有馬温泉に紅葉狩り

 22, 2017 17:15
今週の月曜日(20日)から、一泊で有馬温泉に行ってきました。

昔々、日帰りで行ったことはありますが、宿泊は初めてです。

有馬温泉街の中心にあるねね橋↓

計画では、北陸の山中温泉に行こうと思ってたのですが、
待っても待っても、お天気がず~っと良くならず、
(先週も今週も、雨か曇り時々雨)
このままだと紅葉が散ってしまう! と思って、
急遽、有馬温泉に変更しました。

ねね橋にある紅葉は フォトジェニックな美しさです。↓
002.jpg
有馬温泉って、豊臣秀吉が気に入ってよく行ってはったのね。
だからねねさんがいるのね。・・・と今回初めて気づきました。(^^ゞ

宿は、ネットの口コミをあれこれチェックした結果、
お風呂が良さげな
有馬兵衛の向陽閣へ~♪
↑つい歌ってしまう。(関西電気保安協会の仲間)

前日に公式HPを見たら、1部屋だけ空いていたので、
それを予約しました。
少々高かったのですが、交通費が安いので、奮発しました。

大きな宿です。東館、西館、南館、北館とあって、中に入ると迷います。
でも、入り口は地味です。
004.jpg

天気予報では、曇りのち晴れで、雨の予報なんてこれっぽっちもなかったのに、
温泉街を散歩しようとしたら、急に小雨が降ってきたので、
まだチェックインの時間ではなかったけど、ホテルに入って、
コーヒー飲んで休憩。

30分ほどしたら、雨は止んで日が差してきたので、
紅葉が美しい瑞宝寺公園へ。宿から歩いて15分くらいです。
・・・といっても、けっこうな坂道でした。
有馬温泉はどこも坂道だらけです。

↓瑞宝寺公園
005.jpg

瑞宝寺というお寺はもうなくなっていて、公園になっています。

瑞宝寺公園
散策にちょうどよい広々とした静かな公園です。
 
まだ紅葉は見ることができましたが、
この週末で終わりっぽい感じでした。

宿までの帰り道で見つけた 切手文化博物館↓ (入ってません)
006.jpg
総務省(元郵政省)の天下り先的な?
青いポストが印象的です。

さて、まだチェックインには早いので、このあと温泉街散策へ。

金の湯↓
007.jpg
↑これ、日帰り温泉かと思ってましたが、
共同浴場(つまり銭湯)だったんですね。

下のひょうたんの蛇口から温泉が出てるはずなんですが、
故障してるようで、出てませんでした。

この共同浴場、トイレだけ借りに入ってもいいと書いてあったので、
入ったら、外国人観光客でいっぱいでした。(安いからかな?)


ところで、有馬温泉は、金泉・銀泉で有名です。

金の湯は、茶色く濁ってます。なめると塩っ辛いです。
銀の湯は透き通ってます。炭酸泉だそうです。
だから、炭酸せんべいなのか~

「おまえが入ったのは金の湯か? 銀の湯か?」
 ・・・なんて聞かれることはありまおんせん。

↓炭酸せんべいを作って売ってるお店。
Dscn0860.jpg
右の方に見えるのは、結婚記念写真を撮影中のカップル。
瑞宝寺公園でも同じカップルを見かけました
京都でもよく見かけます。

だんなによると、こういう記念写真を撮るカップルの離婚率は高いそうな。
こんな盛り上がって、そのあと訪れる現実との落差にがっかりするから・・・
らしい。 それはあるかも。。。
結婚は精神修行の場ですからね

さて、お宿にチェックイン。
部屋は、北館の眺望のよい和室のお部屋どす。

確かに眺望は抜群でした。窓が大きく、すっきり見渡せます。
紅葉じゃなかったら、単に山が見えるだけですが、
紅葉の季節なので、良かったのだと思います。
008.jpg
マッサージチェアもありました。すごく複雑な機能がついてて、
頭の先から手から足の裏まで、全身マッサージしてくれる優れものでした。
設定がややこしかった

