FC2ブログ

山口県旅行 2日目

 13, 2018 15:05
5月9日 山口旅行二日目です。くもり。

萩市から西へバスで一時間行ったところに、仙崎という町があり、
そこに青海島(おおみじま)という島(といっても橋でつながっている)
があって、観光船が出ています。


↓小さな観光船です。


↓パンフレットでは、こ~んな色んな岩の写真があって、
 それらを観光船から見る予定でしたが・・・・

この日は、風が強くて波が高いので、
一番短いコースでしか運航してもらえませんでした;;;
「ロマンチックな船の旅」を楽しみにしてたのにぃ~(><)

東尋坊に行ったときも、知床に行ったときも、鳴門に行ったときも
観光船に乗ろうとしたら雨や風で出航中止でした。
  (鳴門は2回行って、2回目は乗れました)
なので、中止よりマシかぁ~

一番短いコースは、様々な岩があるところまでは行かず、
ほんのちょっとだけ珍しい岩を見に行くだけのコースです。
もちろん料金もその分安いのですが・・・

↓観音岩 という仏さんが横を向いて拝んでいるように見える岩を
 写しましたが、窓ガラスが波しぶきでこんな状態なので
 全くわかりませんね。一応肉眼では見えました。


観光船乗場のまわりは、
つい最近 道の駅がグランドオープンしたということで、
建物もお店も全部新しく、地元の人々で賑わっていました。

あまり観光客はいなかったような・・・(雰囲気でわかる)


お昼は、↑この海鮮丼を食べました~。
さすが、海の近くの魚介類は安くて美味しい!

道の駅にも、新鮮な魚介類やお惣菜が安く売ってました。
近くなら買って帰るのにぃ~

さて、そこから今度はJRで西へ約30分。
2泊目の宿の最寄り駅まで。
駅まで宿に迎えに来てもらいました。
うちらだけだったので、バスではなく、自家用車でのお迎えでした。

駅から宿までは車で10分ほどですが、
なんと、遠回りして角島までドライブしてくれはりました~
嬉しいサービスです。


↓絶景スポットにも連れて行ってくれはりました。
 向こうに見えるのが角島(つのしま)で、手前が角島大橋。

ちゃんと展望台(写真左の小さな丘)もあるんですが、
それより高いところにあるこちらの狭い道からの方が
眺めが良いっちゅうことで密かに人気だそうです。
休日には、その狭い道が車やバイクでいっぱいになって
地元の人が通れなくて困るそうです。
平日のこの日でも、写真を撮りに来てる人が数人いました。

この日のお宿は、ホテル西長門リゾートという
角島大橋のたもとにあるホテルです。

和室と洋室があって、洋室にしました。

わりと広い部屋で、窓も大きく、窓からの景色もとても良かったです。
↓窓からの眺め

建物自体は古く、昭和の香りがぷんぷんするホテルでしたが、
窓からの景色がとてもよかったので、良しとしときます。

角島大橋まで歩いて5分ほどなので、
散歩に出かけました。

天気予報では午後から晴れるようなことを言うてはりましたが、
結局一日中曇りでした。


部屋に戻って、くつろいでいるとき、窓の外ににゃんこ発見!

しかし、このポーズは、うん〇ポーズ(笑)

呼んだら寄ってきました!

人馴れしてるんでしょうね。

ぺーにやっていたおやつ用のエサ
(小袋に7粒ほどドライフードが入っている)が余っているので、
出かけるときはいつも携帯してます。
この日も3袋持ってきてました。

部屋の窓からやったら、ものすごい勢いで食べました。
このエサ、猫が好きな香りでもつけてあるのか、
ペーも好んでよく食べてました。
値段的にもめっちゃ高級エサです。

3袋しかなかったので、あっという間に平げ、
もっと欲しそうにこちらを見つめてました。

諦めてもらおうと、窓を閉めて知らんぷりしてたのに、
1時間くらい経っても、窓から少し離れたところにじっとすわって
こちらを見ていました。

そう、猫はしつこいのです。
ぺーもお腹がすくと、エサをもらえるまで皿の前に
いつまでも座っていたものです。

ところで、このホテルの露天風呂は、
内風呂と露天風呂の2つしかありませんが、
露天風呂から見える景色がすんばらしかったです。
そして、早めにお風呂に入ったので、独り占めでした。

