美山 かやぶきの里

 23, 2018 12:09
昨日は、絶好の行楽日和・・・ってことで、
美山のかやぶきの里へ行ってきました。
美山は、南丹市という、京都市の北隣にあります。
JR山陰線で二条駅から約1時間、日吉駅というところでバスに乗り換え、
約45分でかやぶきの里に到着。

↓かやぶきの里


平たく言うと、あの世界遺産の白川郷のちっちゃい版。ヾ(-_-;)

かやぶき屋根のお家が立ち並ぶ集落です。

・・・が、全てがかやぶき屋根というわけではありません。



「うちは、かやぶきなんて、高くつくからやってられまへん。
いち抜けた!」って感じのお家もあります。

実際、維持するのは大変やろな~と思います。

平日だったので、観光客でいっぱい・・・ということはなかったですが、
そこそこ来てはりました。外国人が多かったです。



この集落の散策だけだと、30分もかからないので、歩き足りません。

すぐそばを流れる由良川に沿って、河鹿荘という宿兼レストランまで
歩いて行きました。往復約40分。

天気もよく、ちょうどよい気候で、気持ち良かったです~


でも、ランチはそこで食べず、また戻ってきて、
かやぶきの里の近くにあるお食事処で食べました。


そば三昧、手作りソーセージ盛り合わせを二人で分けて食べました。
プラス、だんなは玉子かけご飯。
もちろんビールも。(私はノンアルですが)

玉子かけご飯なんて、家でも食べられるやん・・・と思うのですが、
この美山の玉子は美味しいらしい。
ちょっと食べてみたけど、たいした違いはないような・・・
てか、ビールに合いまへん。・・・ノンアルですが。

そばは、手打ちそばです。
そうめんのように細いおそばでした。
不味いわけではありまへんが、
私の好みは、もっと色の濃い、やわらかい蕎麦。
コンビニで売っているような・・・
そんなやつに、手打ちそばを食べる資格はない (^^;

Tag:美山 かやぶきの里 由良川 手打ちそば

COMMENT 3

Thu
2018.05.24
07:42

すーこ #-

URL

え~とこですねぇ(*^^)v。

茅葺・・・、
そもそも藁が少なくなっているし、
人力的な事もあるし、維持するのは、
本当に大変でしょうね。

私も、玉子かけご飯は、わざわざ食べない人です。
子供の頃、さんざん食べて、
ちょっとトラウマ的な事もあるのかも・・・。

でも、美味しい物は、美味しいですね!!

Edit | Reply | 
Thu
2018.05.24
08:43

京太郎 #-

URL

おおぉぉ、いい時期に行きはりましたなぁ。
これぞ、ニッポンというような景色。

外国の方にはこんなんが いいんでしょうねぇぇ。
   白川郷も 雪のシーズンは
   外国の方であふれていたそうです。

萱葺きは 重労働だし、技術がいるし、人出もいるし…で
維持できなくなっているんでしょうねぇ。
見る分にはいいんですけどね。


美山の卵、
そんなに有名なんでつか?

美味しいお蕎麦、食べたいですぅぅぅ。

Edit | Reply | 
Thu
2018.05.24
11:01

かずみ #PMoz9hdc

URL

すーこはん

街の真ん中に住んでいると、
たまに、こういうのんびりしたところに行きたくなります。
でも、住むのはイヤかな。。。(笑)

玉子ご飯、トラウマになるくらい食べてたんですね(笑)
でも、たまに食べると美味しいかも・・・ですよ。

京太郎はん

かやぶきしてもらうのに、
いくらくらいするんだろうと調べたら、
やっぱり、ン百万単位のようです。
補助は出るみたいですが・・・

美山の玉子が有名かどうかわかりまへんが、
お土産屋さんに、生卵が売ってました。

もうすぐ梅雨、そして蒸し暑い夏。
今のうちに、あちこち行っておかなくちゃ~
日帰りだと、絶対晴れのときに行けるのだよ。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?