夕飯前に温泉に入りました。
写真がないのが残念ですが、この宿にも金の湯、銀の湯があります。
ほんによく温まりました。

お風呂場のロビーに↓こんなものが置いてありました。
015.jpg
横に絵葉書が置いてあって、このポストに投函すると、
来年の同じころに届くそうです。(切手不要)
プチタイムカプセルどすな。ナイスアイデアです~


さて、夕飯です。

有馬温泉って、住所で言えば、神戸市なのよね。
(違うような気がしてました)
なので、メインは神戸牛↓ 鉄板で焼いて食べます。
010.jpg
少ないように思えますが、このメインが出るまでにも色々あって、
これくらいでちょうど良い感じ。
脂がのって、ジューシーでうまうまどした。

でもね、これ以外は全部和食なので、日本酒を飲んでたのですが、
やっぱお肉と日本酒は合いませんね~


さて、最後のデザートだけ、バイキング形式です。

席のすぐ隣に↓このデザートのテーブルがあって、
食事中ずっと気になってました。
009.jpg

他のお客さんが、どんどん食事を終わって取りに行かはるので、
なくならへんかな・・・と心配してましたが、大丈夫、
ちゃんと補充しはります。

011.jpg

お腹いっぱい食べたのに、やっぱり別腹って存在するんですね。
4つもとってしまいました。

左からパイナップル、洋ナシのゼリー固め(?)、
グレープフルーツのゼリー、マロンのプチケーキ
012.jpg

このあと、なめらかプリンを追加しました。
だんなが食べて、美味しかったというので。
そうです、ここは神戸でした。神戸といえばプリン!
あっさりと美味しかったです。

食後、また温泉へ。↓温泉までの通路。
013.jpg

全体的に女性のお客さんが多いのか、
女風呂は、まあまあ人がいました。混み混みではないけど。
男風呂の方は、そうでもなかったそうです。

翌朝は、快晴
↓部屋の窓からの景色。
014.jpg

来るときは、ずっと電車で来たので、
帰りはロープウェイとケーブルを使って帰ることにしました。

ロープウェイの駅まで、宿の送迎バスもありましたが、歩いて行きました。
018.jpg

平日でしたが、混んでました。

ロープウェイは40人乗りですが、定員いっぱいで詰め詰め状態。

↓ロープウェイの窓からの景色。
019.jpg

山頂駅からすぐのところに、ガーデンテラスがあります。
レストラン、カフェ、お土産屋さんなどがあります。
もちろん、絶景です~。
ポートアイランドも六甲アイランドも見えます。

↓ガーデンテラスからの眺め
020.jpg

夜になると、照明がつく六甲枝垂れという展望台です↓
021.jpg
入場料は300円です。今回は入りませんでした。
できれば、夜の照明のついたときに見たいな・・・ということで
将来の楽しみに残しました。

↓ガーデンテラス内にあった芸術作品
022.jpg
六甲ミーツ・アートという芸術祭の一環です。
なかなか前衛的な作品です。ちょっとキモイですがヾ(-_-;)
インパクトあります。


ここから、ケーブルの駅まではバスが出てますが、
気持ちの良い天気だったので、歩きました。40分くらい。

↓ケーブルに乗りました。
024.jpg

昔(2004年)に来たときは、ロープウェイとケーブルの駅って
すぐ近くだったはず。
そして、ガーデンテラスはロープウェイから見下ろしていたはず。
・・・とだんながずっと言ってました。
私もなんとなくそんな記憶があったのですが、現実は違う。。。
二人で夢でもみてたのか? それともどこか違うところだった?
と歩きながらずっと話してました。

