FC2ブログ

ペーの一周忌

 10, 2018 16:15
今日はぺーの一周忌だったので、
お墓参りに行ってきました。

peh.jpg

↑若かりし頃のペー


あれから、一年経ちました。
ずいぶん昔のことのように思います。

仕事をしてたときは、時間が経つのが早かったですが、
この一年、色々思い出すと、
今年はいっぱい旅行やお出かけに行ったので、
そんなにも、あっという間だったという感じもしません。

毎日同じことをしていると、時間が経つのが早いもんなんですよね。

 

供養札などは作ってないので、
共同墓をお参りしただけです。

この共同墓の裏にお骨を入れるところがあって、
ぺーのお骨もそこにザラザラとヾ(-_-;) 入れはったのを
しっかり見てたので、確かにここにペーは眠っているのだと
思うことができます。
最後まで見届けて、良かったです。

人間と違って、ペットの場合、
もしかしたら適当に扱ってるんじゃないかと、
ちょっと信じていないところもあるのです(^^; 
   実際はそんなことないと思いますけどね・・・

 
↑このように個別のお墓もあります。

この辺り、まだまだ土地が空いているので、
どんどん増えそうどす。

 
帰りに、↑このお店でランチしました。

住宅街の中にあるフレンチレストランで、
ランチは手ごろな価格で頂けます。
チキンが美味しかったです。写真忘れた(>_<)

この辺りは、銀閣寺や哲学の道から少し西にあり、
すぐそばを疎水が流れています。

この辺は来たことがなかったのですが、
疎水に沿って散歩道があり、観光客は全くいなくて、
静かで良いところでした。

これから どんどん寒くなって、
出かけるのも億劫になり、こもりがちになると思います。
旅行も、来年の春までは行かないつもり。
本を読んで、絵を描いて暮らします。


Tag:猫の一周忌 墓参り ペット霊園 フレンチレストランでランチ 疎水沿いの散歩道

COMMENT 4

Mon
2018.12.10
21:36

京太郎 #-

URL

もう1年ですか。
つい先日のような気がします。。。

まだまだ すぐそばにいてくれそうな……

それでも 「虹の橋」のお話のように…
人間がずっとひきずっていたら 向こうに行ってしまった子たちも
悲しい思いをするだろうから………


とは思うのですがねぇぇぇ。
まだまだ ふとした拍子に……

立派な共同墓地ですねぇ。

そう、ペットのお葬式とか 一抹の不安がありますよね。
目の前で見られてよかったです。
   ウチも 同じく共同墓地ですが、
   お骨は さらしの袋に入れて私の手で入れられました。
   そしてたまに お詣りに行くと 時間によっては
   霊園のおぢちゃんがお経をあげていてれくれたりするので
   よかったなぁぁぁぁと思うのでした。

静かな晩秋。。。
穏やかな普通の日々が続きますように。。。
   年末であわあわですけどね(^_^;

Edit | Reply | 
Tue
2018.12.11
11:55

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

ペットロスって、時間薬しかないですね・・・
それか、他のことで気を紛らわすか。

今でも、ぺーの毛皮の手触りとか、
背中の丸みとか、はっきりと手が覚えています。
ときどき思い出して、ぼんやりしてしまいます。
こういうのも、供養のひとつかな。

へぇ~、霊園のおじちゃんがお経を・・・!
なんとすてきな。
昨日行ったときは、だぁれもいませんでした。

Edit | Reply | 
Wed
2018.12.12
09:58

すーこ #-

URL

そうでしたか、もう一年経ったのですね。

それにしても立派な墓地ですねぇ。
ペットのお墓ももっともっと増える気がします。

昨年、義母が亡くなって、
その翌日に愛犬も亡くなったのですが、
人間様の葬式で慌ただしくて、
おまけに台風も来たりして、
結局、愛犬は家の裏に埋めたようです。
田舎なので、そういう事もできますが、
それはそれで良かったのかも感じています。

人さまもペットさまも、忘れないで、
時々、思い出してあげるのも供養の一つですよね。


Edit | Reply | 
Wed
2018.12.12
12:30

かずみ #PMoz9hdc

URL

すーこはん

私も実家に住んでた子供の頃には、
金魚やら小鳥やら、庭に埋めてました。

マンション住まいだと、
そういうことができませんね~

うち、お義父さんの仏壇あるのに、
全然拝んでません。;;;
その代わり・・・といっていいのか、
だんなとお義父さんの思い出話を
ときどきします。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?