神鍋高原からの城崎温泉 一日目

 03, 2018 15:25
以前から、ハイキング→温泉コースを探していて、
神鍋高原が候補にあがってましたが、
梅雨に入る前に・・・と、
ついに6月1日から2日間で行ってきました。


2日間とも予報では晴れ。
今回は、予報どおりでした。

神鍋高原は兵庫県の北の方にあり、
冬はスキー場です。

神鍋というのは、神様のお鍋・・・ということで、
↓このように、山のてっぺんがへこんでます。

火山の噴火口だったところです。

そいや、昨年の5月にも、伊豆の似たような山(大室山)に登りました。
あっちは、観光客いっぱいでしたが、こっちは誰もいなくて、静か~

てっぺんまでは、20分くらいで登れます。



このへこんだところのそばにあった東屋で、ランチ。
ふもとの道の駅で買ったサンドイッチを食べました。

この辺りは山だけでなく、滝も見られます。
山をおりて、次は滝ハイキングです。

赤目四十八滝や、るり渓みたいに、
川に沿って滝を見ながらハイキングできるところだろうと思って、
とりあえず、地図にある2番目の滝を目指しました。
 (1番目の滝は、反対方向に離れてあるので、やめました)



山のふもとから、国道を15分ほど歩くと、看板がありました。


急な山道を下って行くと、5分ほどで滝に到着。

みごとな逆光で、あまりきれいに撮れませんでした;;;

大きな滝です。マイナスイオンたっぷり浴びました~。

その後、小さめの滝なども見つつ、川沿いに歩き、
↓二段の滝へ。


ところが、この後、川沿いに歩く道がなく、
民家の中の道や、田んぼの中の道を歩いて、
「滝、見られへんなぁ~」と言ってたら、
やっとバス停近くになって、道が川と合流してて、
滝が見られました。(といっても、小さな滝)
あとで調べたら、途中からの滝は、
国道から入って行かなあかんかったようです。
道まちがえた~(^^;

ハイキングのあとは温泉~♪

最初の計画では、神鍋高原のホテルに泊まろうかと考えてましたが、
地図をみてると、城崎までそう遠くないことがわかり、
城崎温泉に泊まることにしました。
 (昨年9月に女子旅で行ったばかりですが・・・)

今回は、温泉街の真ん中にあるお宿に素泊まりすることに。。。。


↓これが今回のお宿。素泊まりで6,480円。

当日、宿泊客は3組だけだったので、
広いお部屋(10畳)にアップグレードしてくれはりました。
でも、川側の部屋ではなく、何も見えない側。

早速、外湯めぐりです。
まずは、昨年来た時リフォーム中で入れなかった御所の湯へ。

滝が目の前に見える露天風呂が圧巻でした。
滝三昧の1日です。

でも、それより何より、この御所の湯で驚いたことは、
下足番(脱いだ履物を管理している人)がすごい!
他の外湯では、下駄箱があるけど、ここでは脱いだ下駄を
下足番の人が、1か所に寄せ集めはります。

そんなことして、あとで誰が誰のかわかるのか?
・・・と心配したけど、心配無用。

お風呂を上がってきて、出口のところにくると、
何も言ってないのに、私が履いてきた宿の下駄を
さっと出さはりました。
まぁ、下駄にも着ていた浴衣にも宿の名前が書いてあるから
わかるんやろな・・・とは思ったけど。。。
同じ宿から何人も来てたらわかるんやろか???

それだけでなく、
「お連れ様は、ちょっと前に出られましたよ」
・・・と。
すげ~、ちゃんとグループ単位で管理してるんやぁ・・・

じゃぁ、宿の下駄ではなく、個人の靴だったらわかるんやろか?
と試してみたくなるσ(^Θ^)はいぢわる?(笑)

さて、夕飯は居酒屋へ。

実は、宿の食事より、外へ食べに出る方が好きどす。
好きなものを好きなように食べられるから。
宿の食事は、多すぎるの~
残すのも悪いし、もったいないし。

↑夜の温泉街は静かです。
ちょうど、7時くらいで夕食タイムなのかな?
平日だから?・・・といっても金曜日です。
もっと遅い時間に賑わうのかな?

城崎温泉は、やっぱカニの時期の方が多いのかも。。。

ぶらぶら歩いたら、体が冷えたので、
柳湯という、宿から一番近い外湯に入りました。
小さなお風呂です。湯舟はひとつだけ。
しかも、このお湯がめちゃ熱い!
飲酒後の体には悪いです。
(ビールはノンアルでしたが、ワインを飲んだ)
さっと浸かって、さっと出てきました。

翌日は、城崎温泉から少し離れた
今まで行ったことないところにあちこち行きました。
どうやって? 
(レンタカーは借りてません。)
ブログは後日・・・お楽しみにぃ~


Tag:神鍋高原 ハイキング 八反滝 二段滝 城崎温泉 御所の湯 柳湯

COMMENT 2

Sun
2018.06.03
20:03

京太郎 #-

URL

おぉぉぉ、いい時に行きはりましたなぁぁぁ。

神鍋、そーーーゆーーー意味だったとですかぁ。
何も知りませんでした。

逆光の滝、それはそれで絵になっていて素敵ですぅ。
  光も滝の一部のようで。


下足番さん。
すごい すごいぃぃぃぃ。
ほんにあれこれ試してみたくなる(笑)……
どうやって覚えてはるんやろ。

私もお宿のご飯より外で 現地の店で食べるのんが好きです。
分量も好みも選べるしね。

城崎温泉は 外湯巡りが楽しいですよねぇ。
私は やはりカニのシーズンに行って。。。
おまけに 雪景色で。。。
こんな緑みどりした城崎は新鮮ですぅ。
人も 少なくていいでつねぇ。

温泉も熱いと 長く入っていられませんでしね。
(私、お湯につかるというのんが苦手です(笑))

翌日はどこだろ どこだろ。わくわく。

Edit | Reply | 
Mon
2018.06.04
10:08

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

昔々、2月の寒いときに城崎温泉行きました。
雪は降ってなかったけど、寒すぎて浴衣で外湯めぐりはきついので、
自分の服でかつコート着て回ったら、
脱ぎ着がめんどうだったのを覚えてます。
カニにはそれほど執着はないので、
浴衣で外湯めぐりできる季節に行きたいと思ってました。
人も少ないし、なかなかよろしおすぇ~

神様の鍋って、私も今回神鍋のことを調べてて
初めて知りました。
言われてみればそうですが、
なかなか気づかないもんですのぉ。

2日目レポは、早く書いてしまわないと忘れそうなので、
今日書こうと思ってます~
お楽しみにぃ~♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?