FC2ブログ

播州清水寺

 16, 2018 11:50
一昨日の木曜日に、
西国三十三所の第25番札所、御嶽山 播州清水寺へ
行ってきました。兵庫県の加東市にあります。

(だんなが御朱印を集めています)

 

御朱印集めをしていなかったら、
絶対に行かないようなところです。

遠いし、周りに観光するようなところがあるわけでなし、
温泉があるわけでなし・・・

 

でもまぁ、知らないところへ行くのは好きなので、
御朱印集めをきっかけに旅行ができるのは良いことです。

10時半すぎに家を出発して、着いたのは午後1時半すぎ。
つまり、片道3時間です。

でも、バスの本数が少ないので、
お寺の滞在時間は1時間10分くらい。

お昼を食べてなかったので、着いてすぐお寺にあった出店で
↓おかげ餅を買って食べました。
 
やわからい五平餅みたいでした。

このお寺の見どころは、ちょっと珍しい十二神将。

十二神将というのは、薬師如来のバックダンサー的なユニットです。
たいてい薬師如来像の周りにいる12人の武装した神さんです。

↓薬師堂 ここにその珍しい十二神将がいます。
fc2blog_20181116110116aef.jpg 

真ん中に薬師如来像があって
周りの壁に↓このように。。。
fc2blog_2018111611021667a.jpg 

どう見ても、アニメキャラにしか見えません。

これらは、奈良県のマスコットせんとくん(お坊さんの頭に鹿の角が生えたキャラ)
のデザイナーが作ったものです。

fc2blog_20181116110339416.jpg 
十二神将は、干支と同じ12体だからか、
干支と結びついていることが多く、
これらも、干支になっています。

上の写真は、左からうさぎ、龍、へび ですが、
へびの像は、ガメラみたいです~(笑)

今見たら現代的なイメージで、宗教的なものというより、
芸術作品にしか見えませんが、
これが何十年、何百年経つと、
他の仏像と同様に、ありがた~い感じになっていくんでしょうか。。。


紅葉は見ごろでした。
fc2blog_20181116110418bc6.jpg 

天気予報では、がっつり晴れマークだったのに、
曇ってました。ときどき日差しがある程度。

fc2blog_20181116110458cb3.jpg 

山沿いなので、天気は不安定なようです。

fc2blog_20181116110635ac4.jpg 

写真ではあまり人が写ってませんが、
こんな辺鄙なところヾ(-_-;)で、平日にしては
まぁまぁ来てはったように思います。

さくさくっと見て回ったので、バスの時間まで15分ほど余りました。

甘酒の看板が目に入ったので、↓ここでちょっと休憩。
fc2blog_201811161107471ca.jpg 

私は甘酒、だんなは甘くないお酒。
fc2blog_20181116110839fa9.jpg 
プラス、おでんも。

fc2blog_20181116110917132.jpg 
帰りのバスに乗りました。

バスの中に↓このような掲示がありました。
fc2blog_20181116111057366.jpg 
こんだ薬師温泉というところ、行きも帰りも途中に停まりました。
広くてなかなか良さげな日帰り温泉でした。
前もってわかってたら、行ったのにぃ~(>_<) 情報不足でした。

それから、このお寺の拝観料\500は、入山料という形で
清水寺に着いてバスを降りるときに、バスの運転手さんに支払います。
バスに乗って、そのアナウンスがあったとき、何でやろ? 
と思ってたら、清水寺がある山のふもとに着いたとき、
その理由がわかりました。
山のふもとに、高速道路の料金所みたいなところがあって、
そこでバスの運転手さんがバスに乗ってる人数分の入山料を
立替払いしはりました。
なので、運転手さんに現金で支払うわけです。




Tag:播州清水寺 西国三十三所 紅葉 十二神将 せんとくん

COMMENT 4

Sat
2018.11.17
16:47

すーこ #-

URL

あまりアクセスよくない場所のようですが、
参拝客は、そこそこ居られるのですねぇ。
確かに、御朱印集めのついでに知らない場所に行けるのは、
違う楽しみになりますよね。
それにしても、アニメキャラ思いっきりだしている、
バックダンサー?、親衛隊?
面白い!!(笑)。




Edit | Reply | 
Sat
2018.11.17
21:04

京太郎 #-

URL

播州清水寺……まったくの初耳。
ほんまに 知らないことの方が多いどす。

十二神将=薬師如来のバックダンサー…
端的で明快な説明に 笑ってしまったぁぁぁぁ。
うんうん。そうですねぇ。

それにしてもここのはなんか近代的な…と思ったら、せんとくんのデザイナーさん作でしたか。
近代ですわな、それは(笑)

こんだ薬師温泉…これも初耳です。
温泉(火山)天国・ニッポンは 有名どころもありぃの、土地の人しか知らないようなところもありぃのですなぁぁぁ。
「薬師」というからには 薬師如来さんの何かいわれがあって 身体的に効能があるような温泉なんでしょうかねぇぇぇ。
また いつか 思い立ったら 行ってみてください。

Edit | Reply | 
Sat
2018.11.17
21:12

かずみ #PMoz9hdc

URL

すーこはん

このお寺、西国三十三所のひとつじゃなかったら、
こんなに参拝客は多くないかも。。。
とにかく山奥で、遠いです。

親衛隊という発想も面白いですね(笑)
だんなが仏像好きで、色んな本を持っているので、
門前の小僧になって、読んでいたら、ちょっとだけ仏像知識がつきました。
何も知らずに見てるより、ちょっとでも知ってる方が楽しく見られます。
例えば、薬師如来の他にも、
阿弥陀如来の両脇にはいつも日光菩薩と月光菩薩がいてはります。
仏さんもユニットを組んでるんやぁ。。。と楽しくなります。
それから、如来と菩薩の違いとか、なるほど・・・
と思うこともあります。

Edit | Reply | 
Sat
2018.11.17
22:19

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

そうどす。私も、こんなお寺ヾ(-_-;) 知りませんでした。

西国三十三所のお寺で、まだ行ってないお寺は、
こげな辺鄙なところばかりです。
行きにくいところが残ってしまいました(^^;;
あと数年かけてボチボチいくつもりです。
その時は、近くに日帰り温泉がないか、先に調べてから行きます。

この、行きそびれた こんだ薬師温泉、多分もう行くことはないと思いますが、
(なにしろ遠すぎる)
行けなかった。。。ということで、逆に印象に残りそうです(^_^;)

仏像って、ひとつひとつ独立して存在するものだと思ってたのが、
なんか、こういうユニットがあるんや~と知ったら、
まるで歌手のようで、親近感が湧きました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?