペーちゃん、それでもお元気そうでよかったよかった。

ソファとかは 高齢のわんにゃんには危険でごじゃりますからなぁ。
わんの場合でつが、
飛び乗ることができないのはもちろん、
飛び降りて骨折。。。とかということも多々あるそうです。

なもんで、ウチのんも 12歳くらいからは ソファとかに上らせないようにしておりました。
      晩年は 自力で上がることもできなかったようですが。
そのうち、そんな老わんこのための クッション性のある階段を 買ってあげようとおもっていたのですが…
      リビングのソファよりも
      窓から外を眺めたいらしく、
      若かりしころは
      私の部屋の窓の高さに合わせた
      椅子に飛び乗っては外を眺めていたとです。
      それが その椅子にのれなくなったので…
      持ち上げて乗せてあげられるけど、
      その後、自分で降りようとするのでこわくて…
けっこう いいお値段なので 躊躇しているうちに…というやつでごじゃりました。

お手製アマゾンハウス、いいですねぇぇぇぇ。
屋根の黄色が ポイントな。

Edit | Reply | 
Sun
2016.12.11
10:59

かずみ #HfMzn2gY

URL

京太郎はん

わんこに比べて、にゃんこは、高いところはお手のもののはずなのですが、
やはり、高齢になると、それくらい? の高さでもあかんみたいどすぅ。
ずっこけて 落ちてるときもあったので、
こりゃ、骨折でもされたら大変・・・と、寝床はおろしました。

でも、うちも同じく、窓の高さの本箱があるのですが、
そこでの日向ぼっこは欠かせないようです。
そこは、ソファ → 低めの台 → 本箱 と、
順番に飛び移って行けるので、なんとか自力であがってます。

じわじわと弱ってます。
でも、特に悪いところもなく、なんとか元気です。


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?