ピンピンコロリ

 21, 2018 18:05
↑近くの公園で、もうちゃんと桜が咲いていました。
 冬に咲く種類の桜です。(本文とは関係ありまへん)


一昨日、おかんを医者さんに連れてったときに聞いた話。

おかんのホームにいた95歳のおばあさんが
先日亡くならはったそうです。

朝、なかなか起きて来はらへんので、ホームのスタッフの人が見に行くと、
布団の中で冷たくなってはったそうな。

ちょっとボケ気味だったそうですが、そんなにひどくなく、
健康状態も悪くなく、亡くなる前日の晩御飯もいつもどおり食べてはったそうです。

それを聞いて、まだ私が若かったら、
「可哀そうに・・・」とか、「お気の毒に・・・」って思ったでしょうが、
今の私が思ったのは、
「うらやましい!」 「良かったなぁ・・・」です。
ほんま、理想的な亡くなり方だと思います。

いわゆる ピンピンコロリ ですね。
亡くなる直前まで元気で、コロッと逝くことです。
PPK とも言うそうです。

その反対は、ネンネンコロリ(NNK)だそうです。
ずっと寝たきりで亡くなることですね。

シルバー用語(笑)

今まで、そんな風に亡くなった人のことは聞いたことないので、
やっぱ、理想は理想で、そんな亡くなり方はできひんやろ・・・と思ってました。
少なくとも亡くなる数日前からどこか具合が悪くなって、
病院に運び込まれるものではないかと思ってました。

でも、こんなにあっさりと亡くなることもあるのね~

平均寿命以上生きたあとに、
誰の手も煩わせることなく、
自宅の布団の中で
痛い思いも、しんどい思いもすることなく、
寝たまま静かに死ぬのが理想どす。

あ、でもこのおばあさんの場合、
子供もなく、最後にお別れを言いたいような人は
誰もなかったそうなので、良かったですが、
もし、誰かお別れを言いたい人がいたら、
前日くらいには、
「あれ?もしかしたらもうお迎えがきたかも・・・」って
直感でわかったら なおよし(笑)
  どこまでも欲どおしい。


Tag:ピンピンコロリ PPK ネンネンコロリ NNK 理想の死に方

COMMENT 5

Mon
2018.01.22
18:03

京太郎 #-

URL

理想ですよねぇぇぇ PPK。
最後まで お食事もできてらしたようですし。
(おそらく)痛くもなく…眠るように。。。って なかなかできませんものねぇ。

今の世の中、なかなか死なせてくれませんし。

ネンネンコロリ……コロリならいいけど、
ねんねんぐすぐず……とぐずってしまっては。。。本人も周りもしんどくなる一方ですしねぇ。

小室さんの件もいろいろ考えさせられます。

友人知人に霊感の強い人が一人いてくれたらいいですねぇ。
そしたら、特別にお別れ言わなくても
その人に念を送れば(笑) みんなに伝わる?!

Edit | Reply | 
Tue
2018.01.23
13:25

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

老い先短くなってくると、
寝たきりや認知症になりませんように・・・
ってのが、大きな願いのようです。

橋田寿賀子さんが、
「安楽死で死なせてください」って本を出したでしょ~
寝たきりや認知症になりたくない気持ちが
極端になるとそう思うのかなぁ。

小室さん、ほんまお気の毒。
KEIKOさんも、小室さんも。

念を送る。。。
ふむ、念念コロリどすな(笑)

Edit | Reply | 
Fri
2018.01.26
09:23

すーこ #-

URL

PPKとNNK、面白い表現ですね(*^^)。
昨年亡くなった義母は、
痴呆があり数年間特養に入っていましたが、
最期は、枯れ木が静かに落ちていくように亡くりなりました。
子供達全員で顎呼吸になるまで、
最期を看取り、
亡くなる寸前、義母は、
一筋の涙を流し、何か一言二言口を動かしたのが最期でした。
きっと「さよなら」と「ありがとう」と言ったのだと、
私たちは思っています。
NNKに近かかっかたもしれませんが、
苦しむことなく、幸せな最期だったと思っています。

大病をしないのが理想ですが、
こればっかりは、分からないですよね~。

あまりストレスを感じないよう、
笑顔で過ごしたいですね。(*^^*)

Edit | Reply | 
Fri
2018.01.26
13:34

とり #9Tw47TWk

URL

NN・・・

うちの母親は既に「NN」に近いので、PPKはないですねー
最近は、会いに行くと結構寝ているのですが、突然がばっと起きてよくしゃべり出したりします。何をしゃべっているかはほとんど不明ではあるのですが・・・(^_^;)
まあ、本人は期限がよいので、それに越したことはありません
ただ、しゃべってる途中で「・・・な、どう思う?」と尋ねられるのですが、何を尋ねられてるのかさっぱりわからない・・・し、大声で答えないと聞こえないのですが、まあ、「そうやそうや」と答えております マル

Edit | Reply | 
Fri
2018.01.26
14:56

かずみ #PMoz9hdc

URL

すーこはん

”枯れ木が静かに落ちていくように” って
なんかいい表現ですね。

亡くなる寸前に涙を流されたってことは、
亡くなる寸前でも意識があったってことですよね~
意識はなくなるものかと思ってましたが、
そうでもないのですね。
今後の参考にしなければ・・・(何の?)


とりさん

お母さん、大変ですね。
でも、具合が悪くなくて、なによりです。

介護という重~い問題がのしかかってくる年代ですね。
σ(^Θ^)は、幸いまだ免れていますが、
いずれそのうち・・・と覚悟だけはしてます。

元々、母は兄夫婦と同居してたので、わたしゃ関係ないわ
と思ってたら、大逆転してしまいました(-_-;)

もし、介護せなあかん状態になってしまっても、
ブログネタにできるくらいな余裕をもって、
介護できたら(できれば避けたいですが)・・・と思ってます。

とりさんのその話も、わりと面白いです。
(面白がる話じゃないって? こりゃ失礼)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?