夕食後、8時からホテルのバスで行く
角島ナイトツアー(無料)に参加しました。
夜で、バカチョンカメラ(死語?)では全然写真は撮れませんでした。
こちら をご覧ください。

これが、全く期待していなかったせいもあるのか、
とても良かったです。
そいや、夜の灯台を見たのなんて、初めて~
さらに、バスの運転手兼ガイド役の方の説明が
わかりやすく面白くて楽しめました。
久しぶりに星も見ることができました。
北斗七星見たのって、何年ぶりかしら~



Tag:青海島 観光船 角島 角島大橋 ホテル西長門リゾート 角島ナイトツアー

COMMENT 3

Mon
2018.05.14
06:51

京太郎 #-

URL

「ロマンチックな船の旅」残念どしたなぁ。
そう、船は 雨が降っていなくても晴れてても 風があるとアウトなんですよねぇ。
   私も以前、島根でお船に乗せてもらう予定だったのですが
   ものごっつぅ晴れていたけど、船主さんが 今日はあかん…と。
   その日の午後は 雨になりました。船主さん、すごい。

海鮮丼、安っ!!
海の幸 山盛りはいいでつよねぇ。うっとり。

角島、行ってみたいと思っていたとです~
何があるわけでもないけど、なんなく(笑)
広そうなお宿ですね。
にゃんこ、宿泊客にこうやっておねだりしているんでしょうねぇ(笑)
かずみはん、ペーちゃんおやつ袋を持ち歩いているとですかっ。
  私も 他人様のわんこをなでさせてもらうために
  持ち歩こうかしらん。
人が少ないと 少し不安になることもありますが(笑)
露天風呂を独り占めとか ものすごく 贅沢な気がしますよねぇ。くつろげるし。
なによりです。

ナイトツアー、素敵。
そうか。星を見るだけでも いいですよねぇぇぇぇ。
   ここいらは
   天気さえよければ 北斗七星は なんとか見られるんですが、
   さすがに 天の川は見られません。
満天の星空なんて もう何年も見ていない。

やはり 地元の人の説明が一番わかりやすくて面白い気がします。

Edit | Reply | 
Mon
2018.05.14
07:17

すーこ #-

URL

海鮮丼は安い!!

角島、行けてません(+_+)。
3年ほど前までは、
岡山から1万円以下で日帰りツアーがあったのですが、
今じゃ3000円以上アップしてるし、
タイミングを外してしまいました。
(ちょっとケチってます)。

ナイトツアー、面白そうですね。
そして、キレイな星も見られて、
普段は見られない景色や体験もできて、
充実した旅ですね。

Edit | Reply | 
Mon
2018.05.14
11:05

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

「ロマンチックな船の旅」は、秋までおあずけにしときます~

角島、今ブームのようです。
「絶景」ということで。
行きにくいのが難点たますだれどすが・・・
でも、今回泊まったホテルでは、新下関(新幹線の駅)までの送迎もあるので、
それを利用すれば楽ちんどす。

ねこのおやつを持ち歩いているのは、
だんながえさやりが好きだから。
動物にえさをやると、胸がすっとするんだって(笑)
この残りのエサがなくなったら、また買うかも。。。

露天風呂独り占めのポイントは早い時間に行くことです。
4時くらいに行きました。

京太郎はんのとこからは北斗七星、見られますかぁ~
いいなぁ~
うちからは、金星や火星が時々見えるくらいで、星座なんて全くです(^^;

すーこはん

岡山からなら日帰りで行ける距離ですね。
でも、一泊で車で行ってもいいんじゃないですか?
人も少なく、のんびりできますよ~
今行っとかないと、これからますます人が増えるような気がします。

ナイトツアーは、寒かったのでやめようかと思ってたんですが、
行って良かったです。
なにしろ無料でしたから、これを逃してはなりません(笑)

本日、三日目のブログも書きますので、
また読んでください。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?