FC2ブログ

最近読んだ本

 10, 2017 16:17
最近(といってもこの数カ月で)読んだ本を紹介します。



左から、まずは、読みやすくて面白い荻原浩さんの作品。
この「あの日にドライブ」も、期待を裏切らない作品でした。
簡単に言うと、エリート銀行マンがリストラされてタクシードライバーになる話。
ネットでは、「愚痴っぽいおっさんの妄想話」といったレビューがありました。
確かにそうかもしれんけど、最後まで読んだか? と言いたい。
銀行マンやタクシードライバーが読んだらきっと「あるある」って言いそう。

真ん中の「ムボガ」を書いた原宏一さんは発想が突拍子もなくて面白いです。
この本では、いわゆるおやじバンド「コレステローラーズ」(このバンド名にはまりました)
がアフリカの某国で大人気になるのですが、
話は日本の農業問題や外国人労働者問題に広がっていきます。
でも、そんなに堅苦しいものではなく、楽しく読めます。

浅田次郎さんの作品は、面白いというより、
義理と人情の浅田節がBGMで流れていそうな感じです。
これは短編集です。どれも浅田節が聞こえてきます。
昔は短編が好きでしたが、最近はちょっと物足りないかも。
どれもあまり印象に残らないから。

でも、いまだに印象に残っている浅田次郎さんの短編小説があります。
もう何年も前に読んだのですが、
鉄道員(ぽっぽや)に入っている「うらぼんえ」。
また読みたいけど、捨ててしまいました(><)

そして、↓は、百田尚樹さんの「夢を売る男」。

出版社の話です。
これを読む前に、たまたまネットで「校閲ガール」を見たので、
全然知らなかった出版業界のことがちょっとわかったような気分。
あくまでもフィクションなのですが、なんか本当にありそうな話です。


ホリエモンの「刑務所わず。」は、唯一図書館で借りてきた本です。
「わず」って何?と思ったら、なう の過去形 was だそうです。
出所してから書いた本なので過去形。
入っているときは、「刑務所なう」というメルマガを発信してたそうな。
でも、検閲があるからあまり自由に書けないので、
この本で、書きたいことを書いたっちゅうことです。
知らない世界が垣間見れました。
受刑者の体育会系的な上下関係がとても厳しいらしいです。
長くいる人ほど位(?)が上ってことです。
つまり罪が重くて長く入っている人ほどえらいってこと。
なんだかなぁ・・・の世界(笑)

このホリエモンの本を図書館に返しに行ったついでに
借りてきて、今読んでいる本が、
「ちょんまげぷりん」
180年まえの江戸時代から侍がタイプスリップして
現代の世界にやってくる話です。
タイムスリップもんは面白いですね~。
映画化もされたみたい。全然知らなかったです。

しかし、本を読むのも集中力が要ります。
最近は、あまり長く読み続けることができまへん(T_T)
目も疲れるし、頭も疲れる。。。(^^;)

Tag:あの日にドライブ 荻原浩 ムボガ 原宏一 浅田次郎 夢を売る男 百田尚樹 刑務所わず ホリエモン ちょんまげぷりん

COMMENT 2

Mon
2017.09.11
09:40

京太郎 #-

URL

おお、どれも読んだことがありません。
φ(..)メモメモ

荻原浩さんと 浅田さんのんは 違う本を読んだことがあるけど、
原宏一さんは まったく知りませんでした~
ご紹介の本、なんか おもしろそぉぉぉぉ。
ブック○フにあるかしらん。

百田さんは あることがきっかけで大嫌いになったので
読まないだろうと思います。

堀江さんのも おもしろそぉ。

「ちょんまげぷりん」
映画の方は知っていましたが、原作があったとですね。
小説の方がおもしろそう。

最近、とんと本を読まなく…というか、読めなくなってきています。
紙もデジタルも 1ページくらいで 寝てしまいます。
おかげで「つん読」本が 山を築いています。

Edit | Reply | 
Mon
2017.09.11
15:56

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

原宏一さんの本は、ほかには
「東京箱庭鉄道」と「ダイナマイトツアーズ」が
面白かったです。

ちなみに、図書館で借りたもの以外は
全部ブック〇フです。

百田さん、あるきっかけとは???
まぁ、そういうこともありますね。

ちょんまげぷりん、めちゃ簡単で読みやすいです。
図書館で借りたので、2週間という期限があるので、
早く読まなくっちゃ・・・と思ってましたが、
これなら2週間もかからないかも。

本を読むのにもパワーがいることがわかった今日この頃どす~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?