で、家に帰ってネットで調べたら、
確かにもうひとつのロープウェイが昔は存在してて、
前回行ったすぐ後に廃止になったということがわかりました。
スッキリしました。

今は、ネットで何でも調べられるのでこうやってスッキリできますが、
ネットがなかったら、ずっともやもやしたままでした

ケーブルカーは、景色が良く見える窓のない車両に乗りました。
025.jpg

ちょっと寒かったですが、綺麗な紅葉がばっちり見えて、素敵でした

今年の旅行はこれでおしまいどす~。
もう寒くなりますからね。

今回、まぁまぁ寒かったので、留守番のペーが心配でした。
湯たんぽも入れてやれないし、仕方ないので部屋の暖房を20度に設定して
つけっぱなしで行きました。
帰ったら、エサも全部食べて、元気にしてました。
まだまだ元気なペーどす。

Tag:有馬温泉 向陽閣 ねね橋 瑞宝寺公園 ガーデンテラス 六甲ロープウェイ 六甲ケーブル

COMMENT 5

Thu
2017.11.23
17:49

京太郎 #-

URL

ありま~有馬だったのね(笑)
近くて遠い(?)ぃゃ、なかなか行かない有馬温泉。

あの(!)有馬兵衛の向陽閣へ~♪お泊まりになったのねぇ。
あっこ、ものすごく高くありませんこと???
(有馬温泉のお宿はどこも高いけど…)
でも、お部屋を見ると納得のお値段ですわね。
地味な入り口だけど(笑)(笑)(笑)
お食事もおいしそぉぉぉぉ。
別腹のデザートも。

紅葉見事~~ ねね様も喜んではるような。

プチタイムカプセル。
「ぁぁ、去年の今頃、有馬に行ったのよねぇ。
 今年も行こうかぁ」
となることを見越しての サービスだろうか。
何割かのリピーターがいれば切手代くらい。。。と。
(すぐに 下世話なことを考えてしまいます……)

ケーブルカー。
窓のないのんがあるとわっ!!
確かに 紅葉の季節には いいですねぇ。

ペーちゃんも 食欲もりもりだったようでよかったでつ。

今年はちょびっと早い紅葉シーズン。
楽しめてなによりです。

来年こそは山中温泉。

Edit | Reply | 
Fri
2017.11.24
10:11

すーこ #-

URL

歌える、歌える(笑)、
「有馬兵衛の向陽閣へ~♪」

なかなか良いお宿ですねぇ(*^^)v。
紅葉も素晴らしい!!

金の湯、銀の湯、
ゆっくりつかりた~い!!

Edit | Reply | 
Fri
2017.11.24
12:07

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

そうなの~
有馬温泉のお宿は、全体的に高めどす。
でも、お値段なりの満足度でした。

>「ぁぁ、去年の今頃、有馬に行ったのよねぇ。
> 今年も行こうかぁ」
>となることを見越しての サービスだろうか。

おぉ~すばらしい深読み!
きっとそうですわ。
宿泊したあと、宿からDMが来たりしますが、
ポイと捨てるのが関の山。
でも、自分からのハガキだったら、
インパクトありますもんね~。

山中温泉、計画だけはばっちり立ててあるんです。
もしかしたら、紅葉ではなく、新緑の季節に行くかも。

すーこはん

ね、ね、歌ってしまうでしょ~?(笑)
日本国民なら誰でも歌えるのかしら?
それとも関西人だけ?
最近は、このCM見ませんが・・・

すーこはんは、有馬温泉行かはったことは
ありまおんせん?
もしなければ、是非是非行っておくれやすぅ~

Edit | Reply | 
Fri
2017.11.24
15:54

すーこ #-

URL

西宮に住んでいた頃に、
何度か行きましたよ~。
登山帰りに、入浴だけとか・・・。

有馬温泉いいですよねぇ。
また、今度はゆっかり行きたいです
(*^^*)

Edit | Reply | 
Fri
2017.11.24
16:33

かずみ #PMoz9hdc

URL

すーこはん

お、そうでしたか。
西宮にも住んではったんですね。

あの辺り、登山されたんですか〜
西宮に住んでたら、行きますよね!

私も、あの辺りを登山ほどではなく、
ハイキングしてみたいなと思ってます。
もちろん、ハイキング→温泉→ビール の極楽コースで(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?